「紅茶専門店 セレクトショップ」が店の名前です


「紅茶専門店 セレクトショップ」が店の名前です

先日、ランチの帰りに蛸薬師通を歩いていたら、柳馬場通
との交差する南西側に「紅茶専門店 セレクトショップ」と
いう店を見つけました。

普通にこの辺りは、よく歩いている筈なのですが、紅茶を
飲みたいと思っていなかったので、そのまま通り過ぎてし
まうことが多かったかもしれません。

今回、店の前を通った時に、紅茶の入ったバスケットの所
に「ほんのり甘い香り」とか「キャラメル・チャイ ¥100」の
ポップを見つけて俄然、興味を持ちました。

tea-4.jpg

そう、キャラメルという言葉に大変弱いのです(笑)

もうその紅茶の入ったアルミパックを手に取って、今度は
店の入口側に廻りました。こちらにも100円の紅茶があり
「ハイビスカス」という表示を見つけました。

tea-6.jpg

これは良い取り合わせになると思い、早々に店の中に入っ
て、チャイの試飲をしてから200円で購入しました。

この店は女性が応対してくれますが、実際に紅茶を仕入れ
に行っているのは店主の方で、世界の産地(ダージリン、
スリランカ、キームン)へ出向き、直接輸入を手掛けてい
ます。

そのため、茶葉の鮮度が良くかつ、リーズナブルな価格で
店に出せるというのが強みの店です。

tea-7.jpg

店の中には、たくさんの茶葉が所狭しと並んでいます。少し
その内容を紹介しますと、ハーブティーではブレンド(1,200円)
とシングル(800円/980円)があり、リラックス系、リフレッシュ
系、美容系、健康系に分かれており、相当な種類があります。

またフレーバーティーでは、天然系(1,400円台中心)とそれ
以外(700円台中心)があり、天然系はマンゴー、ライチ、キ
ャラメル、アプリコット、カシス、バニラ、ローズ等の香りの
上品な茶葉です。

それ以外系では、メープル、ストロベリー、チョコレート、
マロン、ピーチ、マスカット、オレンジ、レモンと、様々な香
りのする茶葉が揃っています。

その日は家に帰ってから、レシピに従ってオーソドッグな
形で、作って飲んでみました。

tea-1.jpg

キャラメル・チャイのミルク入りですが、味は本当にキャ
ラメルで、砂糖なしでもその風味に、脳が嬉しくなる反応
をしています。

【お得パック20TB×5袋】紅茶専門店のティーバッグ(キャラメル)

逆にハイビスカスは、ティーポットの中でジャンピング
(茶葉が上下に動く)した方が、よく抽出されるので、その
様にやってみました。

tea-2.jpg

抽出が出来た後で、ティーカップに注ぐと、まさにハイビ
スカスの鮮烈な赤色が見る人を楽しませてくれるのです。

これは期待できるかなって思い飲んでみたところ、梅干し
のように酸っぱい味でした(笑)

tea-3.jpg

これには参りましたが、蜂蜜を入れて調整をすれば、おい
しく飲み干すことが出来ました。

やはり紅茶は、色々な人を色々な場面で楽しませてくれる
優しさがあるようで、今後は紅茶愛好家を目指していこう
かなって思いました♪

tea-8.jpg
紅茶専門店 セレクトショップ 蛸薬師柳馬場店
【お得パック20TB×5袋】紅茶専門店のティーバッグ(キャラメル)
京都市中京区十文字町
Tel:050-1570-3087
12:00〜20:00 木曜定休
(アクセス)
地下鉄烏丸線「四条」駅下車 四条通を東へ柳馬場通まで
進み、左折(北)して二筋目の左手前南側

六角通は色々な店が溢れるワクワク通り


六角通は色々な店が溢れるワクワク通り

今日は、昼休みのランチの後で、天気が良いので六角通を
歩いてみました。

この六角通は、あちこち行くのに便利だし、色々な店がたく
さんあるので、この「京都の街日記」や、私の別ブログの
京都のおいしいランチ情報」にも紹介しているものが多い
ので、参考にリンクを張っておきますのでご覧ください。

まず河原町通から六角通に入る北側の角に、昨年LOFT
が引越ししてきたミーナ京都があります。ここからスタート
をします。

新京極通までの間の六角通は、まさに食べ物屋さん天国
のようです。

rokka-1.jpg

通りの左側には、まずラーメンの美味しい「亀王」、次に
お好み焼きの「花たぬき」、それにうなぎのきんし丼が特
に美味しい「かねよ」があります。

他にも紹介したい店が多々ありますが別の機会ということ
で、寺町通まで出て左折します。そして次の通りを右折す
ると本来の六角通に出ます。

この様な変則な通りになったのは、誓願寺が豊臣秀吉の
命によって、この場所に移ってきたことによって、通りが分
断されたことによるらしいのです。

ここから西に進んで、御幸町通との交差点を越えた左側に
「あくせ処とぅ〜む」があります。ここは和をモチーフにした
シルバーアクセサリーを売っています。特に好きなのは桜、
うさぎ、雪のアクセサリーで、通販もあるようですので一度
アクセスしてください。
rokka-2.jpg


その右側には、修学旅行生や外人客がよく泊まる三木半旅
館があります。

rokka-3.jpg

そこで売っている自家製辣油の「京いけず(680円)」が美味
しいです。湯葉や干海老、干貝柱、韓国唐辛子、それにオリ
ーブオイル入りで、一日40個限定で売られています。ごはん
にのせて食べましたがカリカリ感が楽しい美味しさでした。
他にカレー味、イカスミ入りもあります。

rokka-4.jpg

そこから麩屋町通を過ぎると宮脇賣扇庵があります。ここ
は近世の町屋そのままの店舗で、江戸時代からほぼすべ
ての製品を自社で製造販売しています。やはり女性用が華
やかな感じでふき漆や洛趣扇、京凛扇等に心が惹かれます。

rokka-5.jpg

まだまだ続いて富小路通を過ぎて、柳馬場通との交差点を
渡った右側に金襴で作った製品が売られているM-HEROが
あります。

ベルト、ぬいぐるみ、ブレスレット、ストラップ、財布等、金糸
で縫い上げた金襴が入っている商品を売っています。金襴
師の廣瀬正樹さんの店です。

rokka-6.jpg

次に堺町通を進んでいくと、左側に京菓子の大極殿があり
ここの喫茶の栖園でゆっくりするのも良いですね。

高倉通を過ぎると、右側には居酒屋の京アポロ、東洞院通
との左角に、お肉屋さんのハンバーグ、通りを越えたとこ
ろに「ぼんじゅ〜る」、その向こうに蕪村菴本店があります。

最後に右側にこの通りの名前になった六角堂があります。
本堂が六角形になっているため、その名が付けられたよう
です。

色々な店を楽しんで、ようやく烏丸通に出てきました。この
通りはいつ来てもワクワクする通りなのです♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。