瓢亭の朝がゆに老舗のこだわり感じる


★★★ 京都の和食を楽しむコースもあります! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

今日は、朝10時半から予約してあった、京都でも創業400年の
老舗中の老舗の料亭「瓢亭」の朝がゆを食べに行ってきました。

何日か前から京都に来ている知り合いの方と3名で、朝がゆを
楽しむことにしました。

hyotei-5.jpg

車を瓢亭の6台程置ける駐車場に入れてから、別館の入口を入
りました。左に進んで仲居さんの案内を待ちます。

hyotei-6.jpg

この別館は、池を挟んで手前と奥に食事をする場所が分かれて
おり、今回は奥の方に通されました。

hyotei-3.jpg

さっそく梅茶が出て喉を潤したあと、三段重ねの鉢と瓢亭特製
玉子入った八寸が、先に運ばれてきました。

主な料理として、たけのこ等の煮物、白身魚とダイコンのすり
おろしまぜ、それにコンニャクと野菜の和え物、寿司の桜の葉
巻き、小魚の素揚げやダンゴ等々が今月のメニューで、月替わ
りで夫々の季節によって、旬の味が楽しめるようになっています。

hyotei-1.jpg

次に運ばれてきた、豆腐とのりの入ったお吸い物とともに、薄
めの伝統の味をゆっくりと味わって、美味しくいただきました。

特に特製玉子は、とろりとした絶妙の茹で加減で、忘れられな
い味となりました。

これらの料理を食べ終わったあとで、お粥が出来上がって、葛
あんと漬物が別々の器に入ってテーブルに並べられました。

hyotei-2.jpg

熱々のお粥を茶碗に小分けして、そこに葛あんをたっぷりかけ
てみました。それを口に運ぶと、とても上品なやや甘味のある
あんが味を整えて、まさに絶品の味となっています。

特に漬物を少しお粥に混ぜて食べると、あんとの相性が抜群で
何杯でもお替りして食べられる様な美味しさです。

全て食べ終わったあとで、その味わいの深さに感激しました。

やはり、朝から何も食べずに、この朝がゆから始まった一食に、
老舗の味に対するこだわりを直に感じて、3人とも満足のうちに
瓢亭でのひとときを過ごしました♪




有次の包丁・料理道具は伝統の匠の技で一生ものばかり


有次の包丁・料理道具は伝統の匠の技で一生ものばかり

今日はランチの帰りに、錦商店街の中にあって、錦天満宮に程近い
場所にある「有次(ありつぐ)」という店に行ってきました。

この店は、京都で超有名な包丁・料理道具全般を扱う老舗なのです。

ari-4.jpg

何故ここに寄ったかと言いますと、以前使っていた麺切包丁の刃が
少し欠けたため、1ヶ月前にその包丁研ぎお願いしていて、今日がそ
の出来上がりで引渡し予定日なのです。

この麺切包丁は、ふとしたきっかけでそば打ち塾に通うことになった
時に購入したもので、2万円以上の値段だったと思います。初心者
で切り方がまずかったのか、1ヶ所だけ刃が欠けたままになってい
ました。

久し振りにそば打ちを再開しようかなっていう思いから今回、包丁研
ぎをこの店に依頼をしていたのです。

ari-5.jpg

店の中に入ると、見事な程に約百種類もの包丁が壁側や中央のケ
ースの中に収められており、まさに壮観としか言いようのないくらい
の見たことのない様な光景なのです。

ari-8.jpg

包丁の他にもハサミ、フライパン、天ぷら鍋、、玉子焼鍋、ビアコッ
プ、お玉、レンゲ、箸、ウロコ取、抜型、流し缶等の料理道具もその
綺麗な姿で陳列されており、何か購入したくなる様な雰囲気になる
空間です。

包丁に関しては、有次のおすすめの、いわゆる三種の神器として家
庭に揃えたい基本三種は、三徳牛刀、出刃包丁、ペティナイフがあ
り、1本1万円台だと思いますので、とてもお買い得なのです。

ari-2.jpg

また包丁を購入すると、その場で名前を刻印してくれるので、とても
重宝しますね。

ari-7.jpg

ところで、麺切包丁の研ぎの出来栄えについては、写真の様に綺麗
に修復されており、今度使うときには気持ち良く蕎麦が切れるのでは
と思っています。

ari-1.jpg

包丁等を見てワクワクするという思いも、何か危険な人のようで(笑)
おかしいかもしれませんが、本当に使ってみたいという気持ちにさ
せてくれる伝統の匠の技があります。

有次の包丁や料理道具を一度、見に行きませんか♪

ari-3.jpg
包丁・料理道具 有次

京都市中京区錦小路御幸町西入鍛治屋町
Tel:075-221-1091
9:00〜17:30
元旦、1月2日定休

===================================
東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い
申し上げます。
===================================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。