神宮道から四条通までゆっくり散策を楽しむ


神宮道から四条通までゆっくり散策を楽しむ

今回は、平安神宮の正面にある通りの神宮道を四条まで散策して
きましたので、その模様を書いてみたいと思います。

まず地下鉄東西線の東山駅の1番出口から出発です。

jingumichi-1.jpg

すぐそばの路地を入ると、最初にだんご屋さんと蕎麦屋さんがあ
ります。こちらのだんご屋さんは、行列が出来るほど良く売れて
います。

jingumichi-2.jpg

また、蕎麦屋さんには一度入ったことがあり、石臼挽きで手打ち
の九割そばですので、美味しかったことを覚えています。

jingumichi-3.jpg

ここから進んでいくと、白川へ出ます。白川の流れはいつ来て
も穏やかで、心が和みます。いつもこの橋を渡って行きます。

jingumichi-4.jpg

ここから仁王門通に出ると、平安神宮の大きな鳥居があります。
さすがに目の前で見ると大きくて、遠くからでも良く見える赤い
鳥居です。

jingumichi-5.jpg

ここから神宮道を下っていきます。

通りの右側角には、セブンイレブンがあり、店の前には何組もの
傘付きの長椅子が用意されていて、いつも観光客の皆さんでいっ
ぱいになっています。そして色んな言葉が行き交っており、ここは
どこなのと思う時があるのです(笑)。

jingumichi-6.jpg

反対側のガソリンスタンドの向こうには、前に入ったことのある
あられ等のお菓子で有名な、小倉山荘があります。

jingumichi-7.jpg

斜め反対側には、京の老舗の平安殿があって、こちらでも美味し
い京菓子を買い求めたことがあります。

jingumichi-8.jpg

三条通まで来て更に進むと、京都七口の一つで交通の要地、あ
るいは軍事上の要塞であった粟田口があります。

その信号の向こう側には、とても大きなクスノキがあり、ここが青
不動で有名な青蓮院があるのです。

jingumichi-9.jpg

そこから更に進んで行くと、今度は左側に知恩院の門が見えてき
ました。ここは一回上まで登ったことがあるのですが、市内が一望
出来て風も爽やかな場所なのです。

jingumichi-10.jpg

今回は知恩院の中には入らず、真っ直ぐ円山公園に入っていき
ます。枝垂れ桜で有名な桜の木があるのですが、今は普通に緑
の葉を付けていて、来年の桜の時期を心待ちにしているようです。

jingumichi-11.jpg

その木のところから西に歩いて行くと、八坂神社の本殿に出てき
ました。参拝の人がとても多くて、びっくりでした。特に、着物の女
性のグループがおみくじ売り場に大集合していたので、磁石で引
っ張られるようにそこに行って、しばし見とれて体が動かなくなっ
てしまいました(大笑)。

jingumichi-14.jpg

その魔術が解けてから、そこから更に西に行くと八坂の門があり、
今回はここで散策を終わりました。また次回をお楽しみに♪

jingumichi-13.jpg







堤食品の日替わり豆腐に楽しさと面白さを感じる


堤食品の日替わり豆腐に楽しさと面白さを感じる

今回は、北大路の住宅街にあるという豆腐屋さんを訪ねて行って
きましたので、紹介してみたいと思います。

私も豆腐が好きで、よくあちこち探しに行くのですが、今回ほど迷
ったことはありませんでした。

その店の名前は「堤食品」で、地下鉄の北大路駅から近くにある
という情報で、そこに行ってみることにしました。

まずは地下鉄で北大路駅に着いて、地上に上がって来ました。こ
こからスタートです。

tsutsumi-1.jpg

まずは東に進んで、2筋目を北へ上がっていきます。すぐに見つ
かるとタカをくくっていたのですが、行けども行けどもそんな店は
ないのです。右に行ったり左に行ったりしても何もなくて、北に進
むと今宮通まで出てきました。

それでもどこにも堤食品はなかったのです(苦笑)。それで感覚的
にもう一つ西の通りかなっていうことで、衣棚通に出てみました。
そこから北へ向かっていきます。本当に住宅街なのです。

tsutsumi-2.jpg

そしてもう北山通に近くなった東西の通りを、越えようとした左側に、
う〜ん、これがそうかなって思える店がありました。

tsutsumi-3.jpg

中に入ってみると、左側に水槽の中に大きめの豆腐がたくさん浮
かんでいました。

tsutsumi-4.jpg

また右側には、たくさんの油揚げや厚揚げが置いてあり、ここが
堤食品だと確信しました。

tsutsumi-5.jpg

「こんにちは」と声を掛けると、中から奥さんが出て来られたの
で、今日の日替わりは何ですかと質問すると、赤い豆腐ですと
の返答がありました。

実際にあちこち見たのですが、あとはところてんと糸こんにゃく
しかなくって、その赤い豆腐はどこにあるのかなって思っていま
した。

tsutsumi-6.jpg

そうなんです。大型冷蔵庫にその日替わりの赤い豆腐があった
のです。まさに隠し玉でした(笑)。

ここの奥さんによると、日替わりは赤い豆腐と黒い豆腐や豆乳豆
腐等、色々あるようで、毎日でも来たくなるような店です。

普通の豆腐は500円ですが、日替わりは350円で買えました。

さっそく家に持ち帰って、食べて見ることにしました。赤い色はそ
んなに濃いものではなく、少し色が着いている程度で、味は少し
深みがあって美味しいものでした。

tsutsumi-8.jpg

皆さんも一度、この店を探すのを楽しみながら、日替わりの豆腐
を味わってみませんか♪

tsutsumi-7.jpg
堤食品

京都市北区小山元町2
京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅下車 徒歩15分
Tel:075-491-9422
8:00〜19:30
水曜定休



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。