浅井三姉妹の縁を巡る散策(前編)


浅井三姉妹の縁を巡る散策(前編)

昨日は、京都ではありませんが、会社のOBの皆さんと滋賀の「浅井三姉
妹の縁を巡る散策」に行ってきました。コースとしては、

滋賀某駅集合→名神高速→北陸自動車道(木之元IC)→余呉湖→賤ヶ岳→
昼食→小谷城→国友鉄砲の里資料館→長浜黒壁スクエア→某所OB宅解散

というものです。やや曇りの中、快調に高速を飛ばして木之本ICを降り
ます。しばらくすると余呉湖に到着です。面積が1.8平方キロメートル
で周囲は6.4Km、また水深13mで、天女の羽衣や龍神・菊石姫の伝説が残
る大変神秘的な湖です。

asai-1.jpg

南には賤ヶ岳を望めて静かな佇まいの中を車で湖を廻っていると「あじ
さい公園」がありました。1万本のあじさいが約600mにわたってまさに
満開で我々を迎えてくれました。見事に湖を背景に美しく咲き誇ってい
ました。

asai-2.jpg

国道365号線から8号線に入って今度は賤ヶ岳に向かいました。賤ヶ岳リ
フト場に到着して、往復760円のところをインターネット割引券で690円
になりました。

早速リフト終点をちょっと登ると琵琶湖が一望に見える場所があり、湖
とその近くの山々が綺麗に望めて、本当に素晴らしい光景です。ここか
ら約10分で頂上です。ここで合戦があったとは思えないくらい、今は静
かな空間です。

asai-3.jpg

賤ヶ岳の合戦とは、本能寺で倒れた織田信長の後継者争いで、羽柴秀吉
と柴田勝家がこの地で戦った合戦です。柴田勝家部隊が退却を開始した
時点で秀吉旗下の「賤ヶ岳七本槍」が斬りこみ勝利を得たという合戦で
す。やはり対峙している時に動くと、負けに繋がるという、典型的な戦
いかも知れませんね。(下記は余呉湖)

asai-4.jpg

参加のOBの方で本当に良く知っている方の解説で、現地でその雰囲気を
味わいながら聞けたのは本当に良い体験をしたのかなって思いました。
リフトで降りていく時には木之元の情景が美しく目に焼きつきました。

asai-5.jpg

そこから8号線に戻って、横山の交差点を西に曲がってすぐのところに
「バイキングレストラン北近江」があり、ここで昼食をすることにしま
した。

asai-6.jpg

この後のコースは、明日、また掲載しますのでお楽しみに♪

ご参加のOBの皆さん、ありがとうございました。
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。