「ドラック ユタカ」で最強の割引商品をゲットしませんか






今日は、薬局(ドラッグストア)の話題について書いてみたいと
思います。

2年くらい前までは、自分の行きつけの薬局はなく、何か必要
になった時に、どこかの安売りのPOPがたくさん並んでいる
所へ行って、買ってみたりしていました。

その後、よく覚えていないのですが、たまたま今回紹介します
「ユタカ」に岐阜で入ったことがあり、京都にもあることを知って、
会社の近くの烏丸三条店に入ってみました。店員さんからポイ
ントカードを作りませんかと言われて、軽い気持ちで作ってみ
ました。それ以来、ずっとこの店でそのカードを使っています。
このカードはユタカ全店舗(142店)で使用可能です。

yutaka-1.jpg

このポイントカードのおトクな点は、次の通りです。

@200円(税込)買うごとに「商品ポイント」がつき、500ポイン
 トたまると、ユタカ全店で使える買物券(500円分)がもらえ
 ること。

Aそれと同時に、重複して別途「カタログポイント」もついて、
 2、500ポイントで、カタログギフトの景品と交換出来ること。
 このカタログは幅広い景品約1,000点から選べます。

yutaka-2.jpg
ダイレクトメール

次に、さらにおトクなのは、ダイレクトメールによる割引が受け
られるという内容で、具体的には

B目玉商品のポイント追加の紹介
C別に割引パスポートがついており、今回のパスポートの期
 間等の日付を入れて書いてみますと、

 ・店内商品 10%OFF(1回あたり5品限り) [7/25〜7/31]
 ・薬/介護用品/ビタミン剤/ダイエット食品/サプリメント
        15%OFF(1回あたり5品限り) [8/01〜8/07]
 ・店内商品 10%OFF(1回あたり5品限り) [8/08〜8/16]

こういうパスポートがあるので、15%OFFの期間を利用して、
胃腸薬、青汁、各種サプリメント(スピルリナ等)を、買う日を分
けて購入しています。

yutaka-7.jpg
サプリ売り場

何故かというと、このパスポートには1回買う毎にハンコを押
してもらって、6回になると月替わりのプレゼントの皿やアイ
デアフキン等の日用品がもらえるのです。

今月は、扇子をいただきました。ひまわりと青空とユタカの名
前入りで、若干センスがちょっぴり足らないのものでした(笑)

一番最強な買い方は、当日の店舗での割引商品がいくつも
あり、自分の買いたいものと一致すれば、その割引きと更に
そこからは15%OFFになるので、TOTALの割引率はとて
も高くなります。実際に今月は青汁がそのケースでしたので、
とても得した気分でルンルンでした(笑)

また、15%OFFに該当しないものでも、店内商品10%の
期間がありますので、この時期を狙って、シャンプーやリン
ス、アルカリイオン水等々、おトクに買うことが出来ます。

yutaka-6.jpg
シャンプー・リンス売り場

更に更に、レジのところでは「デーリークーポン」といって、1
週間分の日付入りで、10%OFFのクーポンや「特割チケット
クーポン」の期間で10%OFFのものもあります。

yutaka-3.jpg
特割チケットクーポン

これに加えて、医療品20%の期間限定の割引券も出ること
もありますので、パスポートで15%OFFの時に買えなかっ
た場合にも重宝しています。

yutaka-8.jpg

ちなみに、今回紹介していますユタカの店舗は、下記のよう
に東海と近畿に広がっていますので、皆さんももし近くに店
があれば、この一連のお得感のある買い物を、会員になっ
て「ユタカ」で豊かにしてみませんか♪

yutaka-4.jpg
京都 烏丸三条店

ユタカの県・府別店舗数(全142店)
滋賀県:46、京都府:40、岐阜県:37、愛知県:13
大阪府:2、福井県:2、奈良県:1、三重県:1

「のと与」のお茶漬鰻は土用の丑の日にピッタリ






今日、7月21日は土用の丑の日ということで、本当は昼から
鰻を食べたかったのですが、訳あって夜に持ち越すことにし
ました。

前から色々と鰻の美味しいものはないかと、雑誌等を調べる
うちに、錦の「のと与」のお茶漬鰻がいけるという情報があ
ったので、昼休みに急遽、錦市場に急いで評判の鰻を買いに
行ってきました。

notoyo-3.jpg
のと与本店(Tel:075-221-3774)

店は錦通に本店と西店があって、西店のみ2Fで食事が出来る
様になっています。今回は、寺町通から錦市場に入ったため、
次の通りの御幸町を過ぎた左側に本店があり、まずそこにお
邪魔しました。

今日は特に土用の丑の日ですから、たくさんの鰻の蒲焼が出
来上がって、店の一番前にこれでもかというくらいに並んでい
ました。

notoyo-1.jpg

その前に、ひっそりとうなぎ弁当(950円)とお茶漬鰻(1,365円)
が置いてあり、少し味見をして、早々にお茶漬鰻を買うこと
にしました。

notoyo-2.jpg

それから更に西に進んで、富小路通を越えた左側に西店があ
り、お茶漬鰻も売られていましたが、「うなぎのキモ」も美味し
そうで、1串(400円)を買いました。

notoyo-4.jpg
のと与西店(Tel:075-231-0815)

夜、家に帰ってから、まず皿に取ってみました。

notoyo-10.jpg

2つともその風味のあるにおいが嬉しくて、熱々のご飯を用
意して、その上に乗せて食べてみました。

notoyo-9.jpg

お茶漬鰻は、たまりに付け込んだとても濃い味で、またキモ
は柔らかくて燻製のような感じで、ご飯によく合うのでご飯が
進む君です(笑)

notoyo-7.jpg

しかし、やっぱりお茶漬でしょうというで、次にきざみ海苔
とわさびとともに、お茶漬鰻とキモをご飯に乗せ、そこに熱
いお茶をかけてみました。

notoyo-8.jpg

段々と鰻の旨みがお茶に溶けて、全体に広がった後で食べて
みましたが、程良い濃さになった鰻がやはり御茶漬にとても
合って、嬉しいメニューになりました。

今年(2011年)の土用の丑の日は、もう1回、8月2日にあるの
で、皆さんもこのお茶漬鰻を食されてはいかがでしょうか♪

===================================
東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い
申し上げます。
===================================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。