白川通は秋の気配を感じる一番心地良い時を迎える(後編)


白川通は秋の気配を感じる一番心地良い時を迎える(後編)

今回も前編に続いて、白川通について後編を書いてみたい
と思います。

銀閣寺道の交差点のすぐそばには、北白川疎水という哲学
の道に続いている川があり、桜の時期も綺麗ですが、今の
秋も紅葉が川沿いに広がっていて、とても煌びやかです。

shirakawa-s9.jpg

その途中に、何回も訪れたことのある白沙村荘があります。
ここは日本画家の橋本関雪が、年月をかけて作り上げた庭
園なのです。とても落ち着く場所です。

shirakawa-s10.jpg

ここからまた白川通に戻って、写真で紹介します。

shirakawa-s11.jpg
ゆっくりとカニを楽しめるかに道楽

shirakawa-s13.jpg
こだわりスープのあかつき

shirakawa-s12.jpg
中華そばの東龍と姉妹店の福仙楼。東龍の味がやみつきです!

shirakawa-s14.jpg
北白川別当町を越えた辺りの紅葉

shirakawa-s15.jpg
お洒落なパン屋さんのグランディール

shirakawa-s16.jpg
天下一品の本店。こってりが好きです!

shirakawa-s17.jpg
この曼殊院通の先には詩仙堂あり

shirakawa-s18.jpg
ラーメンの魁力屋本店

shirakawa-s19.jpg
北山通まで来ました

shirakawa-s20.jpg
最後に、初めて見た叡山電鉄のパトレイン

白川通は色々な店があり、今後も何回も来てみたい通りな
のです♪




白川通は秋の気配を感じる一番心地良い時を迎える(前編)


白川通は秋の気配を感じる一番心地良い時を迎える(前編)

今回は、白川丸太町の天王町交差点を起点・終点として、
白川通、北山通、川端通、そして丸太町通をジョギングを
して廻ってきましたので、それについて書いてみたいと思
います。

その前編として、起点から白川通を北上して、銀閣寺道の
交差点までを紹介します。

まず車を、交差点近くのコインパーキングに入れて、天王
町からスタートです。ここから南禅寺までの道は、いつも
車が混みあう場所なのです。

shirakawa-s1.jpg

まずは白川通を北へゆっくりと走っていきます。

shirakawa-s2.jpg

しばらくすると左手には、市バスがたくさん集まっている場
所がありました。ここは錦林車庫と言って、ここからは北大
路バスターミナル行き(102号)、北野白梅町や西大路四条
方面の循環(203号)、京都駅(17号)等があります。たまに
このバスのお世話になっています。

shirakawa-s3.jpg

更に進むと、上に真如堂への標識が見えてきましたので、
何気なくここから左に入って行きました。

そうすると、川のそばには散歩道があり、すでに木々が少
し紅葉に染まって、とてもスーパーな光景でした。

shirakawa-s4.jpg

再び白川通の戻って、通りの向こう側には「ら〜めん川藤
屋」があります。元阪神の川藤の店ですが、私の好きな豚
骨醤油味ということで、次回に行ってみたいと思います。

shirakawa-s5.jpg

ここから銀閣寺道までは、熱帯魚屋さん、ケーキ屋さん、
パン屋さん、和菓子屋さんと色々な店があり、結構賑わっ
ていました。

shirakawa-s6.jpg

銀閣寺道の交差点まで来ると、通りの中央のケヤキの街
路樹が、すでに紅葉が始まっていました。

shirakawa-s7.jpg

また銀閣寺への通りは、こちらも紅葉へのカウントダウン
的になっており、ふらふらっと誘われるままにその道に吸
い込まれていきました(笑)。

shirakawa-s8.jpg

今回はここまでとします。次回をお楽しみに!
(後編はここから)



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。