岡崎通は美味しい店が並ぶごちそう通り(前編)


岡崎通は美味しい店が並ぶごちそう通り(前編)

今回は、岡崎通を三条から丸太町まで歩いてきましたので、
それについて書いてみたいと思います。

その日は全くの快晴で、平安神宮の前の通りの神宮道のもう
一筋東にある、岡崎通を三条から北へ上がっていきます。

okazaki-st1.jpg
三条通と岡崎通の交差点

三条の交差点の所には石の道標があり、左に行くと動物園・
黒谷・真如堂と書かれています。

okazaki-st2.jpg

この通りは、北から南への一方通行となっており、私も平安神
宮に車で行った際の帰り道に、良く通る道なのです。

okazaki-st3.jpg

歩き出してまず目に付いたのは、京懐石美濃吉本店の竹茂楼
です。創業から290余年の京都屈指の老舗料亭なのです。

okazaki-st4.jpg

この美濃吉の始まりですが、享保年間の八代将軍吉宗の時代
に、美濃の国の大垣から京都に移り、現在の三条京阪のあたり
に、腰掛茶屋を開いたのがその始まりとされています。

まだこの店の懐石料理を食べたことがないので、数寄屋造りの
本館で、竹林の庭を眺めながら、いつかは食べてみたいと思っ
ています。

もう少し進むと、一筋目の右側には門があり、その向こうにはこ
ちらも超有名な、瓢亭本店があります。

okazaki-st5.jpg

こちらは創業から400年という、老舗中の老舗なのです。この
別館で名物の朝がゆを食べたことがありますが、特製半熟玉
子と最後に出るおかゆの組み合せが絶品で、この日記の中で
も紹介しています。

そんな朝がゆの味を思い出しながら、11時過ぎの通りを進ん
でいきます。お腹がとても減りました(笑)。

しばらくゆっくり歩くと、通りの右側角に「民芸茶屋 豆狸」と書
かれた大きな店が見えてきました。この店の名前は「まめだ」
と呼びます。

okazaki-st6.jpg

この店は私の知る限りでは、結構前からある感じで、海の幸
や山の幸が、彩り豊かな京料理として楽しめる所です。

土日ともなると、地の利の良さもあり、観光客でいっぱいにな
ります。事実、私も以前にこの店に寄ったことがあるのですが、
満席のためしばらく待ったのですが、仕方なく帰ったことがあ
りました。

ここは200名の舞台付宴会場があるので、バスで来る団体さ
んが特に多いようです。

そして、琵琶湖疏水沿いに道がある仁王門通に出てきました。

okazaki-st7.jpg

今回は、岡崎通散策のの途中になりますが、このあたりで終
了します。次回の後編をお楽しみに♪




宇治川の爽やかな堤防コースを初めてジョギング


宇治川の爽やかな堤防コースを初めてジョギング

今回は、六地蔵からスタートのジョギングをしてきましたの
で、それについて書いてみたいと思います。

六地蔵は以前にもこの日記の中で書いたのですが、JRや
地下鉄、それに京阪と3種類の駅が共存していて、どこに出
るにも便利なのです。

uji-jog1.jpg

JRから出発して、少し離れた京阪六地蔵に到着です。こ
こから山科川に出て、宇治川を宇治方面に行くつもりです。

uji-jog2.jpg

山科川をそのまま下っていけるかなって思ったのですが、
途中から立ち入り禁止の所があり、桃山南口の丹後橋を渡
って、街を駆け抜けていきます。

uji-jog3.jpg

突き当たりに宇治川を発見して、ここから堤防に出ました。

uji-jog4.jpg

景色が良いかなって思っていたのですが、川沿いにずっと
雑草が木々のように大きく育って、もともに川の流れを見る
ことが出来ないのです(笑)。

uji-jog5.jpg

でもゆっくりとジョグを続けていくと、ようやく川が見える隠
元橋まで来ました。この橋からは、雄大な宇治川の全貌が
見られて、とても心が落ち着きました。

uji-jog6.jpg

ここから眺めの良い道を進んで行くと、川と反対側には大
きな広場が広がっていて、宇治浄水場の敷地のようです。

uji-jog7.jpg

もうしばらく行くと、宇治らしい光景となりますが、茶畑が
ずっと続いており、何か爽快な気分にさせてくれます。

uji-jog8.jpg

遠くには、山の手前に京滋バイパスが見えてきました。こ
のバイパスは良く使う道路ですが、このように見るのは初
めてで、とても新鮮な感じを受けました。

uji-jog9.jpg

そこを越えてジョグを続けていくと、左にスーパーの平和
堂を見ながら、宇治川水管橋の所まで来ました。宇治の
鵜飼も有名ですが、このあたりは鵜がとても多くて、羽を
広げた鵜の姿がとても印象的でした。

uji-jog11.jpg

その橋を渡ると「オオッ!」と思ったのですが、すぐそばに
JRの列車が橋を渡っている姿を、真近で見ましたよ。

uji-jog12.jpg

またもう少し近付くと、京阪の電車もすぐ近くに見えてきま
した。もうこんな所まで来たのかと思い、爽やかな気分で
宇治橋までいつの間にか来てしまいました。

uji-jog13.jpg

橋を渡って商店街に入ると、そうそう、あるパン屋さんに前
から行きたかったので、そちらに寄ってパンを買いました。

でもそれを持ってジョグを続けるのは、ちょっと大変なの
で、帰りはJR宇治駅から電車で帰ることにしました。仕方
なく(苦笑)。

uji-jog14.jpg

今回の宇治川のコースは、走りやすく景色の良い道で、と
ても気に入りましたよ♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。