春の天皇賞はキズナに人気集中。でも・・






今回は、春の天皇賞を見に京都競馬場に行ってき
ましたので、それについて書いてみます。

2014年5月4日に天皇賞のレースがあったので
すが、絶好の競馬日和でいやがうえにも盛り上が
ります。

tennosho-1401.jpg
京阪電車から京都競馬場直結の通路

tennosho-1402.jpg
場内はモウレツな人混み!

tennosho-1403.jpg
単勝の予想オッズ。
一番人気は14番のキズナは1.7倍。8番のゴ
ールドシップは4.4倍。12番のウインバリアシ
オンは6.4倍なのです。

tennosho-1404.jpg
パドックの廻りはたくさんの人だかり!

tennosho-1405.jpg
やはりキズナは大人気です!

tennosho-1406.jpg
いよいよ始まりました春の天皇賞!
ワクワクドキドキです(笑)!!

tennosho-1407.jpg
人が多過ぎて前に行けず(苦笑)。
でも皆さんが大声援を送っています!!

tennosho-1408.jpg
結局勝ったのは7番のフェノーメノでした。
キズナは残念ながら4着。

tennosho-1409.jpg
私の買った馬券の1枚です。
3連複と単勝を買っていました。全部で1,400円
分買いました。でも、全く当たっていませんでした
(大笑)!3着のホッコーブレーヴは全く頭にあり
ませんでしたので・・・!

tennosho-1410.jpg
それでも競馬場に来られている皆さんと一緒に充
分に楽しめました。

また次回も、この競馬場で競馬を楽しみたいと思
います。

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
| 日記

「永遠の0」の映画は感動と涙を誘う超大作


「永遠の0」の映画は感動と涙を誘う超大作

今回は、最近話題沸騰の映画を見に行ってきました
ので、紹介してみたいと思います。

その映画は「永遠の0(ゼロ)」というタイトルで、主演
はV6の岡田準一です。公開から4週にもかかわら
ず、興行収入がなんと46億円というすごい数字で、
ロングヒットの兆しがあります。

見に行った日は1月18日の土曜日で、二条にある
TOHOシネマズにしようか、三条のMOVIX京都に
しようかと迷ったのですが、待ち合わせの関係から、
MOVIXにしました。上映時間は17:30からを選び
ました。

場所は、新京極通を三条から入っていき、10m程
入った左(東)側にMOVIXはあります。

eienno-zero1.jpg

看板が出ていて、さてどんな映画なのか期待が大き
く膨らみますよ!

eienno-zero2.jpg

ギリギリだったので、チケット売り場もそんなに混ん
でいませんでした。

eienno-zero3.jpg

ただ、後ろの方の中央付近はもうすでに売り切れ状
態で、ようやく右端の2席確保出来ました(苦笑)。

eienno-zero4.jpg

上映会場は、隣りのビルの4Fの10番なのですが、
中に入ってビックリ!やっぱり土曜日の夕方という
こともあって、相当な混み具合でした。

eienno-zero5.jpg

それでは、簡単にこの映画の概要について書いてみ
たいと思います。

この作品は、百田尚樹氏のベストセラーを映画化した
零戦の特攻隊員の話です。

青年の佐伯健太郎(三浦春馬)が、祖母の葬儀の時
に、実の祖父である宮部久蔵(岡田準一)の事を知る。

宮部は太平洋戦争で零戦のパイロットで、終戦直前
に特攻隊員として戦死しており、それまでの足跡を知
りたくて、当時の何名かの戦友を訪ねる。

天才パイロットでありながら、一番の臆病者と呼ばれ
ていたことを知る。話はそこから展開していって、つ
いにはその真実を知る・・・というストーリーなのです。

映画は、さすがにCGを駆使した戦闘機の空中戦や、
撃墜され海に突っ込むシーンが結構出てきて、手に
汗を握る感じでした。

途中、涙を堪えながら見ていましたが、最後はやは
り涙が・・・。それほど感動的でした!

皆さんも、このおすすめの映画を見に行ってみませ
んか♪




==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
| 日記
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。