京都検定の問題例(20)


今回も京都検定の問題を、一部編集して
掲載しましたので、皆さんも挑戦をお願
いします。

【寺院と国宝の建築物】
下記の寺院と国宝の建築物の組み合わせ
で、間違っているものは何でしょうか。
(答えは一番下に掲載しています。)

@大徳寺−唐門
A金閣寺−舎利殿
B醍醐寺−五重塔
C清水寺−本堂




【答え】 A
【解説】 金閣寺の正式な名称は鹿苑寺で
     足利義満の北山殿の舎利殿をメ
     インに禅寺となったもの。室町時
     代から金閣と呼ばれていたが、
     昭和25年に焼失後、再建された
     が、国宝に指定されていない。

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

京都検定の問題例(19)


今回も京都検定の問題について、編集して
掲載しましたので、皆さんも挑戦してみてく
ださい。

【仏像の通称と所蔵寺院】
下記の仏像の通称とその所蔵する寺院の組
み合わせで、間違っているものはどれでしょ
うか。
(答えは一番下に掲載しています。)

@みかえり阿弥陀・永観堂
A泣き弥勒・広隆寺
B楊貴妃観音・泉涌寺
C証拠の阿弥陀・三千院




【答え】 C
【解説】 証拠の阿弥陀と通称がある寺院
     は、大原の勝林院にある。ある時
     の大原問答の最中に、本尊の阿
     弥陀如来像が念仏の衆生済度の
     正しさを、手から光明を発して証
     拠付けたので、そう呼ばれるよう
     になった。

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。