かに道楽の白しょうゆだしは秘伝仕込みの万能だし


かに道楽の白しょうゆだしは秘伝仕込みの万能だし

今回は、映画を見た後で遅い目のランチをかに道楽で食べ
に行った時に、美味しいだしを買ったので、それを紹介した
いと思います。

前回行った時は「ことね(3,885円)」というセットを頼んだの
ですが、調子に乗って焼酎のボトルを注文したりして、大い
に盛り上ったことを覚えています。

今回は同じ「ことね」を頼んだのですが、生ビールを飲んだ
だけで、映画の疲れ(笑)かも分かりませんが、とても静かに
かに料理を食べたのです。やはりかにを食べるときは静かに
なるものですね。

帰り際に、会計をしているところに「白しょうゆだし(630円)」
がありました。

先程食べたランチの中で、かにの天ぷらがあり、そのつゆで
食べた天ぷらがとても美味しかったので、ちょっと買ってみよ
うと思いました。

kani-d1.jpg

実際に買ってみて味を確認すると、とても濃い味ですがかつ
お風味の美味しいものです。

使用例を見てみますと、鍋物:5倍希釈、うどん:4.5倍、煮
物:6倍、それにだし巻き:7倍希釈で、本当に濃いのです!

その白しょうゆだしで、出し巻きを作ってもらいました。

kani-d2.jpg

フワフワの感じに仕上がって、口に入れると少しかつおの風
味も広がって、何とも言えない美味しさです。

皆さんも、このかに道楽の白しょうゆだしで、美味しい料理
を作ってみませんか♪

kani-d3.jpg
かに道楽 京都本店

京都市中京区三条通寺町角
京都市営地下鉄「京都市役所前」駅下車 徒歩3分
Tel:075-211-0671
11:30〜22:00(LO 21:30)
定休日なし




妖怪人間ベムの劇場版では大迫力のCGを駆使した場面が圧巻


妖怪人間ベムの劇場版では大迫力のCGを駆使した場面が圧巻

今回は、映画を見に行ってきましたので、その時の事を書いて
みたいと思います。

3人で見に行った映画は「妖怪人間ベム」で、12月15日から
公開されていて、その一週間後に行きました。

上映場所は、三条新京極を下がった所にある、MOVIX京都
で、さっそくチケットを買い求めて、地下二階のシアター2へ急
ぎました。時間は12:15から14:30です。

bemu-1.jpg

たまたまテレビで見ていたので、登場人物については、ある程
度分かっているのですが、最初はベム、ベラ、ベロが誰なのか
間違えたりして、この映画を見るころには間違いはなくなってい
ました(遅!笑)。

この映画のあらすじですが、人間を手助けしたいと願っている
妖怪人間のベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木福)の3人が
辿り着いたのは、前にも住んだことのある土地で、そこからある
事件に巻き込まれていきます。

bemu-6.jpg

そこでベロは、MPL製薬の新薬開発者(筒井道隆)の娘みちる
と出会って好きになってしまうのです。

bemu-4.jpg

今回の映画の中でしか出てこない、妖怪人間3人の最大の敵
は、観月ありさの扮する妖怪で、CGを駆使した壮絶な戦いでは、
息を呑むような場面が何度も登場します。

bemu-3.jpg

あまり詳しく書くと、面白くなくなってしまうので、このくらいにし
ておきますが、北村一輝やあがた森魚が良い味を出していた
ことも付け加えておきます。

この劇場には家族連れが多く来ており、家族みんなで見て楽し
むにはとても良い映画のように思います。

皆さんも大迫力のスクリーンのある劇場で、この映画を見てみ
ませんか。吸い込まれるほど面白いですよ♪

bemu-5.jpg
MOVIX京都

京都市中京区新京極三条下ル桜之町
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩10分
Tel:075-254-3215



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。