「スティーブ・ジョブズ」という題名の映画を楽しむ


「スティーブ・ジョブズ」という題名の映画を楽しむ

今回は、最近特に話題になっている映画を見てきましたので、
それについて書いてみたいと思います。

その映画は「スティーブ・ジョブズ」で、京都ではTOHOシネ
マズ二条で上映しているので、地下鉄で見に行くことにしま
した。

steave-1.jpg

その日は3連休の中日で、チケット売場は人・人・人でいっぱ
いでした。

steave-2.jpg

今回は3人で行ったのですが、14:15からの上映の席につ
いては、取れたのは取れたのですが、超満員で並んで取る
ことは出来ませんでした。バラバラの席になりました。

もっと早く行けば良かった(苦笑)。

いつもの通りチケットを見せて、綺麗な灯りで照らされてい
る通路を歩いて、スクリーン4まで行きました。

steave-3.jpg

前置きが長くなりましたが、この映画のあらすじを書いてみ
たいと思います。

スティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)は、誰もが知る
アップル・コンピューターの創始者ですが、自宅ガレージの
オフィスからスタートして、パーソナル・コンピューター等、画
期的な商品を革新的に次々とヒットさせていきます。

しかし天才と呼ばれる一方で、非情なまでの人間性で次々と
仲間を失っていき、その果てには自分自身が会社から追い出
されてしまいます。

でも最後には、ふたたび会社のCEOとして大ナタをふるい、
アップルを立て直します。そのような彼の波乱万丈の人生を
描いています。

steave-4.jpg

実際に映画を見た感想ですが、スティーブ・ジョブズは時代
を見る目があり、革新的な製品を作り出す確固たる信念があ
り、それに従わないものは、容赦なく切り捨てるという二面性
があり、そのあたりが上手に描かれていると思いました。

また、スティーブ・ジョブズ役のアシュトン・カッチャーは、歩
き方や風貌が本人そっくりで、まるで本物のジョブズを見てい
るようでしたよ。

皆さんも、この映画はお勧めですので、近くの映画館に足を
運んでみませんか♪




岡崎通は美味しい店が並ぶごちそう通り(後編)


岡崎通は美味しい店が並ぶごちそう通り(後編)

今回は、岡崎通散策の前編の続きで、仁王門通から北へ進んだ
所から書いてみたいと思います。

okazaki-st8.jpg
疎水から神宮道を見る

琵琶湖疏水の橋を渡る時に、ふと右前を見ると赤や白のフラミン
ゴがたくさんいるのにビックリです!

okazaki-st9.jpg

そうなんです。そこは京都市動物園の一番南側の柵の中でした。

もう少し歩いて、動物園の入口まで行くと、中は家族連れでとても
賑わっていました。

この中にいる動物でユニークなものは、ミーアキャット、きつねの
一種で耳がとても長いフェネック、それにレッサーパンダやツシマ
ヤマネコ等、見てみたい動物がいっぱいいます。

okazaki-st10.jpg

そこから更に歩いて、次の二条通との交差点まで来ると、前方に
たくさんの人の行列を発見しました。

okazaki-st11.jpg

何を待っているのかと思ったのですが、大体察しがつきました。
歩いて更に近くまで行ってみると、20〜30人くらいの人が、ある
店の前で入るのを待っている様子でした。

okazaki-st12.jpg

実はこの店は「山元麺蔵」で、いつも行列が絶えない店で有名な
のです。

私は入ったことはないのですが、ゴボウ天うどん(840円)やゴボ
ウ天ざる(890円)が売れ筋みたいです。麺はモチモチ・シコシコ
で、出汁はすっきりして美味しいとのこと。それにサービスも良く
て大繁盛の店です。

そしてまた歩き始めると、その隣りの店も20人くらいの行列が出
来ていて、こちらもビックリです!

okazaki-st13.jpg

こちらの店は、京うどんと生蕎麦の店の「岡北」です。天とじ丼
(1,200円)と天とじうどん(1,000円)が売れ筋のようです。こ
の店も行ってみたいです。

そこから、次の信号の右側に行ってみるとありました。こちらは
洋食となりますが「グリル小宝」があります。

今回は行列がなかったのですが、11:30の開店直後で、並ん
でいた人が入ったからでしょうか、外から見ると店内はほぼ満席
の状態でした。

okazaki-st14.jpg

私もこの店には何回も足を運んでおり、この日記の中でも紹介
していますが、ハイシライス(この店ではそう呼びます。1,100
円です。)とオムライス(900円)がとても美味しいのです。もうや
みつきになってしまいますよ。

もう一つ、やみつきになる店を紹介します。

岡崎通を丸太町に突き当たる、一つ手前の筋を東に入ると「一
番星」というラーメン屋さんがあります。レンガ造りの外観で、
すぐ分かると思います。

okazaki-st15.jpg

いつも食べるのは中華そば玉子入りで、豚骨醤油のあっさりス
ープがとても麺や玉子、チャーシューと合い、女性にも人気の
ラーメンなのです。また、タクシーの運転手や家族連れが多い
ように思います。

このように、岡崎通には本当に美味しいものがいっぱいあるご
ちそう通りなのです♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。