賀茂川の上賀茂橋で有名な三山を愛でる


賀茂川の上賀茂橋で有名な三山を愛でる

昨日の土曜日はとても天気が良かったので、いつものように車で
上賀茂神社まで行き、そこから賀茂川をジョギングすることにしま
した。

まず上賀茂神社に車を置いて、顔にUVカットを塗って(笑)サン
グラスをかけて、近くのバス停の「御薗口町」からのスタートなの
です。

kamogawa2-10.jpg

賀茂川に下りると、新緑がひときわ綺麗な景色が広がっており、
風も爽やかでジョギングにはもってこいの季節なのです。

kamogawa2-11.jpg

しばらく北へ向かっていくと、西の方に京都五山の送り火で有名
な「船形」の山が見えてきました。

kamogawa2-12.jpg

今回は、その近くまでちょっと行ってみたくなって、西賀茂橋を
渡っていきます。柿ノ木町から西にどんどん進んで行きます。

kamogawa2-13.jpg

そうすると、不思議に家や色んなものが障壁となって、船形の山
に近付いているにもかかわらず、全く見えなくなってしまいました。
やっぱり山は遠くから見るに限ると、この時にしみじみ思いました。
女性と一緒でしょうか(苦笑)。

諦めかけて帰ろうとすると、すぐそばに前にも何回も行ったことの
ある、比叡山を借景とした、枯山水の庭がある正伝寺の門があり
ました。

kamogawa2-14.jpg

しばし門のところで休憩をして、賀茂川に戻ることにしました。
川の西側は木の日陰があり、とても走りやすい道が続きます。

kamogawa2-15.jpg

御薗橋を通り過ぎて、次の橋の上賀茂橋まで来ると、ここはとて
も気持ちの良い光景が周囲に広がっています。

まず北には、先程書いた船形の山が真正面に見えて綺麗です。

kamogawa2-19.jpg

次に南には、賀茂川の流れが気持ちを和ませてくれます。

kamogawa2-18.jpg

また、東南には大文字山がその姿を見せてくれています。

kamogawa2-16.jpg

更に、東には比叡山の雄姿も拝めましたよ。

kamogawa2-17.jpg

しばらくこの橋からの360度の景色を楽しんでから、木のトンネル
の道をジョギングで上賀茂神社の駐車場まで帰っていきました。

kamogawa2-20.jpg

本当に良い時間を過ごしました♪




とようけ屋山本の遊び心のある名前の豆腐に思わずニヤッ


とようけ屋山本の遊び心のある名前の豆腐に思わずニヤッ

今回は、一条通のすぐそばにある豆腐屋さんを紹介してみたい
と思います。

たまたま、その店の前を通りかかったので、寄ってみました。そ
の店は「とようけ屋山本」という名前で、いかにも古い町屋の百何
十年も続く、重みのある建屋なのです。

toyouke-yama1.jpg

とようけ茶屋は、平成4年に北野天満宮の前にオープンして、何
度もお邪魔していますが、このとようけ屋山本は初めてでとても
興味がありました。

店の前には、豆腐やひろうす、厚揚げにいなり揚等が売られてい
ます。

toyouke-yama2.jpg

ふと左の方のポスターに目を向けると、着物姿の女性が描いてあ
り、そこには豆乳ヨーグルトの文字がありました。

toyouke-yama4.jpg

またすぐ横には、新製品の「ええかげんなそこそこ豆腐」と書か
れたものもあり、とても遊び心をくすぐるものです。

この2つには何か心惹かれるものがあり、喜んで(笑)買うことに
しました。

さっそく家に帰って、食べてみることにしました。

豆腐ヨーグルト(150円)は、ヨーグルトの味にもう一段豆乳の味
が混ざり込んで、思いがけない味となっており、食べやすいヨー
グルトでした。

toyouke-yama6.jpg

一方の「ええかげん」と書かれた「そこそこ豆腐(210円)」ですが、
冷奴で醤油をかけて食べてみましたが、バター風味でとてもソフト
な感じで普通の豆腐と遜色なく、美味しい味でした。

toyouke-yama5.jpg

あとで思い出したのですが、その豆腐を買う時に店の人が、サラ
ダ感覚で食べると良いですよと言われていたのを、食べ終ってか
から思い出したのでした(笑)。京野菜と豆腐にドレッシングという
取り合わせも良いでしょうね。

皆さんも一度、とようけ屋山本の豆腐はいかがでしょうか♪

toyouke-yama3.jpg
とようけ屋 山本
京都市上京区七本松一条下ル滝ヶ鼻町
Tel:075-462-1315
4:00〜18:30
正月、お盆以外原則無休



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。