BLOOMは豊富なジュエリー、アクセサリーで満杯






今日は、女性の誕生日プレゼントを選ぶのに、ぴったりの店を
紹介したいと思います。

その店は、河原町三条を下がった所にある、ミーナ京都の2階
の「BLOOM(ブルーム)」京都ロフト店です。

ミーナ京都の入口から入って、エスカレーターで2階に行くと、
右手後ろにその店のエリアがあります。

bloom-1.jpg

この店は主に、リングやネックレス、イヤリング等がが中心に
並べられており、値段的にもお手頃感があり、種類も豊富でじ
っくり探せる店なのです。

bloom-6.jpg

ですが、なかなか男性では、トレンドやファッションについて
は、捕らえどころのない雲みたいなもの(笑)ですので、その時
には係の女性に聞くのが一番ですね。

この店には、もう何度も来ているので、男一人で買いに行くこ
とについては、全く抵抗はないのですが、せっかく懇意になっ
た係の方が辞めたりして、この業界はそんなものでしょうか、
また新しい人と話をしたりして、打ち解けるようにしています。

bloom-8.jpg

今回は、実際にどういったものを選んで、購入したのかを、順
を追って書いてみます。

まず、係の女性に金額の範囲を言って、10,000円くらいから
15,000円までのネックレスのお勧めを、3つ選んでいただき
ました。

1つ目はプレート型で、ファインスティール/ゴールドピンク/
ダイヤモンドの、ちょっとアクティブな感じのものです。

bloom-2.jpg

2つ目はダブルリング型で、ゴールドピンク/アメジストで、小
さい指輪が可愛いものです。

bloom-3.jpg

3つ目はこちらもダブルリング型で、ファインスティール/ゴー
ルドピンクで、お洒落な感じのものです。

bloom-4.jpg

次に、これら3つを一緒に並べて、金額から見た目等々を比較
してみました。

bloom-5.jpg

結局、2月の誕生石のアメジストを使っている、期間限定販売
の2つ目(写真中央)のものに決定しました。

いつも大体、5分位で決める早ワザで(笑)、係の人もびっくり
です。

先に、明細の書いた紙をもらって、反対側にあるレジのところ
に行って、カードで12,000円の支払いを済ませて、帰ってくる
と、プレゼント用の箱に入れてくれていました。

bloom-7.jpg

そんな感じで、女性はもちろん、男性でも簡単に買い物が出
来るので、皆さんもこのBLOOMで、大切な人へのプレゼン
トを選んでみてはいかがでしょうか♪

寺町通は有名な老舗や寺院が並ぶ静かな通り






今回は、歴史ある寺町通を御池から上がって、丸太町通まで歩
いてきましたので、特に目に付いた店や寺社を紹介したいと思い
ます。

この寺町通の名の由来は、豊臣秀吉による京都改造で、通りの
東側に多くの寺院が集められたことから、この名前になったよう
です。本能寺もこの時にこちらの移転しています。

通りの右側には、京都市役所が押小路通まで続いており、左側
には、ランチで入りたくなる様な店がありました。

teramachi2-1.jpg

オープンカフェのアンジェリーナです、アンティークでお洒落な
カフェで、パスタランチ(1,080円/980円)があります。

teramachi2-2.jpg

少し歩くと、最初の筋の押小路通がありますが、その手前角に
は、洛心館があります。このブログでも紹介していますが、果
実入り大福で有名で、前に一回行って、それを買って美味しく
食べたことがあります。

teramachi2-3.jpg

ここからちょっと寄り道をして左に入ると、出石そばが美味し
い出石庵があります。また季節が良くなったら行ってみたいと
思います。

teramachi2-4.jpg

押小路を越えて更に進むと、清課堂という老舗の店があります。

teramachi2-5.jpg

ここは天保9年、江戸後期に錫(すず)師として、この地に創業
しました。現在では、錫器の他にも銀器・銅器など、多様の金
工品を売っています。神社仏閣、宮中の御用品も製作している
とのことで、歴史を感じますね。

teramachi2-6.jpg

二条通を過ぎると右側には、お茶の一保堂があります。今から
290年前の享保2年(1717年)に、近江屋として創業。この中に
は、喫茶室嘉木(かぼく)があり、美味しいお茶の淹れ方を教えて
くれるそうで、今度行く予定にしています。

teramachi2-7.jpg

夷川通を過ぎると、右手に行願寺(革堂)が見えてきました。不
老不死のご利益があり、都七福神の一つとして有名なお寺で、
たくさんの観光客の方々が訪れます。

teramachi2-8.jpg

その隣には「かじの」という昆布屋さんがあり、以前ここで買っ
た昆布がとても美味しかったことを覚えています。

teramachi2-9.jpg

もう少し歩いて、丸太町通の少し手前の左には、京菓子の楽石
で有名な柳苑があります。

teramachi2-10.jpg

京都駅の新幹線の売り場にも置いてあり、お土産によく買って
いきました。次回、この店を紹介したいと思います。

teramachi2-12.jpg

最後に、丸太町通に出てくると、右角には雑貨の店があります。
女性がとても喜びそうな物ばかりがあって、店の中を歩いて眺
めていると、もう時間を忘れそうなのです。

teramachi2-11.jpg

今回は、寺町通をのんびり歩いて、新しい発見もあって、奥が
深い通りでした♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。