吉田山への東山からのウォーキングに爽快な気分を味わう






今回は、京都市営地下鉄の一日乗車券を使って、百万遍近く
にある吉田山を中心に、ウォーキングを楽しんできましたの
で、ここに書いてみたいと思います。

最寄の地下鉄駅の入口で、一日乗車券(600円)を購入して、
中に入りました。そして地下鉄東西線の「東山」駅で降ります。

東山三条から北へ上がって、ウォーキング開始です。途中、
色々と寺社仏閣があるので、中に入ったり、外から眺めたり
しながら、丸太町通を越えて、京大のある、東一条通まで足
を進めます。

yoshida-1.jpg

ここからは吉田神社への参道となり、京大の時計台や学生
さん達を見ながら進んでいき、ようやく神社の鳥居まで来
ました。

yoshida-2.jpg

ここから境内に入って、階段を少し上がると、広い敷地の中
の左奥に本殿があり、霊験新たかな中で、手を合わせてきま
した。

yoshida-3.jpg

ここから吉田山の山頂へと登っていきます。多分標高は100m
位だと思いますが、階段を何十段か上がると、広場に出てき
ました。子供連れの家族も来ていて、滑り台で楽しんでいま
した。とても良い光景でした。

yoshida-4.jpg

この広場から道標に従って、吉田山の山頂に向かいました。
途中、たくさんの木々に囲まれた、土の道を歩いていくと、
鳥のさえずりがあちこちから聞こえてきて、空気もおいしくて、
とてもリフレッシュした気分になれます。また木々の間から、
五山の送り火の船形の姿も見ることが出来ました。

しばらく歩くと、道の右側に茂庵(もあん)という立て看板が置
かれて、少しそちらに寄り道をしてみると、11:30の開店を待
ちきれない人達が10名ほどいて、この古い建物が故の、愛着
のある喫茶店が、皆さん好きなようです。私も次回、中に入っ
てみたいと思います。

yoshida-5.jpg

ここから山頂はすぐで、あっという間の山頂到着でした。

yoshida-6.jpg

ここから大文字山が近くに眺められて、とても爽快な気分に
なれる場所です。風も通るし青空も見えて、ここでしばらく休
憩となりました。

yoshida-7.jpg

それから、今出川通へ降りる道を選びました。その道を下っ
ていくと、こちらも木々の中から、五山送り火の「法」の字が
見えて、五山のうち三山が見れて、何か得した気分になりま
した。

yoshida-8.jpg

今出川通に出てからは、出町柳から商店街を通り過ぎて、同
志社女子大、同志社大学を右に見て、地下鉄烏丸線の今出
川駅まで歩きました。

歩いた距離は相当あったので、少ししんどかった感じでした
が、吉田山での爽快気分が残っており、今回は楽しいウォー
キングになりました♪

二条通りは町屋の中にも和や洋が織りなす素敵な空間






今回は「京の通りを歩く」シリーズで、二条通を河原町から烏
丸通まで、昼休みを利用して歩いてきましたので、ここに紹介
したいと思います。

河原町二条から西へ向かい、寺町通そして御幸町通を越える
と、右側には清楚な店構えのお茶屋さんの「柳桜園(りゅうおう
えん)があります。

nijyo-1.jpg

この店の有名なお茶は、鳥獣戯画の絵の入った、缶入りほう
じ茶「香悦」があるようで、今度それを買ってみたいと思っ
ています。

次に、麩屋町通を過ぎてすぐ左には「ふぐ吉」というお寿司屋
さんがありますが、私の記憶が間違っていなかったら、ここは
元々、白味噌ラーメンで有名だった店ではないかと推測します。
一回そのラーメン屋さんに入って、野菜がいっぱいで、とても
美味しかったのを覚えています。

nijyo-2.jpg

実際には、その横には麺つながりで、つけめん(釜あげ)の楽亭
という店があります。ここが、その元ラーメン屋さんだったかも
知れませんが、本当に美味しそうな店なのです。

nijyo-3.jpg

そのすぐ右には、富起屋という店があり、外からは何を売って
いるのか、全く分かりませんが、あとで調べてみると、京風佃
煮で、10種類以上ある中で、道南産の極上真昆布を炊き上げ
て、色紙状に切りそろえた「色紙昆布」がとても好評のようです。

nijyo-4.jpg

続いてその隣には、赤い看板の「フォルテピアノ」という喫茶店
がありました。何やら楽しそうな感じで、今度、コーヒーを飲み
に寄ってみたい雰囲気の店です。

nijyo-5.jpg

またまたその隣には、京町屋の佇まいを残した、とても静かな
感じの料亭「川とも」があります。

nijyo-6.jpg

ここでは、お昼限定で、煮物、椀物、お造り等がある「釜めし
とおまかせ料理(3,800円)」のコースがあります。土日の会社
の休みに、ゆっくりと行ってみたい店なのです。

そこから富小路通を過ぎると、こちらも京町屋の「だり」という
店があり、陶器やアクセサリーを扱っている店があるのですが、
時間があればゆっくりしたいのですが、今回は素通りしました。
素通りしたのはだり?という感じで(笑)

nijyo-7.jpg

堺町通を越えていくと右側に、金物の店が見えてきました。鍵
や調度品に使われる和風金物や、種々のものがあり、とても目
を引く見せ方となっています。

nijyo-8.jpg

更に進んで、高倉通に出ると、今度は「IREMONYA」という可愛
い容器を売る店がありまして、女性好みのものが勢揃いしてい
て、楽しい入れもんばかりです。

nijyo-9.jpg

東洞院通を越えると、ランチが美味しそうな「ヘブンズキッチン
」があり、立て看板には、まぐろネギトロ丼(900円)や和風ハン
バーグ定食(900円)があり、ここも行ってみたくなりました。

nijyo-10.jpg

いよいよ最後に、烏丸通への右角に、漢方薬の「二條わやく」
が終点となり、二条通を充分に楽しんだ時間でした。

nijyo-11.jpg

この中でまた、散策をして店を訪れたら、この日記の中で紹介し
たいと思います。
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。