「みやこめっせ」で日曜日に舞妓さんを見よう


「みやこめっせ」で日曜日に舞妓さんを見よう

京都岡崎にある「みやこめっせ」は、3つの大きな展示場
があり、毎月色々なイベントを開催しており、地元の人も
結構集まる楽しい会場なのです。

miyako-6.jpg

また常設の展示としては、京都の匠の技を伝える京都伝統
産業「ふれあい館」があり、京版画、竹工芸、京焼、京扇子
等があり、色々な技の工程やその動画での紹介、あるいは
完成品を含めて、伝統工芸品66品目約450点を一挙に見る
ことが出来ます。

この展示に合わせて、毎週日曜日には14:00、14:30そして
15:00の3回、祇園や宮川町等五花街の舞妓さんをお迎えし
ての、舞の披露があります。

miyako-1.jpg

その舞を見るために、直近の日曜日にみやこめっせへ行っ
てきました。

まず入口を入ると、スタッフの方がチラシを配っており、
「もうそろ始まります。」との案内をしており、すぐそばにある
エスカレーターで地下1階に降りていきました。

舞の舞台はその入口とは反対の西側にあり、少し歩いてい
くと、14:00の開演までには20分もあるにも拘らず、すでに
たくさんの方々が集まっており、その熱気がこちらにも伝わ
ってきました。

miyako-3.jpg

まだ時間があるということで、匠の展示場を見ることにし
ました。実際に達人に説明を聞くというのは貴重な体験で
す。この写真は京版画のお客さんとのやり取りですが、懇
切丁寧に教えていただき、とても参考になりました。

miyako-2.jpg

そうしている間に、14時の開演に近づいていたため会場に
行くと、20分前より更に人が増えており、全く座れません
でした。先に座って20分程待っていればよかったと後悔し
ました(笑)

司会の方の紹介が始まり、今日は祇園から二人の舞妓さん
が来ていました。最初にその一人が舞を披露してくれました。

miyako-4.jpg

舞が終わってから今度は二人になって、帯やかんざし、着
物、それに髪の結い方等の説明があり、その度に舞妓さん
が前を向いたり後ろを向いたりで、中々楽しいものでした。

miyako-5.jpg

写真撮影は、舞のときは禁止ですが、それ以外の時間は問
題ないということで、さかんに皆さんがカメラのシャッターを
切っていました。

この舞妓さんの舞は3回ありますが、その都度、交代で違
った舞を披露するため、3回見ても充分に楽しめるよう工夫
されています。

日曜日の午後は「みやこめっせ」で舞妓さんに会いましょう。
雅な気分になれますよ♪

miyako-7.jpg
みやこめっせ 京都伝統産業 ふれあい館
京都市左京区岡崎成勝寺町
京都市営地下鉄東西線「東山」駅1番出口より徒歩約10分
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入場料:無料
休館日:夏期施設点検日および年末年始

「ミール・ミィ」の蜂蜜入りのジャムはさわやか風味


「ミール・ミィ」の蜂蜜入りのジャムはさわやか風味

2010年12月に明治屋で購入した3つのブルーベリー
ジャムがすでになくなったため、新たに別のブルーベリー
ジャムを買い求める必要が出てきました。

そこで、京都の洛中をあちこち歩いている中で、ジャムの
美味しそうな店を見つけました。

miel-2.jpg

実際にはその店の前を何度も通っているのですが、メイン
が蜂蜜の販売ということで、まさかそこでジャムを売ってい
るとは思ってもみなかったのです。

その店は「miel mie(ミール・ミィ)」という名前で、場所は
三条通の富小路の西南角にあります。

miel-3.jpg

店の中に入ってみると、正面には蜂蜜の陳列棚があって、
良く目立つのですが、ジャムは左側手前にありました。

種類としては小さい瓶詰めの方は、りんご、ブルーベリー、
オレンジママレード、ストロベリー、甘夏、キウイで各630円
です。

miel-4.jpg

大きいサイズの方は、白桃、あんず、ブルーベリー、夏柑、
りんご、いちごで各945円です。

miel-5.jpg

また、細長い瓶でシロップ漬けのものでは、ブルーベリー、
カリン、クランベリーがあり各735円です。

普通でしたら買うのに迷うところですが、今回はブルーベ
リーを目当てに来たので、若干高めですが、ブルーベリー
の大きい方の瓶(220gで945円)を購入しました。

miel-6.jpg

次の日の朝、食パンを焼いてからこのブルーベリージャム
をつけて食べたのですが、感想としては明治屋のヌーボジ
ャムより少し酸っぱくて、甘さがさっぱり目でした。たぶん
蜂蜜が入っているため、味にさらっと感があると思います。

飽きがこないという点では、このジャムで良いかもしれま
せん。

ブルーベリーは目に良いということで、パンにたっぷりつ
けて、朝のエネルギー源として、味わって食べてみました。

今後もこの店のジャムを色々と試してみたいと思います。
ただし、お試し買いの場合には、経費節減の折、小さい瓶
を買ってみます。

「や〇や」みたいに無料のお試しサンプルがあれば最高な
んですが(笑)

miel-1.jpg
miel mie(ミール・ミィ)
京都市中京区三条通富小路角
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩約5分
Tel:075-221-6639
平日・土曜日 10:00〜19:00
日曜・祝日 11:00〜19:00
年中無休(年末年始を除く)
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。