大宮通はゆっくり歩けば色々発見のある通りです


大宮通はゆっくり歩けば色々発見のある通りです

今回は、大宮通を押小路から四条まで歩いてきましたので、
振り返りながら書いてみたいと思います。

京都市営地下鉄東西線の二条城前駅で降りて、3番出口から
上がって表へ出て、押小路通を西に一筋行くと、大宮通に出
ます。

ohmiya-st2.jpg

ここから南へ下がっていきます。といっても、角から2軒目に
駄菓子屋さんがありました。店の前には、おかきやおこしが
並んでいて、食べてみたい気持ちになります。この店につい
ては後日、紹介してみたいと思います。

ohmiya-st1.jpg
格子屋

そこから最初の信号の御池通に来ると、北東角にオリジナル
の靴を作ってくれる店を発見しました。足の健康専門店メディ
ケイト京都店と書いてあります。

ohmiya-st3.jpg

靴自体や靴の中敷をそれぞれの人にあったものを作ってく
れるようです。ちょっと値段は高いかもしれませんが、日々
のことですから、こういうところに贅沢をしても良いかなって
思います。靴を履き違えるとくつう(苦痛)になると(笑)!


信号を越えて少し進むと、二條陣屋があります。ここは小川
家の住宅で、中には隠し階段や武者隠し等、忍者屋敷のよう
なものが存在し、入ってみたい気はしていましたが、実際に
行ってみると、前日までの予約制ということでした。家の中
を説明を聞きながら廻ると、約1時間程かかるとのことです。

ohmiya-st4.jpg

姉小路角の美味しそうな蕎麦店の更科を横目で見ながら、更
に進んで行きます。

ohmiya-st10.jpg

三条通に出てきました。色々な店があって、楽しそうな雰囲
気がありますが、そこを越えて歩いていくと、京町屋を改装
した手作り工房が2軒ありました。

1つ目は、天然素材を利用した暖簾、スカーフ、小物を扱う
店です。窓の中には色々な小物が並べられていました。

ohmiya-st6.jpg

2つ目は、パワーストーンストラップやキーホルダー、それ
にイヤリング等々を扱う店があり、とても可愛いものばかり
でした。

ohmiya-st7.jpg

六角を越えて錦通まで来ると、面白い看板を見つけました。
お好み焼きのハイカラ亭という店で、大黒天がメガネをかけ
て、片手にビールのジョッキを持っている姿で、ひょっとして
その顔は店主かもしれませんね。楽しい看板です。

ohmiya-st8.jpg

そこからすぐの京町家の所にも、また不思議なものがありま
した。よく神社の門の左右にあるような、金剛力士像のような
のものが置いてありました。何故そこにあるのか全く意味が
分かりませんが、鑑賞するには楽しいですね。

ohmiya-st9.jpg

そうこうしているうちに、最終の四条大宮まで出てきました。
向こうの大きい建物は、嵐電の四条大宮駅で、嵐山や仁和寺、
竜安寺等にに行く時にとても便利な電車です。

ohmiya-st11.jpg

皆さんも、大宮通を歩いて面白いものを発見してみませんか♪




ミツハシ本店で2代目のジョギングシューズを買う


ミツハシ本店で2代目のジョギングシューズを買う

今回は、御池通にあるスポーツショップに行ってきましたので、
その時の事を書いてみたいと思います。

その店はミツハシの本店で、以前紹介したブラウニー店とは5
分くらいしか離れていません。何故、今回はここに来たかと言
いますと、ブラウニー店で買ったトレイルランニングシューズ
で、普段もジョギングをしています。ちょっと派手かな〜(笑)

mitsuhashi2-1.jpg
愛用のラフマのシューズ

そのため、もう少しクッション性のあるシューズが欲しくなり、
本店にやってきたのです。久し振りにこの店に入りました。結
構、表も派手目な感じで楽しくなりそうです。

mitsuhashi2-3.jpg

入口の奥には、アデダス、ニューバランス、プーマ等のシュー
ズが所狭しと並んでいます。この時にはすでに何を買うかが決
まっており、そこから左側のほうに歩いていきます。

mitsuhashi2-4.jpg

以前に履いていたナイキの靴があれば、それを買おうとナイキ
の売り場に来ました。色とりどりのシューズが並んで、あの欲
しいシューズがあるか、ちょっと心配でした。

mitsuhashi2-5.jpg

もっと近付いていくと、ありました!ありましたよ!!

しかも色が2種類に増えていて、以前は派手な方しかなかった
ので、それを買っていました。今回は、ちょっとおとなし目のブ
ラックの方を選んでみました。

mitsuhashi2-6.jpg

何がそんなに良いのかということですが、靴底が少し厚めで透
明なのは、このシューズだけなのです。いかにもクッション性が
良いという感じです。

実際に、このシューズを履いて走ってみると、心地良いクッシ
ョンで衝撃が少なく、走るのが楽しくなる逸品なのです。

このシューズの名前は「AIR MAX+ 2012」で、値段はいくら
だと思いますか?何と通常価格が18,900円ですが、会員価格
が2,000円程安い16,790円なのです。やはり、このくらいお金
を出さないと、なかなか足に優しくて、長持ちしないのかもしれま
せん。

mitsuhashi2-2.jpg

やはり何でもそうですが、やはり道具から入るという言葉もある
ように、少し高めのものを買うと、満足出来ることになる様です。

皆さんも、ウオーキングでもクッションが心地良い、色々なシュ
ーズの中から、ご自分にあったシューズを探してみませんか♪

mitsuhashi2-7.jpg
スポーツ館 ミツハシ京都烏丸御池本店

京都市中京区東洞院御池北西角
京都市営地下鉄烏丸線/東西線「烏丸御池」駅下車 徒歩3分
Tel:075-254-6750
11:00〜20:00



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。