京都検定の問題例(21)


今回も京都検定の問題について、一部を
編集して掲載しましたので、皆さんも挑戦
してみませんか。

【三十三間堂】
三十三間堂本堂の千手観音坐像を作った
慶派一門の中心人物は誰ですか。
(答えは一番下にあります。)

@覚助
A快慶
B運慶
C湛慶




【答え】 C
【解説】 湛慶は、鎌倉中期火災の折に焼
     失した中尊や観音像を再生した仏
     師で、運慶の長男で父の死後に一
     派を統率した。

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。