蛸薬師通は色々発見のある楽しい通り


蛸薬師通は色々発見のある楽しい通り

今回、紹介します蛸薬師通は、京都の東西の通りで北側の
六角通、南側に京都の台所と呼ばれる錦小路通の間にあり、
またその名の由来となった蛸薬師堂が、新京極通との交差
する東側にあります。今回は、蛸薬師通に烏丸通から入っ
て、河原町通に抜けるまでの色々な店等を書いてみたいと
思います。

takoya-11.jpg
(和食の店「すぎうら」のランチ看板)

私のこのブログの中の記事や別ブログの「京都のおいしい
ランチ情報」の記事にもリンクを貼りましたのでご覧ください。

まず烏丸通から入って、左(北)側に中華と和食の店が続い
てあります。中華料理の「煌庵(こうあん)」は、五目あんかけ
や坦々麺がクセになる味で、店の雰囲気も良く何回も通い
たくなる店です。

その隣りには、あの幻のラーメンがランチセットになって
いる和食の「すぎうら」です。産地直送の活きの良い鮮魚
も食べられるため「夜のすぎうら」も目が離せません。

takoya-8.jpg

最初に交差する東洞院通を過ぎ、高倉通に」面したサーク
ルKの手前には、大人の雰囲気漂う「花穂(かすい)」があ
ります。ここは和食も充実していますしゆっくり楽しめます
ので、カップルで行くことをおすすめします。

takoya-1.jpg

堺町通を越していくと、右側に本格的なバレエの学校で
「本多恵子バレエ学園」の看板を見ながら進むと、柳馬場
通の右側に「紅茶専門店セレクトショップ」があります。

takoya-4.jpg

世界各国の紅茶が多数揃っているので、ご自分の好みの
ものがきっと見つかると思います。

そこで紅茶の試飲をしてから、富小路通と麩屋町通をはさ
んで2軒ある「Kon's Cycle」が見えてきました。

takoya-2.jpg

修理の店が左(北)側で、販売店が右(南)側と分かれてあり、
ここで購入すると、メンテが万全のようですね。

御幸町通に来て少し進んだ右側には「ナイノア」という喫茶
店があり、夜はライブもあるようです。

takoya-7.jpg

ここのランチは「ラグナビーチメモリー」というサンドイッチ
やオムカレーがあり、美味しくておすすめです。

takoya-6.jpg

寺町通を過ぎると、正面には蛸薬師堂が見えてきますが、
その手前の左側には「まろのおみた」で有名な和菓子の
永堂
があります。試食も出来ますので、一度立ち寄ってみ
てください。

takoya-3.jpg

ここからの通りは右に曲がって、更に東に伸びています。
河原町通までの途中には、以前によく買った焼いも屋さん
がまだ健在のようです。ここの焼いもはとても香ばしくて
おいしいです。

takoya-9.jpg

そうこうしているうちに、河原町通に出るところまで来まし
た。左側にはクレープ屋さん、右側には洋風駄菓子屋さ
んがあり、この界隈にも楽しい一角があります。

takoya-5.jpg

そんな感じで、今回は蛸薬師通を紹介しましたが、まず
は歩いてみるとその良さが分かると思いますので、もっ
とたくさんの発見をしてみてください♪

「柳月堂」はクラッシック喫茶の草分け的存在


「柳月堂」はクラッシック喫茶の草分け的存在

今日は3連休の最初の一日目ということもあって、のんびり
クラッシックを聴きたいという思いから、出町柳まで行くこと
にしました。

classic-1.jpg

京都市営地下鉄東西線の三条京阪駅で京阪電車に乗り換
えて210円で出町柳に着いて、改札を出てエスカレーターで
上がると、叡山電鉄の出町柳駅があり、ここから鞍馬や貴船
へ行くことが出来ます。

classic-2.jpg

ここから左側のすぐ見える所に、1Fがパン屋さんで2Fがクラ
ッシック喫茶の「柳月堂」があります。

classic-7.jpg

2階に上がり中に入ると、すぐ右にはカウンターがあり、中央
を奥に入ると、ホールの様な場所に出ます。

2人掛けのソファーが10組くらいと1人掛けのテーブルと椅子
が端の方に何組か用意されており、今回は前から1番目のソ
ファーに座りました。

classic-3.jpg

前を見ると中央にグランドピアノがあり、白くまのぬいぐるみ
がそのピアノを弾いている様な格好で座っています。

classic-4.jpg

その左右には、クラッシック通にはたまらない様なスピーカー
が片方ずつ7つほどあり、迫力ある音がホールに響き渡ってい
ました。

最初に入った時には、ビバルディの四季や他に聴きなれた様
な曲がホールいっぱいに流れて、15人位のお客さんが静かに
喋る訳でもなく、クラッシック音楽に集中しています。

今回は、飲み物としてカフェオーレ(650円)を頼みました。他に
コーヒーは550円、紅茶は650円なのです。なおチャージは
400円です。

classic-5.jpg

休みの日にこうしてクラッシックを聴くのも、気分転換には良
いですね。特にその音に脳も刺激されて、アルファ波が出て、
リラックスの境地に入れるということもあるようです。

今日は、この店に2時間半程いましたが、曲の名前を知らな
くても、無理に曲を思い出すことも必要ないほど、ここの雰囲
気はとても優雅で心が癒されます。

classic-6.jpg
(座ったソファーから横を見る)

もっとも、思い出そうとしても、元々そんなに曲名を知らない
ので、大変楽なものです(笑)

京都でクラッシック鑑賞というのは、また違った意味でおもし
ろいのではないでしょうか♪

帰りに記念に(何の記念?)1Fでパンを買って、大変満足して
帰ったのでした。

classic-8.jpg
名曲喫茶 柳月堂
京都市左京区田中中下柳町 柳月堂ビル2F
京阪電車「出町柳」駅下車すぐ
Tel:075-781-5162
10:00〜21:00(LO 20:30)
無休
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。