ロケ弁や特選和牛弁当を新幹線の中で食べる


ロケ弁や特選和牛弁当を新幹線の中で食べる

毎年、お盆の8月13日か14日はワケあって、新幹線に乗って友人宅へ
おじゃまして、夜は大宴会をすることにしています。たまたま今回は、
出掛けるのが昼に近いこともあって、京都駅で弁当を買うこととなり
ました。どこで買おうかと考えて、

@新幹線の改札を入った所のお土産屋さん
A新幹線ホームの弁当屋さん
B伊勢丹のB2Fにある店

この中から以前、ある雑誌を見て買って、美味しかった覚えのあるB
の伊勢丹で買うことにしました。京都駅ビル2Fから伊勢丹のエスカレ
ーターでB2Fに向かいました。まず、エスカレーターを降りてからそ
んなに遠くない店の「はつだ」へ行き、ここで数量限定の「特選和牛
弁当」(1,680円)を買いました。

roke-3.jpg

元々は叡山電鉄の「修学院」駅の南西にある店で、17:00から焼肉を
中心に店を開いている有名店なのです。月曜定休なので、この伊勢
丹店にも月曜はこの弁当の入荷がないようです。

伊勢丹のB2Fでその辺を見ていると「穂久彩(ほくさい)」が作るロケ
弁「お疲れ様です!牛めしです!」という焼肉弁当(1,080円)があり、
これも試しに買うことにしました。この太秦ロケ弁は、時代劇のある
大物俳優の依頼で特注弁当として作られたのがきっかけで誕生した
ものということです。

roke-1.jpg

すぐに食べたい気持ちを抑えて、新幹線に乗りました。早速、両方の
弁当を広げて2人で半分ずつ食べることにしました。まずは以前食べ
たことのある「はつだ」の弁当ですが、ご飯の上に千切りのキャベツ
が敷いてあり、その上に薄切り和牛が乗っています。肉が充分に焼い
てあり、さらに濃い目のタレがかけてあるので、少し焦がした肉と香
ばしいタレは焼肉の味の深みを増し、お腹がすいた私にはとっても美
味しく食べる事ができました。

roke-5.jpg

今度はロケ弁(上の写真)を食べてみました。開けてびっくりしたのは、
焼肉に糸こんにゃくが入っていたことでした。タレは「はつだ」のもの
より少しあっさり目で、肉と糸コン、それにタレが絶妙に絡んで、充分
においしくいただきました。量はロケ弁の方が多かったのです。両方と
も肉とのコンビネーションに工夫がしてあり、優劣付けがたい味で楽し
ませてくれました。

皆さんも一度、この弁当を買って、新幹線で食べてみたらいかがでし
ょうか♪
| 日記

賀茂川を久し振りに走る


賀茂川を久し振りに走る

風邪のため、3週間ほどジョギングが出来なくて、ようやく治ったのと
天気が非常に良かったので、どこかに走りに行くことにしました。

最初は、哲学の道を南禅寺から銀閣寺までのコースを考えており、
昼前に車に乗って、1号線に入り東山トンネルを越え、東山ドライブ
ウェイを通り、蹴上で降りて三条通りから平安神宮の鳥居をくぐり、
市営の地下駐車場に入れようと思ったら、何と満車だったのです。

近くのコインパークも2〜3ヶ所確認をしましたが、どこも満車。

色々考えて今日は賀茂川に向かうこととし、いつもの道順で上賀茂
神社の駐車場に車を入れました。

いよいよこれからスタートです。御園橋から賀茂川を南下して、
上賀茂橋、北山大橋、枝垂れ桜の時期は素晴らしい半木(なからぎ)
の道を通って、北大路橋から出雲路橋と進み、葵橋から出町橋の
下まで来ました。

川の中にある亀石を踏んで、東から西側に進みます。家族連れが
とても多くて、一緒に子供と遊んでいる姿が何ともほほえましい
ですね。

そこから戻って、御園橋のもう一つ先の西賀茂橋まで行き、最終は
元の上賀茂神社までの往復コース、約8Kmをのんびりジョギングを
して良い汗をかき、楽しい時間を過ごしました。

やはりスポーツはリフレッシュしますね♪
| 日記
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。