吉匠丸の濃厚海老つけ麺は海老味噌と太麺が極旨融合






今回は、木屋町に用事があって昼食を食べようと
四条通から上がって、交番を過ぎたところにあっ
たラーメン店に行ってきましたので、その店につ
いて紹介します。

その店は麺屋 吉匠丸 木屋町店で、四条木屋町
から3分ほど上がった場所にあります。

kishomaru-1501.JPG
店の上の看板を見てみると、つけ麺・えびそばと
書いてあり、海老の風味が楽しめそうで入ってみ
る事にしました。

kishomaru-1506.JPG
入ってすぐのところに、ラーメンは2階と書いて
あったので、階段を上がっていきます。2階には
12席のL型カウンターがあって、中央付近に座り
ました。お客さんは6名くらいがすでに座ってい
ました。

kishomaru-1502.JPG
カウンターから上のメニューの張り紙を見てみる
と、海老つけ麺の文字があり、濃厚と旨辛に魚介
醤油の3種類のつけ麺があることが分かり、今回
は濃厚海老つけ麺を頼んでみました。

カウンターの中では、夫婦で経営されているよう
で、ご主人が麺を茹でていました。湯気がいっぱ
いに広がっていて、期待感は高まってきます。

kishomaru-1503.JPG
しばらく待つと、いよいよ注文のつけ麺とご対面
です(笑)。右の丼には大盛りの麺が入っていて、
左の少丼にはスープが入れられています。美味し
そう!

kishomaru-1504.JPG
麺はもちもちの極太麺で、その横には海苔とレモ
ンが添えられています。

kishomaru-1505.JPG
スープは名前の通り、見た目はとても濃厚そうで
上には乾燥海老とねぎが乗っています。最初にこ
のスープのみで飲んでみましたが、まさに濃厚で
海老味噌のうまみが口の中に広がって、こんなラ
ーメンスープはまさに初めてなので、とてもビック
リしました。麺をこのスープにつけて食べると、ス
ープがからんで麺の噛み心地とスープの風味の
両方が楽しめて、最高の味ですね。

次回は、海老とんこつラーメンを食べてみたいと
思います。

皆さんも、この海老味噌のつけ麺はいかがですか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

無尽蔵ラーメンの越後誕生のツルコシ麺に驚き






今回は、京都駅八条口側にあるイオンモールに
ある店にラーメンを食べに行ってきましたので、
それについて書いてみたいと思います。

mujinzo1506.JPG
その店は越後秘蔵麺 無尽蔵という名前で、イ
オンモール4Fにあります。

この越後秘蔵麺とは何かですが、麺の中に柿
渋を入れることによって、その成分であるポリ
フェノールが、麺のコシの成分をしっかりと固
めるのと同時に、ツルツル感も持たせてコシ
ツルの両方を実現したものです。

mujinzo1501.JPG
1Fから4Fまで直通のエスカレーターで上がって
中に入ると、すぐの左角にその店はあります。

mujinzo1502.JPG
メニューには、色々と美味しそうなラーメンが
あるのですが、定番人気の豚骨醤油ら〜めん
を注文しました。値段は670円です。また、太
麺か細麺を選べるので細麺にしてみました。

mujinzo1503.JPG
正午過ぎで店の中はほぼ満席の状態でした。奥
の二人席が空いていましたので、そこに自分で座
りました。

mujinzo1504.JPG
しばらく待つと、店員さんが注文のラーメンを
運んできました。煮玉子にシナチクやチャーシ
ューとネギが上に乗っていて、とても美味しそ
うです。

mujinzo1505.JPG
このスープは、厳選された豚骨に極上鰹節や煮
干の昆布と野菜をじっくり煮込んだもので、脂
が多めのスープを飲んでみると、その全ての味
が混ざり合って、トロッとした深い味が口の中
で広がります。

また麺は確かにモチモチでコシがあるものの、
ツルっと食べれる独得のもので、スルッとお腹
に入っていきます。それほど絶妙な食感です。

他のメニューとして、冬限定ではあんかけ旨味
ちゃんぽんや、ホワイトチーズカレーら〜めん
があり、もう一回食べに行ってみたいです。

皆さんも一度、この店の麺に特長のあるラーメ
ンはいかがですか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。