「麩屋町通」は風情のある歴史通り


「麩屋町通」は風情のある歴史通り

昨日は暑い中、ランチのあとで好きな通りの一つである麩屋町通を
四条から御池までの間を歩いてみました。

四条麩屋町東角にある雑貨の「ALBA」を見ながら麩屋町通に入って
いきます。左側には蕎麦で有名な「権太呂本店」があります。常連の
人も多く、権太呂鍋が好評のようです。

fuya-1.jpg

そのすぐ近くには、ここが千枚漬の発祥の地である「大藤」漬物店が
あります。本当に歴史を感じる建物と、その中で育まれた漬物があり
とても興味深いですね。

fuya-2.jpg

いよいよ錦小路に出てきました。左手前には昆布で有名な「舞扇」が
あります。同じような名前の扇子の店がありますが、全く違う店なの
です。

食べ物の良いにおいの中を後にして、少しずつ進むとフランス料理を
庭を見ながら、信楽焼の和陶器と箸でいただく「french O・mo・ya
錦小路店」があります。町屋を充分に活かしてコース料理を楽しむ
ことができます。

fuya-3.jpg

またその近くには、夜になると長い入口に灯がともり、幻想的な雰囲
気を醸し出す「京錦 虎杖(いたどり)」が見えてきました。ランチは
1,500円でおばんざいを、夜は3,500円〜5,500円のコースがあり、
何回か行ったことがありますが、ここは本当におすすめの和食店です。

fuya-4.jpg

蛸薬師通を過ぎて、由緒ある幼稚園や古い建物を見ながら進んで行く
と次の通りの六角通に出て、その右側には「三木半」の旅館が見えて
きました。よく修学旅行生や外人のグループが宿泊しているようです。
最近、食べる自家製ラー油の「京のいけず」(湯葉入り、イカスミ入り、
カレー味)が限定販売で売り出し中です。

fuya-5.jpg

まだまだ老舗が続きますが、左には京扇子の「白竹堂」、旅館の「炭屋」
があります。

三条通に来て右側の「よーじや」があり、ここはカフェもあり多くの女性が
来られています。

更に進むともう一つ私の好きな和食の「麩屋町三条」があります。よく夜の
店として利用しています。庭の見えるテーブル席や掘り炬燵式の個室でも
ゆっくり出来て最高です。

fuya-6.jpg

左に目をやると、江戸時代から続く蕎麦の「晦庵河道屋」があって芳香炉
が有名なメニュです。

fuya-7.jpg

いよいよ御池通に近づいてきましたが、最後はやはり道を挟んだ「柊屋」と
「俵屋」あります。泊まったことはありませんが、ともかく超一流な旅館な
のです。

fuya-8.jpg

この麩屋町通はどこもオリジナリティが溢れていて、クセになりそうな店ば
かりです。楽しめる通りですね♪

三条通を河原町から烏丸へ散策する


三条通を河原町から烏丸へ散策する

今日は、三条通を河原町通から西に歩いて烏丸通までの間の賑やか
な街をご紹介したいと思います。

まず、河原町から三条名店街に入ると、とんかつの「かつくら」や楽器の
十字屋、蕎麦の田毎本店と有名な店が続きます。

san-1.jpg

寺町通まで出ると右手には超有名な「かに道楽」があり、さらに進ん
でいくと左側には薄茶色の古い建物の1928ビルがあります。この1階
にはラジオカフェがあり、毎日FM79.7局のラジオ収録をしており、
手作りケーキを食べながらのんびりするのも良いですね。

san-2.jpg

その前には御幸町通を挟んで、タリーズコーヒーがあります。ここは
テラス席もあり外人御用達の店なのです。一度はこのテラス席に座っ
て逆に通りを歩いている人々を、コーヒーを飲みながら眺めるのも
楽しいでしょう。

san-3.jpg

ここからほんの少し歩くと、右側には麩屋町通角に「よーじや三条店」
があり、いつも女性で溢れています。

富小路通を越えた右側には、1916年建築の元銀行を利用した糸の専門
店「AVRIL」があり、何百種類ものウールや綿の糸が見る人を楽しませ
てくれます。

san-4.jpg

柳馬場通を通り過ぎ左側には「にほい袋」で有名な石黒香舗があり一度
立ち寄ってみてはいかがでしょうか。そのすぐ隣りには和食バイキング
の「万菜はせがわ」があって、1,000円程でおばんざいが食べられます。

san-5.jpg

またまたそこを越えて進むと、こちらも有名なイノダコーヒー三条店が
見えてきました。中には大きな円卓のテーブルがあり、ゆっくりとコー
ヒーが飲めるのです。ちなみに本店はここからすぐの堺町通を左(南)に
行った西側にあります。コーヒー豆を買いに行ったことがありますが、
町屋の店構えでこちらもお勧めです。

san-6.jpg

高倉通を過ぎると左側に「京都文化博物館」があり、色々な催しをして
います。その先にはこちらも古い建物の中央郵便局があり、ここは良く
利用しています。

san-7.jpg

東洞院通を越えると右側にNTTがあり、そろそろ烏丸通に出てきました。
距離にして500メートル位ですがファッションから雑貨、飲食店等々、
色々な店が立ち並ぶ三条通は夢のあるワクワクする通りなのです。

san-8.jpg

一度、三条通をのんびりと歩いてみてはいかがですか♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。