今出川通は歴史と文化の融合した落ち着く通り


今出川通は歴史と文化の融合した落ち着く通り

今回は、今出川通を河原町から烏丸までの短い距離ですが、散策
してきましたので、ここに書いてみたいと思います。

その日はあいにくの雨でしたが、河原町今出川をスタートします。
写真の真ん中にある和菓子の「鼓月」の向こうには、輸入食品とい
う店があり、たまにコーヒー豆を買いに行きます。いつもブレンドな
のです。

imadegawa-t1.jpg

その交差点から西へ真っ直ぐ歩いていきます。

imadegawa-t2.jpg

寺町を過ぎると、右側にずっと以前から店がある「ほんやら洞」
です。今も営業中のようです。

imadegawa-t3.jpg

その近くには、中華料理の燕燕がありました。お得なランチセッ
ト(850円)があり、次回は行ってみたいと思います。

imadegawa-t4.jpg

それを過ぎると、目の前には南側の御所のうっそうとした木々が
印象的です。

imadegawa-t5.jpg

更に進むと同志社女子大があり、その門の前には二条家邸があり
ました。

imadegawa-t6.jpg

このあたりは、江戸時代に内裏(御所)を中心に、宮家や公家が集
住する公家町で、特に五摂関家の一つの二條家が、広大な屋敷
地区を構えてきたところなのです。何か壮大な情景を想像出来るよ
うな気がします。

この礎石は、2007年の発掘調査で出土したもので、二條家邸の
存在を今に伝える貴重な遺産です。

imadegawa-t7.jpg

道路をはさんだ南側を見ると、御所の奥深い姿がありました。

imadegawa-t8.jpg

同志社女子大の正門です。何かエレガントな大正時代を思い出す
ような建物です。

imadegawa-t9.jpg

その近くの交差点には、立派な今出川御門があります。この門が
言葉を喋れるのならば、今までどのような出来事があって、どれだ
け耐え忍んだのかを聞いてみたい雰囲気です(笑)。

imadegawa-t10.jpg

その前には、同志社大学の入口があり、中は自由に通り抜けが出
来ます。外から赤レンガの建物を撮ってみましたが、やはり歴史を
感じるもので、何か懐かしさを感じますね。

imadegawa-t12.jpg

そうこうしているうちに、烏丸今出川の交差点へ出てきました。

imadegawa-t13.jpg

ゆっくり散策出来て、静かな京都を満喫しましたよ♪




クロスバイクで上賀茂から四条まで偶然の祭も楽しむ


クロスバイクで上賀茂から四条まで偶然の祭も楽しむ

先日の土曜日の続きで、賀茂川でのジョギングの後、上賀茂
神社の駐車場に戻って、車から折りたたみバイクを取り出して、
組み立てます。ものの数分で出来るので便利です。

いよいよこれから愛車(クロスバイク)で、賀茂川を四条まで下
がっての往復となります。

まずは北山大橋を過ぎると、半木(なからぎ)の道が広がって
います。春には枝垂れ桜の咲くこの道を、新緑の今の季節を
気持ち良く走り抜けます。

cross-b1.jpg

更に下って、出町柳の三角州あたりまで出ます。ここからは
賀茂川は名前を変えて、鴨川に変わります。

丸太町通を過ぎると、対岸にたくさんの建物が見えてきまし
たが、京都府立医科大学の開けた光景です。

cross-b2.jpg

御池通を越えて三条大橋まで来ると、とても人が多くなり多
少減速気味に進みます。

cross-b3.jpg

三条大橋を過ぎていくと、綺麗な水面の向こうには、たくさん
の川床料理を出す店が、5月からランチも提供しています。

cross-b4.jpg

この季節は風がさわやかで、四条から逆に北へ上がって行く
時も、風の向きは逆風になりますが、そんなに気にはなりませ
んでした。

途中、出町の葵橋まで来ると、何やら祭の行列のようなものが
対岸に見えて、祭好きの私には急いで行かない訳がないので
す(笑)。

cross-b5.jpg

私が見たのは、牛車から始まって、可愛い若武者、太鼓の車、
それに神輿と、とても格好良い祭なのです。

cross-b6.jpg

この集団は御霊神社の「御霊祭」で、神輿が2つあって1つは
最初の小山郷です。

cross-b7.jpg

更にもう1つは今出川口なのです。どちらも素晴しい神輿な
のです。

cross-b8.jpg

今回は色々盛り沢山で、運動をして祭も楽しめたので、最高
な一日でした♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。