食彩市は色々な催し物が溢れる異次元空間






今回は、京都市中央卸売市場で毎月開催されている
食彩市へ行ってきましたので、ここに紹介したいと思
います。

shokusai-1501.JPG
食彩市は、毎月第二土曜日の10時から開催されてい
る市民感謝デーの催しの名称です。

shokusai-1502.JPG
会場入口は、七条千本のバス停からすぐの所にあり
ます。参加店舗は100店以上あり、鮮魚や塩干物に
漬物等色々な物が売られていて、いっぱいの人でと
ても大盛況な市なのです。まさに異次元空間です!

shokusai-1503.JPG
五勇水産では、10時からまぐろの解体・販売があり
ましたが、10時30分くらいに到着したので解体ショ
ーは見れませんでした。残念(苦笑)!

shokusai-1504.JPG
この市に来た目的の一つは、たたき用のかつをを買
うことでした。色々探してありました。1サク300円で
2サク買いました。安くて脂の乗りも良くて、もう最高
です!

shokusai-1505.JPG
そこからしばらく歩いて、吉弥水産にたくさんのま
ぐろが売られていました。とても美味しそうだった
ので、一塊の赤味を千円で買ってみました。

shokusai-1506.JPG
そうそう、魚のさばき方教室というのがあったので
500円を払って教えてもらうことにしました。あっと
いう間でしたが、鯛を煮付け用にさばいてそのまま
持ち帰ることが出来ました。ラッキーです!

他にも、ちりめんじゃこやお菓子のつかみ取りや野
菜や食品が当たる抽選会があり、楽しみが満載です。

皆さんも、月1回ある食彩市に行ってみませんか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

ジオラマミュージアムをポルタで見つける






今回は、京都駅地下街のポルタで開催中の「海洋堂
ジオラマミュージアム」を見てきましたので、それに
ついて書いてみたいと思います。

ジオラマとは、よく耳にしますが「情景模型」という
意味のフランス語です。

展示場所は、ポルタの西通りの中央付近にあります。
海洋堂のフィギュアを使ったジオラマが見れます。

diorama-1.jpg

ミュージアムのブースで、これと同じものがもう一組
あり、作品は全部で16あります。

diorama-2.jpg
何かとってもクールなスーツコレクション!

diorama-3.jpg
もっと近寄るとこんな感じです!

diorama-4.jpg
キン肉マンもいますよ!良いですね!!

diorama-5.jpg
カプセルQキャラクターです!

自然の情景を表現したジオラマもありました。

diorama-6.jpg
海の中の「イカタコ アイランド」です!

diorama-7.jpg
色々な昆虫がいる「やんばるの森」です!

diorama-8.jpg
「カニの観察」情景です!

diorama-9.jpg
雄大な景色を入れ込んだ「北海道のいきもの」

diorama-10.jpg
新鮮なものばかりの「トレトレ野菜」

この展示は、2014年8月31日までです。
京都駅ビルにも展示されていますので、皆さんも
時間があれば、見てください♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。