下鴨神社の流鏑馬神事は最高


下鴨神社の流鏑馬(やぶさめ)神事は最高

5月3日は待望の下鴨神社の流鏑馬神事です。ちょっと出る時間が遅くな
って、車で下鴨神社に向かいました。

まず、何処に駐車しようかということで、三条界隈、出町柳駐車場等、
その周辺でいけるかなって思ったのですが、甘かったようでした。どこ
も満車で駐車所がなくて、周辺を廻ってどうしょうもなく、最終的に北
大路川端の「カナート洛北」というショッピングモールに駐車が出来れ
ばということで、そこに向かうことにしました。

もちろん、駐車できるかどうかは分からなかったのですが、空いていた
ので一安心でした。この店の3階に駐車して、そこから下鴨神社まで歩
いて行くことにしました。

流鏑馬の開催時間が14時からで、間に合ったのですが、実際には色々な
行事があって、14時半を過ぎてから始まりました。

yabu-1.jpg


東京、鎌倉、奈良、京都と色々な場所から5人の射手が来られており、5
人がそれぞれ3つの的を射とめます。次にまたその5人が元の場所に戻っ
て1回目と同じように3つの的を射とめます。さらにもう一度、出発地
点に戻って的に向かって矢を打ちます。合計で15回の流鏑馬神事が行わ
れます。

実際には、なかなか的を射とめることが出来ません。平安時代、あるい
は江戸時代の装束で、3つの的を約15秒で駆け抜けます。ということは
1つの的当たり5秒で準備して射るという、とても大変なものです。

結果として、一人で3つとも的に当たった回数は15回中、3回のみで如何
に難しいかをその結果が物語っています。

この流鏑馬を見る一番良い場所は、2番の的の前のテントの右側だと思
います。ほとんど最初から最後まで見ることが出来るし、2番は当然で
すが、1番の的と3番の的に当たった時の音まで聞こえて、拍手を送るこ
とが出来るので、最高の場所でしょうね。

でも、2,000円出せば観覧席で座って見ることが出来るので、そちらが
最高かもしれません。

yabu-2.jpg

流鏑馬神事は、的に当たった音がとても爽快で、また時代の装束を着て
いるので、見た目にも気持ちの良い行事です。一度はこの行事を見るの
も楽しい体験だと思います♪

醍醐寺の五大力さんに行ってきました


醍醐寺の五大力さんに行ってきました

2月23日は醍醐寺最大の宗教行事の正式名称は、「五大力尊仁王会」
と言います。

不動明王が中心になって五大明王の力を授かって、その化身の五大
菩薩によって国の平和や国民の幸せを願うものです。

私が見てきたのは「餅上げ力奉納」で、男女別々に紅白のお餅を
台ごと持ち上げて、その保持された時間を競う競技の方です。

12時から女性の部が始まり、30名くらいの参加女性がくじを引き
順番を決めます。

それから一人ずつ、90kgもある鏡餅を上げていきます。

どうあがいても餅が動かない人や、1秒上がって喜ぶ人、また膝に
サポーターを付けて万全で臨む人等、こちらも力が入って思わず
「頑張れ!」と何回も声援を送りました。

果たしてどの位の時間、鏡餅を全身で保持できるものでしょうか?

女性の部の結果は次の通りでした。

1位 大森さん(8分41秒で昨年までの記録を5秒更新)以下、

2位大柳さん(8分3秒),3位松本さん(7分6秒),4位中山さん(6分12秒)

でした。本当にお疲れ様でした。

次に14時半くらいから男性の部の順番決めが始まりました。

57名の参加者で小6の子供さんも2人参加されていました。男性は
150kgの鏡餅ですから、とても半端じゃない重さです。

dai-1.jpg

女性と同じように色々な方々が、楽しいパフォーマンスを見せて、
見ている方は笑ったり、声援を送ったりと瞬く間に時間が過ぎて
いきました。

全くビクともしない人あり、バレーにみたいに片足を上げて
叱られる人あり(笑)。また残念なのは、長い間、保持していたのに
最後に尻もちをついてしまって失格になった人もいました。

男性の部の結果は次の通りでした。

1位 藤宮さん(5分46秒)以下、

2位下岡さん(5分29秒),3位板垣さん(5分2秒),4位砂山さん(3分38秒)

でした。こちらも大変お疲れ様でした。

当日は晴天に恵まれて、4時間も見ていましたので、足は疲れましたし
相当に日焼けもしました。

でも有意義なひとときでした♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。