綾小路通は食べ物屋さんや居酒屋が元気の通りなのです(その2)






前回に続いて、綾小路通を紹介したいと思います。

まず高倉通を越えた左側に、炭火焼の居酒屋「りらく」があります。
大きな提灯が目印のこの店は、隠れ名物メニューの豆乳しゃぶしゃぶ
(1,280円)が人気です。

ayanokoji2-1.jpg

そこから堺町通を過ぎると、またまた左側には、京町屋を改装した
ランチをやっている美味しそうな店がありました。

ayanokoji2-2.jpg

それに続いてその奥には「ENGAWA」というカフェがあります。
何かちょっと休憩に入ってみたい感じですね。

ayanokoji2-3.jpg

しばらく歩いていって、富小路を通りを過ぎると、左側には何か不思
議な店があります。その時は休みで何の店か分かりませんが、とて
も面白そうなショップです。

ayanokoji2-4.jpg

麩屋町まで来ると、その店の会員カードを持っている「あんじ」とい
う居酒屋があります。以前に訪れたときには、まぐろの解体ショーを
やっていて、それはそれは美味しいまぐろを食べました。こちらの店
はお勧めです。一度行ってみてください。満足できると思いますよ。

ayanokoji2-5.jpg

そして最後に出てきたのは寺町通です。この通りは昔から、電気屋さ
んがひしめき合って並ぶ所ですが、今は京都駅前にヨドバシカメラや
ビックカメラが進出してきて、、少し人通りが少なくなってきているかも
しれませんが、依然として根強い人気の通りです。

ayanokoji2-6.jpg
電気屋さんと思って撮って、後で見たら書店でした(笑)

この通りと交わった東側には、まだ行ったことのない神社がありまし
た。こちらは別途、紹介して行きたいと思います。

ayanokoji2-7.jpg

綾小路通は食べ物屋さんや居酒屋が元気の通りなのです






今回は、四条通の南側の1筋目にある、綾小路通に久し振りに行っ
てきました。烏丸から入って寺町までの所を、のんびり散策しました
ので、ここで紹介してみたいと思います。


綾小路と聞くと「きみまろ」という答えが返ってくるほど、中高年のア
イドルですが、この通りの由来は定かではありませんが、綾を織る人
々が多く住んでいたという説があります。

まず烏丸から東に入ると、左側のマンションの一角に、市兵衛薬局と
いう、変わった店構えの店にビックリです(笑)。どんな人が店主なの
か見てみたいですね。

ayanokoji-1.jpg

最初の筋の東洞院までの所で、通りの写真を撮ってみました。マン
ションがある中にも古い町並みもあって、良い雰囲気なのです。

ayanokoji-2.jpg

その東洞院を過ぎると、左側に趣きのある町屋が並んでいますが、
その一番奥側の店は「うをすえ」という名前で、京弁当(1,050円)
のランチが有名です。いつか行ってみたい店です。

ayanokoji-3.jpg

その右横には、神明神社があります。たぶんその日は、氏子の人々
が慌しく動いていて、お祭の準備をされているようでした。

ayanokoji-5.jpg

それからしばらくして、本殿の前に可愛い神輿が飾られたので、写
真を撮ってみました。

ayanokoji-6.jpg

その神明神社の前には、白馬が置いてあるのでビックリしますが(笑)、
お好み焼きの「いっかくじゅう」という店があります。馬がトレードマ
ークになっている様で、店の前の写真にイラストが入っています。
こちらも入ってみたくなる店ですね。

ayanokoji-4.jpg

その横にも変わった店があります。「ごんた」と言う、うどんがメイ
ンの居酒屋なのです。

ayanokoji-8.jpg

変わった店と書いたのは、表に何故かゴリラが置いてあり、名前募
集中の看板も出ています。そのまんま「ごんた」で良いのではと思
っています(笑)。

ayanokoji-7.jpg

ここの三大メニューは、モツ煮込み、おでん、それに魚串揚げのよ
うです。美味しそうです。ゴリラ君も一緒に飲みますか?

今回は、この位にしてまた次回、この続きを書いてみたいと思いま
す♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。