長浜浪漫ビールの蔵で地ビールと近江牛を堪能






先日、竹生島から高速船で長浜港に行った際に、ランチとビール
を楽しんできた、地ビールレストラン「長浜浪漫ビール」を紹介し
たいと思います。

長浜港より歩いて5分くらいで、その店に到着です。川の向こう側
に蔵が3つある様な建物で、それを見てすぐにビールが飲みたい
気分になりました。

roman-beer1.jpg

でもこの店は人気が高く、中に入ると5グループ程の待ち行列が
ありました。

入口のすぐそばにはカウンターがあり、中では係の人が生ビール
をジョッキに注ぎ入れていました。見ているだけで喉がゴクリと鳴
っていますよ(笑)。

roman-beer2.jpg

いよいよ順番が廻ってきて、左側にある江戸時代に建てられた、
米の蔵を改装した空間のテーブルに座りました。

この店の地ビールは4種類あり、次の通りです。

@長浜エール
 フルーティな香りで、店のNo.1ビール
A伊吹バイツェルン
 原料が50%の小麦で、淡黄色で柔らかい酸味のビール
B淡海ピルスナー
 喉越し良しで、きめ細かい泡のビール
C黒壁スタウト
 ローストモルトの濃厚さと、スモーキーな香りのビール

この中で私は、Bの淡海ピルスナーを頼んで、みんなでかんぱ
〜い!です。黄金色で濃い目の味は、日本のビールとちょっと
違って、味が喉にあとに残る爽快さです。う〜ん、美味しい!

roman-beer4.jpg

ランチとしては、3人とも近江づくし膳上(小ビール1杯付きで
2,200円)を頼みました。

roman-beer5.jpg

内容としては、小鉢として伊吹豆腐、赤こんにゃく、しじみ佃煮、
トロかつおたたきがあります。かつお以外は地元産のものを使
用しており、優しい味で美味しかったのです。

roman-beer7.jpg

またメインは近江牛バラ肉と野菜の石焼、それに近江米、漬物、
お吸い物、デザートとなっています。

roman-beer6.jpg

メインの石鍋で焼く近江牛は、お腹の減った3人にはまさにう
ってつけで、脂身あり赤身ありで、焼くとジュワっと脂が広がっ
て肉を包み、ポン酢で食べるとまさにさすがの逸品です。

5切れくらいあったと思いますが、あっという間でしたが、美味
しくいただきました。

ビールも今度は、長浜エールを頼んで、こちらはとてもフルー
ティで、また違った美味しさを堪能しました。

roman-beer8.jpg

皆さんも。長浜に行った際には、ぜひこの地ビールと近江牛の
ランチを楽しんでください♪

roman-beer3.jpg

長浜浪漫ビール
長浜浪漫ビール
【業態】地ビールレストラン
【アクセス】JR長浜駅 徒歩5分(地図
ぐるなびぐるなび長浜・湖北のビアホールのお店情報もチェック!
※2014年1月15日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
和食や 見聞録 草津店のお得なプラン予約
和桜ひとひら 草津店のお得なプラン予約
水都の饗宴 草津店のお得なプラン予約
希望するお店のプランをWEBから予約

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================


竹生島の宝厳院は行基が開いたご利益いっぱいの札所






今回は、久し振りに会う会社のOBの方2名と、琵琶湖の北にある竹
生島の観光に行ってきましたので、その時の事を書いてみたいと思
います。

土曜日の朝の10:40に山科に集合して、3人で湖西線の新快速で
近江今津に向かいました。約30分くらいで駅に着いて、そこから真
っ直ぐ歩いて行くと今津港があり、たくさんの方々がすでに並んでい
ました。

chikubu-1.jpg

高速船の乗車券「今津→竹生島→長浜(2,750円)を買い求め、い
よいよ乗船の時間の10:50を迎えました。

chikubu-2.jpg

船の中の前側に座り、約25分の竹生島までの航路を楽しみます。
そしていよいよ竹生島に上陸します。

chikubu-3.jpg

この島は周囲約2Kmで、パワースポットとして知られています。
また島の中心には、宝厳寺があります。724年に行基が開祖のお
寺で、西国三十三ヶ所観音霊場の第三十番札所となっています。

まず、売店の所を通って、拝観受付で400円払って、中に入ります。
本堂までの石段が2ヶ所に分かれていて、約200段あまりをゆっ
くり上がります。

chikubu-4.jpg

本堂は弁財天堂と言われ、本尊は弁財天像が安置されていて、ご
利益としは、商売繁盛、金運隆昌、芸能向上があります。今回は特
に金運が良くなります様にと、通常の2倍くらいの時間をかけて、しっ
かりと手を合わせました(笑)。

chikubu-5.jpg

そこから石段を下がっていくと、観音堂の入口には秀吉の命に従っ
て、秀頼が京都の東山の豊国廟から移築した唐門があり、威風堂々
とした姿を見せてくれます。

chikubu-6.jpg

この観音堂には、千手観音が安置されており、病気平癒、身体健康
のご利益があります。

chikubu-7.jpg

ここから船廊下を通って、都久夫須麻(つくぶすま)神社にも参拝し
て、元の売店まで戻って、アイスクリームを食べながら、12:05発
の長浜港行きを待つことになりました。

chikubu-8.jpg

皆さんも、このパワースポットの竹生島に、宝厳寺のご利益を授か
りに行ってみませんか。心がスッキリする名所なのです♪

chikubu-9.jpg
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。