マンガミュージアムでマンガに埋まって暮らしたい


マンガミュージアムでマンガに埋まって暮らしたい

今日は日曜日で、時間も自由になることから、烏丸御池にある
「京都国際マンガミュージアム」に行くことにしました。

場所は、京都市営地下鉄の「烏丸御池」駅を上がってすぐのハ
ローワークの北側にあります。

manga-1.jpg

一面人工芝の広場の端に入口があり、そこから入って券売機
で500円のチケットを買います。

ここは、元瀧池小学校の跡地を利用したもので、外はきれいに
改修されていますが、中は教室や職員室等をうまく利用して展
示室や図書館、それにホールに模様替えをしています。

最初に似顔絵コーナー(有料)やマンガ工房があり、若手漫画家
が描き方の実演をしています。

manga-2.jpg

奥に入るとマンガの壁(少年マンガ用)が4ヶ所ほどあり、もうそこ
はマンガの世界です。

manga-3.jpg

ここは、2006年に開館して、所蔵する資料は約30万点もあり自
由に手に取って心ゆくまで読むことが出来ます。

更に奥には、こども図書館があって、親と子がゆっくり楽しめる
空間が広がっています。

manga-8.jpg

また、マンガの壁のところには、100人の舞妓展ということで、
色んな方のイラストが飾られており、充分に目を楽しませてく
れています。

manga-4.jpg

2階に上がってもマンガの壁(少女マンガ用)が5ヶ所くらいあり、
読み放題です。

manga-7.jpg

中央あたりの渡り廊下のところには、でっかい火の鳥のオブジ
ェが飾られており、建物の外からでもくっきりと浮かんで見える
ように工夫されています。

manga-5.jpg

他に、芝居小屋やメイン展示場があります。メイン展示場は年
代順にマンガが整備されており、例えば1983年だと島耕作や
美味しんぼ、1986年だと山口六平太、2000-2006年のコー
ナーにはのだめカンタービレ等があり懐かしく読むことが出来
ます。

manga-6.jpg

3階もマンガの壁(青年マンガ)が2ヵ所あり、1〜3階までのマン
ガの壁全体で、総延長が約200m、約5万冊のマンガが収納さ
れているということで、殆どのものが取り揃えられていると言っ
ても良いでしょう。

こんな環境ですので、好きなマンガを座ってじっくり読めるとい
うことで、館内は老若男女関係なしに大盛況となっていました。

好きなマンガに絞ってじっくりと読んでいたために、2時間ほど
館内にいて、久し振りにマンガに熱中した楽しい時間を過ごす
ことが出来て、本当に小学生になった気分でした(笑)

やはり日本のマンガは素晴らしい文化ですね。一度、ここで楽
しい時間を過ごしませんか♪

京都国際マンガミュージアム
京都市中京区烏丸御池上ル
Tel:075-254-7414
10:00〜18:00(最終入館17:30)
水曜休館(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間

京都万華鏡ミュージアムは夢と華がある空間


京都万華鏡ミュージアムは夢と華がある空間

今日は、御池通から一筋南の姉小路にある京都万華鏡
ミュージアム姉小路館へ行ってきましたので、その模様
を紹介したいと思います。

場所は、烏丸通姉小路の東南角の「新風館」を東へ行
き、東洞院通を越えた南側にあります。

ma-1.jpg

表には大きな文字で名称が書かれているので、すぐに
分かると思います。

木でできた手すりと通路を上がって入口を入って、左
側に受付があり、300円を払って中に入ります。ボラン
ティアの方が付いてくれて、いよいよその展示場に入
ります。

たくさんの万華鏡が大小揃ってテーブルの上に置いて
あり、端から一つずつ自分の目で万華鏡を見ました。

ma-2.jpg

普通に考えると、筒形が万華鏡の代表だと思っていま
したが、色々な形のものがあり、それらをまとめて一つ
の文化を形成している様に思いました。

ma-4.jpg

一番目に付く中央には、何と舞妓さんの格好をした万
華鏡がありました。どうやって中を見るのかなって考
えていると、ボランティア方が教えてくれて、後ろの肩
のところに両目で下を見るように中を見ると、それはも
うモザイクの様な別世界が広がって、色鮮やかに変化
していきます。

多分、同じ模様はもう二度と見れないと思うと、何か愛
着すら湧いてきます。

奥の方には、手で廻すとオルゴールが鳴って、かつ万
華鏡がくるくる廻るという、音と連動するものもあり聞い
てそして見て楽しむことが出来ました。

ma-3.jpg

他には大きな壺のようなものの中に万華鏡を入れてあ
ったり、時計と連動させて朝、昼、夜と万華鏡の色の
光の加減を変えてみたりと、多彩に進化を遂げている
様な気がしました。

ma-5.jpg
(お土産売り場)

実際に自分でも作ってみたいという方には、350円追
加で30分で完成する手作り教室もありますので、良い
お土産になるのではと思います。

是非、時間がある時に、新風館で食事をしてからこの
ミュージアムでゆっくり見ることが出来れば、楽しいこ
とこの上なしだと思います♪

ma-6.jpg
京都万華鏡ミュージアム 姉小路館
京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町
京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅下車 徒歩3分
Tel:075-254-7902

毎週火〜日曜日・祝日 10:00〜18:00(最終入館17:30)
月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。