モリタ屋で食べる美味しいランチで盛り上がる






今回は、京都の老舗の中の一つで、すき焼き、しゃぶしゃぶ、オイル
焼等を提供する店として有名な「モリタ屋」に、事前予約をしてランチ
を食べに行ってきましたので、ここに紹介します。

以前、このモリタ屋については、私の「京都のおいしいランチ情報
の中で、牛肉のひつまぶし御膳を紹介していますが、その他にも色
々なランチメニューがあるので、今回はある出来事を記念して、4人
で本店にそのランチをいただきに行きました。

場所は、四条通から猪熊通をさがったすぐ左側にあります。近くの駐
車場に車を止めて、本店の2階にエレベーターで上がります。

予約の旨を告げると、係の和服の方に案内されて、一番奥の部屋の
個室に入りました。

moritaya-10.jpg

和のしつらいで、とても居心地の良さそうな部屋なのです。最近、和
室であってもテーブル席が多くなっていますが、この部屋もその流
れを受けて、テーブルと椅子が用意してありました。

メニューを見て、各自好きなものを頼むこととして、色々と迷った末
に注文したのは、次の3種類でした。

-和牛ヒレカツ御膳(3,150円)
  -付き出し/和牛ヒレカツ/野菜サラダ/御飯/赤出し/香の物/デザート
-和牛ステーキランチ(ヒレ120g 3,150円)
  -スープ/今月の一品/野菜サラダ/ライス/デザート/コーヒー
-モリタ屋牛肉御膳(3,465円)
  -牛ヒレ照り焼き、炭火焼牛たたき、牛タンシチュー
  -ボンレスハムサラダ/赤出し/香の物/デザート

4人で色々と話をして、時間があっという間に過ぎ、いよいよ注文した
ランチの登場です!

見た目にも食欲がそそられる、美味しそうなものばかりが並んでいます。

moritaya-11.jpg
ヒレカツ御膳のスープ、付き出し、野菜サラダ

まず、私が頼んだヒレカツですが、油で揚がった外の衣がサクサクで、
中の肉はあくまでも柔らかくて、ソース又はポン酢につけて食べると、
その美味しさが口の中で広がります。最高ですね。

moritaya-12.jpg

次に、ステーキランチですが、まさに肉料理の王様と言えるもので、
焼き具合もミディアムでほどほどで、特製ソース等でつけて食べるの
ですが、それぞれに味が異なり、風味豊かに美味しく食べられます。

moritaya-13.jpg

最後に、牛肉弁当ですが、はっきり言って、これが一番色んな味が楽
しめて、満足できるような気がします。もちろん、ステーキ、ヒレカツは
とても良いのですが、種類を楽しむという点では、これに優るものはな
しという感じです。

moritaya-14.jpg

こうして個室でグループで、ワイワイと離しながらのランチを食べる
環境としては、今まで行った中でも、相当に満足度の高いポイントに
なる店なのです。

moritaya-15.jpg
デザート

皆さんも、何かの記念の時には、事前予約をして、是非、この店で
美味しいランチを楽しみませんか♪

moritaya-18.jpg
モリタ屋 京都四条猪熊本店
阪急「四条大宮駅」下車 徒歩3分
京都市中京区猪熊通四条上ル
Tel:075-842-0298
{月〜金}11:30〜14:30 16:30〜22:00
[日・祝]11:30〜22:00
年末年始定休

三嶋亭と松坂和田金のすき焼き対決は如何に






先日は京都から伊勢に行った帰りに、松坂に寄って全国的に超有名
な和田金の松坂牛すき焼きを食べに行ってきました。

京都には、京都を代表するすき焼きの老舗があり、私のランチ情報
でも三嶋亭本店大丸店の情報を載せています。

今回は、和田金の情報を提供しながら、京都の誇る三嶋亭との比較
を楽しんでみたいと思います。

松坂の和田金は明治初期の創業で、近くに和田金牧場を持っており、
そこで二千数百頭の兵庫県産の黒毛和牛の雌牛ばかりを飼育してい
るとのことです。

そんな情報を今回は4階の和室で味わった際に、勤続40年以上とい
う係のゆきさんにお話しいただいて、びっくりしました。

wadakin-1.jpg

また、すき焼きの料金ですが、和田金はランチという概念ではなく
一律一人9,240円という金額で、やはり美味しいものを何時でも同じ
品質で提供したいという心構えが理解できました。

wadakin-2.jpg
係のゆきさん、さすが写真慣れでした(笑)

一方、京都の三嶋亭ですが、牛肉の仕入れは全国各地から選りす
ぐったものを買い取る方式で、そのルートが決まっており、品質は
最高だと思います。

また、料金はランチの時が4,000円台とお得で京町屋で食べれると
いう心地良さもあります。

今度は味付けとなりますが、松坂の和田金はたまりを使用しており、
そのたまりは従業員にも秘密で、全く買うことが出来ず謎のままのも
のとされているようです。

実際にそのすき焼きを係のゆきさんに作っていただくと、とても美味
しくて身が柔らかい松坂牛に合っています。

wadakin-3.jpg

ただ、京都の三嶋亭の味付けと比較すると、ちょっと濃い目かなって
いう感じですが、遜色なく美味しい味付けでした。

後は一つだけ野菜で違いがあったのは、松坂の和田金では人参が
すき焼きに登場していて、びっくりしましたが、係のゆきさんによると、
色彩的に見た目に美味しさを表現する時に、赤っぽさを入れることに
よって、より一層バランス感が増すということで、納得の理由でした。

wadakin-4.jpg

この松坂と京都の対戦ですが、それぞれの地域に根差した味の工夫
等があり、今回は甲乙得点をするのが難しいということでした。

和田金のすき焼きと三嶋亭のすき焼き、今回は五分ということで、あ
とは皆さんにお任せします♪

wadakin-5.jpg
松坂牛元祖 和田金

三重県松坂市中町1878
JR松坂駅下車 徒歩約10分
Tel:0598-21-1188
定休日:毎月第四火曜日・12月のみ第一火曜日(祝日の場合は翌週)
    1月1日、1月2日、8月16日
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。