北大路通は古風な店が溢れる昔懐かしい通り(その2)






今回は、前回に続いて北大路通を堀川から西に向かって歩いて
みたので、そちらを紹介したいと思います。

市内で車が一番多い、堀川通を過ぎて、今度は北側に渡ってみ
ました。こちらの通りも古風な店がいっぱいあるようです。

まず目に付いたのが、茶道具専門店の菊光堂です。創業は明治
三年と古く、抹茶茶碗に茶釜、それに扇子も表に展示されており、
茶道をされている方々には、たまらなく入りたくなる店ですね。

kitaohji2-1.jpg

続いてその隣には、また変わった青のペンキが塗られた店で、
名前が「汚点紫(しみむらさき)」と書かれています。そうです。
ここは、チャイ(煮出し式ミルクティー)やグリーンカレーが名
物の、カフェギャラリーです。中は雑然と物が並んでいる感じ
で、そんなギャラリーが好きな人でしたら、この雰囲気は最高
だと思いますが、いかがでしょうか。

kitaohji2-2.jpg

少し歩くと、またまた古風な京町屋の建物があり、看板に石臼
蕎麦初音屋と書かれています。メニューを見てみると、天ぷら
ざるそばや十割そば等があるようで、そば好きの私には、入っ
てみたい衝動でいっぱいでした。よだれが出そうでした(笑)。
今度は行ってみたいと思っています。

kitaohji2-3.jpg

「おさだ」という和食の店を通り過ぎていくと「ゆばんざいこ豆や」
があります。ここは湯葉料理の店で、大豆の栄養いっぱいの
湯葉と野菜を中心に出す、ヘルシーな和食の店なのです。
確か市内にあと2軒、店を出しているのを知っています。

kitaohji2-4.jpg

しばらく進むとありました、創業約二百年の京菓子の「紫野味
噌松月」で有名な、松屋籐兵衛がありました。今度また、その
味を紹介したいと思います。

kitaohji2-6.jpg

大徳寺の南門を通過して、最後にその西にある「大こう本店」
で打ち止めにしたいと思います。ここは厳選された国産の、安
全な野菜を使用した漬物を提供する店で、中で試食出来る空
間があります。名物は大徳寺漬(しば漬)です。

kitaohji2-7.jpg

今回は、堀川からスタートした北大路通の散策でしたが、古風
な京町屋の伝統のある店が並んでおり、ひっそりと頑固に生き
続ける、京のしたたかさを見た感じがします。

皆さんも一度、北大路通を散策してみませんか。色んな発見が
ありますよ♪


北大路通は古風な店が溢れる昔懐かしい通り(その1)






今回は、北大路通を歩いてきましたので、気になる店等を紹介
してみたいと思います。

まず、京都市営地下鉄烏丸線の「北大路」駅まで行き、階段を
上がって出口から外へ出ます。

kitaohji1-1.jpg

北大路通の信号を南に渡って、これから西向きにスタートしま
す。すぐそばに大谷大学があります。この大学は、東本願寺の
学寮をその前身としており、幾たびかの変遷を経て、1913年に
この地に開校したそうです。

kitaohji1-2.jpg

ここからしばらく歩くと、以前このブログで紹介した「吉廼家」
あります。玉手箱のような「おとぎ草子」という和菓子が、この店
の名物で、美味しかったのを覚えています。

kitaohji1-3.jpg

通りの上には紫明商店会と書かれた看板があり、古風な店が続
いています。

kitaohji1-4.jpg

また通りの横には、街路灯にパープルサンガの旗が舞って、サ
ッカー熱を盛り上げています。

kitaohji1-5.jpg

北大路新町を過ぎると、昭和のにおいのする店構えの米屋さん
がありました。スーパーのなかった時代には、殆どの家庭がこ
のような近くの店に行って、お米を買ったものです。

kitaohji1-6.jpg

もう少し進むと面白い店がありました。紳士服のキタニです。
イギリスの国旗があり、その下には英国大使館後援と書かれて
います。どうして大使館が後援されているのか分かりません。
でもウソはないと思いますが(苦笑)、古い伝統の店であることに
変わりませんね。

kitaohji1-7.jpg

堀川通のちょっと手前に教会と幼稚園があり、その名も「京都
復活教会」と「復活幼稚園」と書かれていて、キリストの復活
ということから、その名が付いたのでしょうか。とても闘志ある
名前に、感動しました(笑)。

kitaohji1-8.jpg

今回は、堀川通に出るまでの北大路通を紹介しましたが、いつ
も車で走っている通りを、たまには歩いてみると、また違った発
見があるものですね。

kitaohji1-9.jpg
北大路堀川の交差点

次回も、北大路通を堀川から西のエリアを紹介します♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。