有馬温泉は京都に続いて1泊すれば余裕で満喫(前編)






今回は、京都の話ではないのですが、会社の旅行
グループ5人で関西の奥座敷と言われる、有馬温
泉へ行ってきました、それについて書いてみたいと
思います。

京都から新大阪までJRで行って、そこから阪急バ
スに乗り換えて、約1時間で着いてしまいます。ち
なみに今回のバス往復運賃は、手配の旅行会社
の費用に安く組み込まれていて便利です。

arima-onsen01.jpg
有馬温泉のバスターミナルに着いて、一息します。

有馬温泉に着いて早々に、案内所でもらったウォ
ーキングマップの中の「泉源コース」を散策してき
ました。(泉源は5種類あります。)

arima-onsen02.jpg
天神社にある天神泉源です。

arima-onsen03.jpg
塩分濃度が日本一の金泉の御所泉源です。

arima-onsen11.jpg
金の湯まで降りてきました。ここで終了!

当日の散策はこれで終わり、送迎バスにて有馬ビ
ューホテルに入りました。

arima-onsen04.jpg
ホテルの全景

arima-onsen05.jpg
フロントはスタイリッシュでスタッフは若いのです。

arima-onsen06.jpg
遅いランチを、隣りに併設の「太閤の湯」の中に
あるフードコートで食べました。

ちなみに、26種類のお風呂と岩盤浴にレストラン
やボディケア等の施設を持つ太閤の湯への入館料
は、平日2,400円(土日祝は200円増し)ですが、
このホテルに宿泊すると、宿泊日と次の日の2日
とも無料で、嬉しい限りです。

夕食は、再び太閤の湯の中にある「川床の宴」と
いうレストランで、食べることになりました。

arima-onsen07.jpg
レストランの中です。ゆったりと食べれます。

arima-onsen12.jpg
9月の献立表には12種類の料理名が詳細に書か
れてテーブルに置いてありました。
う〜ん!盛りたくさんです!!

arima-onsen09.jpg
最初の「秋の始まり」の9種類の料理が最高です!

arima-onsen10.jpg
三田牛に豆腐やきしめん入りの鍋も美味!

本当に盛りたくさんの料理で、生ビールや日本酒、
それに焼酎とともに飲んで食べて、大満足の宴会
となりました。

またスタッフの方々も、こちらからの話しかけに
も嫌な顔もせずに対応いただいて、とても印象が
良かったのです。

観光旅行で、京都で1泊してから次の日に有馬温
泉に1泊して、関西を余裕で楽しむことも情緒が
ありますね!

今回は、有馬温泉1泊2日の1日目を紹介しまし
たが、次回は2日目について、ロープウェーとラ
ンチについて紹介します♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
| 日記

京都タワーホテルのビアガーデンで京の夜に乾杯






今回は、京都タワーホテルの屋上にあるビアガーデン
に行ってきましたので、書いてみたいと思います。

kyoto-tower1401.jpg
ホテル入口のサイン

kyoto-tower1402.jpg
エレベーターで10Fへ

kyoto-tower1403.jpg
まだ18:00なので外は明るいのです!

kyoto-tower1404.jpg
三千円払って中に入ります。
まだ空席が目立つ状態です!

kyoto-tower1405.jpg
まずは券と引き換えに生ビールを注文!

kyoto-tower1406.jpg
スーパードライで乾杯です!!

kyoto-tower1407.jpg
つまみの焼き鳥やたこ焼きにメンチカツです!

kyoto-tower1408.jpg
ハムを盛り合わせで持ってきました!

kyoto-tower1409.jpg
餃子に玉子に酢豚で何系の盛り合せ(笑)!

kyoto-tower1410.jpg
京都タワーが青空の中でひときわ目立ちます!!

kyoto-tower1411.jpg
19:30になって席はもう満杯ですよ!

kyoto-tower1412.jpg
もっと何かを食べようとバイキングの所へ

kyoto-tower1413.jpg
ふんわり玉子に辛めのカレーが超美味!!

kyoto-tower1414.jpg
夜の京都タワーです。情緒がありますね!

まだちょっと風が冷たいのですが、屋上でのビールは
とても美味しくて最高です。

皆さんもこの屋上で、京都タワーを見上げてビールを
楽しんでみませんか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
| 日記
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。