花見小路を三条から四条に味わって進む


花見小路を三条から四条に味わって進む

今回は、花見小路通を三条から四条に向けて散策してきました
ので、ここに書いてみたいと思います。

まず三条通から花見小路通に入っていくと、左側にはたくさん
のシャッターの閉まった店があり、ちょっと残念ですが、反対
側の西側には、3件ほど元気な店があり、その中でもオーダー
メイドの靴屋さんがありました。

hanami-koji1.jpg

最近はオーダーメードに靴屋さんも多くなってきていますが、
やはり自分の足にフィットするので、足から健康になるってい
うことですね。このように一所懸命作ってもらうと嬉しいです。

hanami-koji2.jpg

更に進んで行くと、左側には大きな木が見えてきました。祇園
白川の架かる有済橋のすぐ横の木です。

hanami-koji3.jpg

この橋のそばに、ひっそりと地蔵様が祀られていました。実は
その木の案内板には、びっくりするようなことが書かれていま
した。

hanami-koji6.jpg

一説によるとこのお地蔵様は、昭和29年に花見小路の水道管
工事を行った際に、白川の川底から見つけられ、それまでの何
百年は暗闇の世界で、じっと耐え忍んでおられたのです。

それからここに祀られているということで、実に偶然が生んだ出
来事だったのですね。

そのすぐそばの白川の向こう側には、レストランがあって川を
見ながら食事が出来る席があるのです。よく桜が咲く時期には
その席に座っているカップルが、羨ましく思っていました。今度
はその席に、対抗してカップルで座ってみるつもりですよ(笑)。

hanami-koji4.jpg

そこから進んで、新橋通に出てきました。ここは昼も夜も人が
憩う場所なのです。

hanami-koji7.jpg

交差点から右に入って、辰巳大明神の所まで行くと、人力車2
台が止まっていて、とても華やかな光景でした。

hanami-koji8.jpg

また、白川の橋の向こうには白鷺がいて、とても絵になる光景
でしたので、じっくり構えて写真を撮ってみました。

hanami-koji9.jpg

ここからまた花見小路に戻って少し歩くと、ローソンがあるの
ですが、ちょっといつもとは違う姿で、控えめな感じですね。

hanami-koji10.jpg

これは、たぶん京都の条例で色使いが制限されているために、
京都の街に合うように設計されていると思われます。近くにい
た外人さんも、その姿に驚いた様子で入っていきました。

そしていよいよ四条通に出てきましたが、交差点の向こうには
祇園に行こうとする皆さんでいっぱいで、私もその中に吸い込
まれていきます。

hanami-koji11.jpg

すぐそばには、八坂神社の姿が浮かび上がって、祇園町の
象徴という感じで、カッコ良かったのです。今回はこれで
終わりにします♪

hanami-koji12.jpg




新風館の中は色々な店のユニークなもので満杯


新風館の中は色々な店のユニークなもので満杯

今回は、烏丸御池にある「新風館」を巡ってきましたので、
その模様を書いてみたいと思います。

新風館は1階から3階まであり、色々な店舗が入っており、
行くのが楽しみになるスペースです。

まずは南側の入口から入っていきます。

shinpukan-1.jpg

中に入っていくと、大きなう遊園地のような会場があります。
ここではコンサートや様々なイベントが開催されます。

shinpukan-2.jpg

その会場を囲むように色々な店があるので、その中から一部
を写真で紹介します。

Pataginiaは、各種アウトドアウェアが揃う店です。登山道具
やジョギング等、スポーツ用品もあります。

shinpukan-3.jpg

CROCSは、入口で楽しい靴人形が迎えてくれる、カラフルな靴
屋さんで、見ているだけで楽しい店です。

shinpukan-4.jpg

George'sは、インテリア・雑貨に店で、女性のお客さんがた
くさん入っていました。

shinpukan-5.jpg

その近くには、車の屋台のクレープ屋さんもあり、17種類く
らいのクレープがあり、2人の作る手捌きを見ていましたが、
あまりジッと見ると不審者に思われるといけないので、そっと
遠くからその姿を見入っていました(笑)。

shinpukan-6.jpg

AIX ARMANI EXCHANGEは、メンズ&レディズのカジュアル
を扱うカッコ良い店なのです。

shinpukan-7.jpg

Columbiaは、各種アウトドアを販売しており、登山道具がメイ
ンでしょうか。私も違う場所にある店ですが、雨具を買ったこと
がありますが、ずっと使い続けています。

shinpukan-8.jpg

DIESELは、メンズ&レディズのカジュアル店ですが、中央には
ジーパンが置かれて、買ってみたくなる気分にさせてくれます。

shinpukan-9.jpg

3階まで来ると、景色が一変します。会場近くの木々が目立つ
ようになり、憩いの場所という感じです。

まず目に付くのは「ABC Cooking Studio」です。沢山の女性
がグループ毎に料理を作っていました。こちらもクレープ屋さん
のように、そっと窓から目が合わないようチラッと見ていたので
す。でもある女性と目が合ってしまい、知らないフリをしてその場
を去りました(笑)。

shinpukan-10.jpg

VILLAGE VANGUARDは、書籍・雑貨の店ですが、入口の前
も中も本当に雑貨ザッカしていて、何でもありそうな夢いっぱい
の店なのです。

shinpukan-11.jpg

Tawawaは、ランチビュッフェ(1,200円)があり、メインディッ
シュが1品と京野菜バイキングやおばんざいが取り放題で、
充分に満足できるランチなのです。とても人気が高くて、私も
何回も行ったことがありますが、いつもお客さんで一杯の人気
店なのです。

shinpukan-12.jpg

皆さんも一度、この新風館を探索して楽しい店を見つけてみま
せんか♪

Tawawa 新風館店

京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町 新風館
京都市営地下鉄「烏丸線・東西線烏丸御池」駅下車 5番出口すぐ
Tel:075-257-8058
11:00〜23:00(LO 22:00)
不定休



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。