京都の街でユニークな物を見つけました


京都の街でユニークな物を見つけました

会社の帰りに散歩がてらに御池通より北側で、烏丸通より西側の所を
中心に歩いて見ました。今までに全く気が付かない色々なユニークな
物があるのに気が付きました。今日は、その中でも楽しいものを中心
に紹介したいと思います。

まずは、京都を代表するような老舗の看板を見つけました。江戸時代
とは言いませんが、町屋の入口にある古いものです。何か郷愁を誘わ
れますね。

uni-1.jpg

今度の物は、いつも歩いている場所なのですが、初めて気が付いた人
の顔をした家なのです。口が入口で、目が窓になっていてまるでロボ
ットのようで見つけたときは、「ほんまに!?」と顔が引きつってしまい
ました(笑)その家とお互いに口が開いたままの感じで、見合っていま
したよ。

uni-2.jpg

次は看板です。ある店の上を見上げたら、なな何と「鉄板ななめ焼き」
と書いてありました!!どんな焼き方なのでしょうか?鉄板を斜めに
傾けて焼くのか、逆に鉄板の上に、鳥等を斜めに置いて焼くのか、何
とも不思議な焼き方なのです!

uni-3.jpg

続いては、丸太町通に出ましたが、店のガラスに★ナイターデー★の
文字が??実際に辞書でナイターを調べると、野球で「ナイトゲーム」
すなわち、ナイター設備のある球場でとあり、う〜ん!野球場で夜の営
業をするのかなっていう、何か想像すると、とっても笑えてきます!!
いえいえ、けなしているのではなく、キャッチコピーが最高です!

uni-4.jpg

お次は、もう一度丸太町から下がっていくと、とある家の前にお兄ちゃん
がすまして立っているではありませんか!よくよく見ると50センチくら
いの背の高さの人形なのです。なかなかセンスが良いなと声を掛けて
通り過ぎました。この人形も、「あんたこそ!」と言っているような
感じがしたのは、私だけでしょうか(笑)

uni-5.jpg

逆に色んなものを写真に撮っているので、何か不審者のような雰囲気で
通り過ぎていく人に見られているような、そんな冷ややかな目線は感じ
てはいましたが・・・。

更に進んで、ふと灯りのある店があり、何かねぶた祭を思い起こさせて
くれるような雰囲気のある場所です。ここは和紙の手漉き体験が出来る
ところで、見せ方もユニークでとても居心地の良い光景でした。

uni-6.jpg

最後に、押小路通を歩いていると、壁のアートが目立つ場所に出てきま
した。まさか誰かが夜のうちに一気に描いたかな?と思いながら、また
足場を組んで描かないと困難なので、どこかに頼んで描いてもらったか、
特に大きな「S」のような文字がとても目立って楽しくなるようなアート
ですね。ここは実際にはライブハウスのようでした。

uni-7.jpg

今日は、何ともユニークな物を見つけて、心が和みました♪
またどこかの通りで見つけたら日記に書きたいと思います。

寺町通をのんびりと歩いてみよう


寺町通をのんびりと歩いてみよう

今回は、河原町通から西に入った新京極通の隣りの寺町を歩いて見たい
と思います。

寺町通は豊臣秀吉がこの通りに京都に散在していたお寺を集めてきたた
めに付いた名前のようです。またそれに伴って、お寺に関連した数珠屋
や石塔屋、仏師に書店、人形屋に筆屋と一大商店街が出来たのです。
そんな背景を頭に入れながら、四条通から北へ御池通まで行きます。

まず最初に入った所の左側にあるカジュアルお好み焼きの店の「ミスタ
ー・ヤングメン」です。この店独特のお好み焼き、例えば「ぱすてる焼
き(800円)」とかおとうふのお好み焼き(800円〜)等、安くてボリューム
たっぷりのお好み焼きが楽しめます。

tera-1.jpg

色々な店を見ながら歩いていくと、左側にすき焼きの「キムラ」があり
ます。昭和の初期から営業している老舗です。平日の月曜日(定休日)以
外に特化したすき焼きのサービスセットが何と1,900円の安さで12:00〜
14:00までの間で提供されています。とてもおいしそうで今度、食べに
行ってみたいと思っています。

tera-2.jpg

お腹が減ってきたので飲食店に目がいくのは否めませんが、錦小路通を
過ぎてまたまたおいしそうな店が左側に出てきました。「京都ダイニング
市場小路 寺町店」です。表にはメニューのサンプルが所狭しと並んでい
ます。おばんざいセットがお手頃の値段で提供されています。

tera-3.jpg

もう少し歩くと右側に、本格手打ちそばの「有喜屋」があります。ここの
そばは二八ざるそば(900円)が有名で、本当にもちもちでおいしいそばを
出してくれます。四条烏丸店の有喜屋の「そば道場」に1年ほど通っていた
ので、十分にその味は保証出来ると思います。

tera-4.jpg

その店の少し先の左手には、たくさんのお客さんが入っている「小野数
珠店」を見つけました。300年余り数珠一筋で、それも全国の寺院に販売
されているということですから、半端な店ではありませんね。数珠の腕輪
が105円から、また各派の数珠も1,000円前後から売られています。色々な
数珠があるので、見ているだけで楽しめそうです。

tera-5.jpg

そのすぐ隣りには、「喜久屋書店 漫画館 京都店」があります。ここは
京都最大の漫画専門店です。コミックからアニメCD・DVD、コミック画材
等、色々取り揃えています。

tera-6.jpg

蛸薬師通、それに六角通を越えて三条通の右手前には、すき焼きで超有
名な「三嶋亭」があります。文明開化華やかし頃の明治6年に創業して、
百三十年余りの老舗です。ここは何度も行っているので、その味には本
当に満足しています。お昼のコースとしてすき焼き、オイル焼きが4,505
円で提供されています。ぜひご賞味ください。

tera-7.jpg

三条通の北側には、こちらも有名な「かに道楽」があり2階の落ち着い
たテーブル席でのランチは最高です。更に北に進んで、こちらも老舗の
珈琲店「スマート」のランチ980円があります。こちらも入って食べた
いですね。

御池通に出る手前にはまたまた有名な「本能寺」ありますが、のんびり
境内を見るのも良いですね。

tera-8.jpg

御池通に出ましたが、この寺町通は色々な店が揃っており、商いをして
いる店が多いせいか何回歩いても飽きないです(小笑)
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。