須賀谷温泉への1泊2日の旅(その3)


須賀谷温泉への1泊2日の旅(その3)

今回も須賀谷温泉の続きです。浅井長政の居城である小谷城
の小谷山の麓にあるこの温泉はその昔、お市の方も湯治に訪
れて入ったという話も残っていて、遠い昔を偲ぶことが出来ます。

この湯に早朝に入ってさっぱりした後で、大広間での朝食とな
りました。

写真のように朝も結構豪華な料理で、湯豆腐、焼き魚、玉子焼
き、いも煮にサラダ等々、いつも朝食を摂らない私にとっては、
こんなに食べられるのかなっていう感じでした。

sugatani3-1.jpg

でもでも、皆さんと話をしたり笑ったりしていると、調子に乗っ
てご飯のおかわりをして、全てを食べ切ってしまいました(笑)。
満腹感と満足感を味わうことが出来ましたよ。


部屋に帰ってのんびり過ごして、いよいよ出発の時間が来まし
た。長浜インターまでの道で、壮大な伊吹山がくっきりと姿を現
わしましてくれました。

sugatani3-2.jpg

これから向かうのは、Sさんがお土産として買いたいという鮒
寿司を求めて、近江八幡の街を探します。事前にインターネッ
トで調べてあり、結果的にはその候補の4店のうち3店が、定
休日またはイベントで店が開いておらず、最後の4番目の店の
長命寺港にある「川田商店」に辿り着きました。

sugatani3-4.jpg

ようやくそこで、一番高い鮒寿司を買い求めて、Sさんはとて
も満足そうでしたよ。

sugatani3-3.jpg

長命寺港は、ひっそりと静まり返って癒される光景でした。

sugatani3-5.jpg

それからランチということで、近くにある「休暇村 近江八幡」
に行くことにしました。

sugatani3-7.jpg

2階に広いレストランがあり、琵琶湖を眺めながら食事が出来
る場所です。

sugatani3-9.jpg

メニューの中から、7人中6人が「ステーキ丼(1,800円)」を
頼みました。しばらくして注文したものが運ばれてきました。

sugatani3-6.jpg

キャベツの千切りの下にご飯、その上にステーキが6切れ乗っ
ています。実際に食べてみると、肉厚のステーキは甘いソース
とともに食べると、とても美味しい味でした。ご飯が良く進みま
した。

このランチの後で、いよいよ皆さんとお別れです。近江八幡駅
まで行って、そこで解散しました。また来年はどこに行くのか
まだ決まっていませんが、1年に一度くらいは贅沢に旅行して
も良いのではと思っています。

皆さんも、楽しい仲間と旅を楽しんでみませんか♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。