京都の町屋で夜のミニコンサートを楽しむ


★★★ 京都の夜を楽しむコースもあります! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

今回は、久し振りにミニコンサートに行ってきま
したので、それについて書いてみたいと思います。

ミニコンサートの会場は、八条大宮の近くにある
e.n.s.というショールーム兼ギャラリーの中で、
川井有沙さんのジュエリーを常設展示している京
町屋の店です。

店の中央には石の大きなテーブルがあり、その上
に川井さんのジュエリー等の作品が、綺麗に並べ
てあります。

mini-con1401.jpg

その入口側には、ミニコンサートのための楽譜台
や椅子が用意されていました。

石のテーブルの右側には、大きなショーケースが
あって、この中にもたくさんの商品が並べてありま
した。

mini-con1402.jpg

その夜のグループなのですが「the yetis」とい
う、男子2名とボーカルの女子1名のフォークグ
ループで、その中に知り合いがいるということで、
3人で見に来たのです。

開演は午後7時半からで、飲み物付きで二千円
でした。持ち歌が10曲ほどあり、ちょっとハスキ
ーな美人ボーカルの歌が心地良いです。

mini-con1403.jpg

静かで優しい歌が何曲も続いて、その歌声が京都
街の中に同化して、夜も静かに更けていきます。

私の知り合いもなかなか逞しくなったようで、ギタ
ーを弾きハーモニカを吹き、コーラスにも参加をし
ます。

mini-con1404.jpg

ウクレレやメロディカ担当のリーダーはコーラスの
他に、色々な音を出すツールを何種類か操って、
聞き手を上手く楽しませてくれます。

大変楽しい時間が流れて、アンコールの2曲も終
わり、集まった20人ほどの観客から大きな拍手
がありました。

ミニコンサートも終わり、彼らのCDを買い知り合
いとしばし話をして、また会うことを約束してそこ
から京都駅に向かいました。

mini-con1405.jpg
the yetis 「わたしのアルプス」アルバムCD

今回は楽しいミニコンサートで、素敵な夜を過ご
しました。

M君とメンバーのお二人、お疲れ様でした♪




==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

墨染で2回目の陶芸教室はとても盛り上ってでも終了


墨染で2回目の陶芸教室はとても盛り上ってでも終了

今回は、墨染で2回目の陶芸教室に行ってきましたので、その
時の模様を紹介したいと思います。

京阪の墨染駅から3分くらいの所にある、ふれあい広場墨染が
今回の会場です。9時から始まりますので、家を早く出て5分
前に到着です。

最初に先生から、土のこね方や形の作り方を教わり、まず自分
で形を作っていきます。でもなかなかうまくいきませんね(笑)。

そこで先生の登場です。我々の作った茶碗や湯飲み等々をいと
も簡単に手回しろくろで鮮やかに作り変えていきました。

tougei2-5.jpg

前回の教室で作った茶碗は、焼成されると本当に小さくなって
茶碗ではなくて、何か小鉢の様になった経験を活かして、今回
は相当に大きめに作ってみました。他の方々も小さくなったの
を知っていて、茶碗を丼のように作っていました(笑)。

tougei2-2.jpg

先生にばかり頼ってもということで、自分で皿を作ってみまし
た。表面に海と船、星と月をイメージして描き進みました。

tougei2-1.jpg

もう一つは、花器を作って、その表面に模様を入れることにし
ました。その模様は、ニューヨークみたいなビル群と太陽、そ
れに鳥達でした。分かりにくいかもしれませんが、ユニークで
自分では満足していますよ(苦笑)。

tougei2-3.jpg

この先生には大変お世話になったのですが、色々と事情があっ
て今回でこの陶芸教室も終わりになります。ちょっと淋しい気も
しますが、先生には今後も別の道で頑張っていただきたいと思
います。ありがとうございました。

最後の先生の仕事になりますが、乾燥をしたり少し削ったり、
あるいは釉薬を塗ったりして、最終仕上げをしていただきます
が、多分完成は来年になると思いますが、今からその姿を思い
浮かべて、とても楽しみにしています。

tougei2-4.jpg
皆さんの可愛い作品です。

こんな待ち時間があるのも、陶芸の楽しさかも知れませんね。

皆さんも一度、近くの陶芸教室で陶芸を体験してみませんか♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。