三室戸寺のあじさいは1万株が咲く可憐で清楚な空間


三室戸寺のあじさいは1万株が咲く可憐で清楚な空間

今回は、梅雨の時に色鮮やかに咲くあじさいを訪ねて、久し振り
の三室戸寺まで行ってきましたので、ここに書いてみたいと思い
ます。

家からは、マイクロスバイク(自転車)で向かうことにしました。

三室戸寺までの道は混んでなかったのですが、結構坂道が多く
て暑い中をしんどい思いをして、ようやくお寺に到着です。そこは
もう人・人・人でいっぱいでした。

mimuroto-ajisai1.jpg

500円を払って門から中に入ります。

mimuroto-ajisai2.jpg

門からの道は、眼下にとても広いあじさい園を見渡すことが出来
て、1万株の赤や紫、白、それに青色等のあじさいが、この園い
っぱいに咲いており、とても圧巻の景色なのです。

mimuroto-ajisai3.jpg

そこから道を下って、あじさい園の中に入っていきます。家族連
れやカップル、それにグループと様々な人がいて、歓声を上げた
り驚いたりと反応は様々です。

mimuroto-ajisai4.jpg

このたくさんのあじさいの中から、まず中央が紫で外が白のあじ
さいを撮影してみました。何か清楚な乙女という感じです。

mimuroto-ajisai5.jpg

次に赤のあじさいです。可憐な姿で、見るものに鮮やかさを与え
てくれますね。

mimuroto-ajisai6.jpg

途中に東屋があり、そこからの360°のあじさいもまた、格別な
ものがありました。

mimuroto-ajisai7.jpg

その近くで、薄いピンクのあじさいを見つけました。何か控えめ
の優しい感じで、家に持って帰りたいくらいです。

mimuroto-ajisai9.jpg

ここから橋を越えていくと「花の茶屋」があります。ここのメニュー
は、茶そばやみむろとうどん、宇治金時やひやしあめと、花を鑑
賞した後で、食べたり飲んだりしたりする場所としては最高なの
です。

mimuroto-ajisai8.jpg

また橋を戻って、もっと奥に進んでいきます。しばらくあじさいの
間の小径を歩いて行くと、仲良しカップルが楽しそうに歩いてい
る姿に出会いました。あじさいとカップルは合いますね。

mimuroto-ajisai10.jpg

小径を進むと、あじさいが群生している場所を見つけました。紫
と青の花が葉の緑に映えて、すがすがしい景色です。

mimuroto-ajisai11.jpg

近くに寄ってみると、力強く咲いている姿に感動すら感じました。

mimuroto-ajisai12.jpg

出口のそばに来てみましたが、こちらも群生して一生懸命咲いて
いる姿に、思わずカメラを向けていました。

mimuroto-ajisai123.jpg

出口から出てきて、何か自然の営みの凄さに圧倒されて、しばし
呆然としていました。

今回は、良い時期にあじさいに出会えて、大変良かったと思いま
した♪




三室戸寺は紫陽花の咲く驚きの光景の広がる寺






今回は、散策の会で宇治にある三室戸寺に行ってきましたので、
それについて書いてみたいと思います。

JR宇治駅で降りて、宇治橋の近くでランチを食べた後、歩いて
15分程ですが、台風の後の爽やかな散歩道を、皆さんで色々
話しをしながら、紫陽花の咲く三室戸寺に着きました。土曜日
ということもあり、大変混み合っていましたが、拝観料500円を
払って中に入りました。

mimuroto-ajisai1.jpg

ちょっと坂を登っていく道から下を見ると、それはもう紫陽花が、
あたり一面に散りばめられた様な光景が広がっていました。

mimuroto-ajisai2.jpg

実際には、この看板にある様に、10,000株(約50種類)のアジ
サイが植えられていて、とても数えることが出来ない株数なの
です。びっくりするほどの多さなのです。

mimuroto-ajisai3.jpg

本堂に行く階段の手前に、紫陽花が咲くところへ降りる道を進
んでいくと、人がいっぱいで歩くのも大変ですが、紫や青、それ
に赤や白のアジサイが、今が満開の時を迎えて、色とりどりに
咲き誇っていました。

mimuroto-ajisai9.jpg

特に赤のアジサイは、希少価値があるのか、来られている皆さ
んには人気があり、その場所にはたくさんの人が群がっていて、
盛んにカメラのシャッターを押している光景が印象的でした。

mimuroto-ajisai4.jpg

途中、小径が分かれていたり東屋があったりして、色々なコー
スを楽しめます。あちこちこに咲くアジサイを楽しみながら、ゆ
っくりと時間が過ぎていました。

mimuroto-ajisai8.jpg

充分に紫陽花を楽しんだ後で、50段くらいある階段を登って
本堂に向かいました。

mimuroto-ajisai6.jpg

本堂の前には、まだこれからですが、ハスが植えられていると
ころがあって、何本かの花が咲くハスがあって、その可憐な姿
に思わず、写真を撮っていました。

mimuroto-ajisai5.jpg

右には鐘撞堂や三重の塔があったりと、見所いっぱいのお寺で
した。

mimuroto-ajisai7.jpg

500円で充分満足出来る紫陽花やハスで、心が満たされて、
また紅葉の時やツツジの咲く時にも、訪れたいと思いました。

皆さんも、今が見頃の紫陽花寺に行ってみませんか♪

mimuroto-ajisai10.jpg
三室戸寺

京都府宇治市莵道滋賀谷21
京阪「三室戸寺」駅下車 徒歩15分
Tel:0774-21-2067
8:30〜16:30(4/01-10/31)
8:30〜16:00(11/01-3/31)
拝観料:500円
駐車場:500円(300台収容)
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。