京都の深い味わいの純米吟醸酒を飲む


京都の深い味わいの純米吟醸酒を飲む

今回は、最近飲んでいる日本酒について紹介
したいと思います。

年末から年始にかけて、寒い日が続いていた
ため、日本酒も熱燗にしたいと思い、地元京都
の純米酒を買い求めました。

まずは、五百万石60%精米の京仕込み純米
の「キンシ正宗」です。

kinshi-masanune1.jpg

この瓶を見たときにどの銘柄か分からなかっ
たのですが、よくよくラベルの瓢箪らしきもの
に、とても小さい字で「キンシ正宗」と書いて
ありました。これを見て、とても遠慮深い会社
だと思いましたよ(笑)。

味は、辛くも甘くもなく、程良い芳醇な味で刺
身にも良く合いました。

次に、正月用に買った100%山田錦の純米
吟醸の「凜然玉乃光」です。

tamano-hikari1.jpg

見た目にもラベルが金色で、気品があります。
おせち料理を食べながら、この伏見のやや甘
のトロッとした美味しさはたまりません。とって
もおせちが進みましたよ。

osechi1.jpg

1月の第2週に入ってから、更に寒くなったた
め、今度は玉乃光でもお手頃の値段の純米吟
醸の辛口があるので、それを試してみることに
しました。

tamano-hikari2.jpg

たまたまその日に、あるところからお土産で
いただいた、広島の純米吟醸「華鳩」があっ
たので、京都VS広島の対決をすることにしま
した(本当は飲みたいだけ-笑)。

tamano-hikari3.jpg

徳利を2本用意して、別々に日本酒を半分ず
つ入れて、熱燗にして味をみてみることにしま
した。

まず広島の華鳩ですが、味は落ち着きのある
米の香りが口の中でふわっと広がるもので、
とっても美味しく飲めました。

一方の京都の玉乃光辛口ですが、さすがに辛
口だけあってサラッとした味で、ぐいぐい飲め
る様な男らしい感じに仕上がっていました。
本当は、京都は女酒と言われていますが、こ
の辛口はちょっと違うような気がしました。

今回の対決ですが、どちらも特長があって和
食には良く合う日本酒なので、引き分けという
ことで締めたいと思います。

皆さんも寒い冬には、京都の純米吟醸酒の熱
燗はいかがですか♪




==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================



| 日記

京都のおすすめのホテルはこれ!


★★★ 京都を楽しむコースが満載です! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

今回は、京都に来て楽しむためにはどんなホテルが
良いのかを、今までの自分の経験や友人知人の情報
を元に、カテゴリー毎に5つのホテルを紹介してみたい
と思います。

[割安な宿でバイキングも楽しみたい方に]


ハートンホテル京都

ビジネスマンにとっては割安の宿泊代で、場所的に
も烏丸御池に近く、地下鉄を使えばどの方面にも早
く行けてとても便利です。また朝と昼には価格を抑
えたバイキングがあり、おサイフに優しいホテルで
す。家族連れの皆さんにもピッタリです。


新・都ホテル

JR京都駅八条口からすぐの立地で、インターネット
使用で格安の価格を提供しています。また館内には、
朝・昼・夜とリーズナブルな価格で、種類の多いバイ
キングが特長です。特に、デナーバイキイングでは
120種類の品揃えがあり、私もこのコースのリピー
ターになってしまいました(笑)。

[観光地に近い立地を求める方に]


アパホテル<京都祇園>EXCELLENT

このホテルは、八坂神社石段下からすぐの所にあり、
まさに祇園の中心にある様な老舗のホテルです。し
ばらく前にアパホテルに買収されて、その後にリニュ
ーアルされており、部屋は快適な空間が広がってい
ます。特に、祇園の夜をはんなりと楽しみたいという
方には最適のホテルです。


ウェスティン都ホテル京都

こちらのホテルは、地下鉄東西線の蹴上駅のすぐそ
ばにあり、南禅寺や永観堂、更には哲学の道等への
観光には歩いて行ける、絶好のロケーションにありま
す。また、部屋や館内施設はとても豪華な雰囲気で、
静かな夜を過ごすことが出来ます。私の知人はこの
ホテルに泊まって、朝一番の誰もいない南禅寺に行
くのが最高の幸せと言っています。

[満足度の高いホテルを求める方へ]


ホテルグランヴィア京都

JR京都駅直結のホテルで利便性は大変良く、バス、
地下鉄、JRとどこに行くのにも最適です。また部屋
や館内施設はどれも満足出来る、洗練された空間
となっています。更に、季節毎にメニューが変わる
ディナーバイキングも、このホテルならではの楽し
みで、私も家族で誕生日等には、何回も足を運んで
います。

ホテルの選び方は三者三様ですので、ご自分の気
に入ったホテルで思う存分、京都を楽しんでいただ
ければと思います♪




==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
 
 
| 日記
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。