京の七夕2011は京友禅流しや光の天の川で幻想的






今夜は、昨年から夏の風物詩となっている「京の七夕」を見に
行ってきました。これは、一年に一度「願い事をする」という七
夕にちなんで、旧暦の七夕にそのイベントが開催されます。

期間は8月5日から15日までで、点灯時間は19時から21
時半までです。会場は鴨川と堀川とありますが、会社から歩
いて行ける距離ということで、堀川会場に足を運びました。

kyotanabata-1.jpg

堀川押小路から堀川沿いに、北行き一方通行で、色々なもの
がライトアップされている中を進んでいきます。

まずは石垣のライトアップがあります。普段はあまりじっと見
ないので、ライトアップされると、何か別物みたいな感じがし
ます。

また、石に映し出された影絵が、何ヶ所かにありました。この
中でカエルが太陽に当たって、汗をしている面白いものを紹介
しておきます。

kyotanabata-2.jpg

二条通を過ぎると、今度はこの七夕の目玉の一つの光の友禅
流しの会場です。

kyotanabata-3.jpg

京友禅が堀川の流れる水に、優雅に泳いでいる姿を光に照らさ
れて、水面にゆらゆらと泳いでいるようで、大変感激的でした。

kyotanabata-10.jpg

夷川通を過ぎると、小学生の皆さんの願い七夕がたくさん並べ
られており、短冊に書かれている願いが叶うと良いですね。

kyotanabata-6.jpg

丸太町通を過ぎて進むと、竹と光のアート作品が飾られており、
大学生の作品が多数展示してありました。

kyotanabata-8.jpg

いよいよこの七夕の最大のイベントの「光の天の川」のところ
に来ました。竹のアーチの中に、LEDで作られた天の川がず
っと続いており、時折、流れ星が流れたりして、とても憎い演
出がされていて、見ている人から歓声の声が上がっていました。

kyotanabata-7.jpg

中立売通まで行って、そこから折り返して上の道から今来た天
の川を見てみると、また違った光の写り加減で、竹の中に人が
歩いて行く姿があって、先程の幻想的な感じとは別に、特に美
しい光景でした。

kyotanabata-9.jpg

今回も、京の七夕を充分に楽しんで、ゆっくり家に帰りました♪

祇園祭山鉾巡行2011を楽しむ






今日7月17日は、祇園祭山鉾巡行の日です。地下鉄東西線に
乗り「京都市役所前」に着いたのが9:30頃で、そこからいつも
の見る場所の四条河原町北西まで急ぎます。

今回は、32の山鉾の中から、特に印象に残ったものを紹介し
たいと思います。

まず、毎年「くじ取らず」で巡行の先頭を行く長刀鉾です。
この鉾のみ生稚児が乗っており、鉾頭には宗近作の長刀が
あり、疾病邪悪を払いながら、勇壮に進みます。

gionmatsuri-10.jpg

次に、9番目の月鉾の登場ですが、鉾頭に新月型(三日月)
が付いています。四条河原町の辻回しでは、引き手がいくら
引いても2回くらいはびくともせず、全ての引き手が鉾の所
に集まり、少し鉾を後ろに下げて、下に敷いてある竹の部分
に押し戻しました。これによって辻回しが成功するという、今
まであまり見たことのない貴重な体験でした。

gionmatsuri-11.jpg

その次は、15番目の綾傘鉾ですが、この鉾の前方には、6人
の公家風の装束をまとった稚児も一緒に巡行しており、見て
いる皆さんから「可愛い!」と声を掛けられていました。

gionmatsuri-12.jpg

20番目の蟷螂山の別名は「かまきり山」と呼ばれて、山の一
番上の屋根に、動くかまきりがおり、手を上げたり羽を広げ
たりする度に、皆さんから拍手喝采と笑いを誘っていました。

gionmatsuri-13.jpg

24番目の北観音山は、後祭の先頭を行く山です。四条河原町
の辻回しでは、通常3回か4回で向きを変えるのですが、今回
は2回で力強く向きが変わり、見ている皆さんからは盛んに大
きな拍手が起こっていました。

gionmatsuri-14.jpg

28番目の役行者山は、向きを変えるときに、何回も廻るのを
常としていますが、四条河原町では3回、河原町御池では何
と4回も廻って、皆さんから驚きの声と向き変えが終わってか
らの大きな拍手がありました。

gionmatsuri-15.jpg

最後に32番目の南観音山は、常に最後を締めくくっています。
見に来られている皆さんは、この山について歩き、新町蛸薬
師下ル百足町まで一緒に行って、最後の〆のお手打ちを見る
人も多いのです。

gionmatsuri-16.jpg

今回は、3時間以上にわたって見ていましたが、日差しは強か
ったのですが、結構強い風が吹いていて、これだけでも涼を
呼んで、熱中症にもならずに済みました(笑)

今回も、素晴らしい山鉾巡行が見られました♪

===================================
東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い
申し上げます。
===================================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。