梅宮大社は満開です


★★★ 梅宮大社の美しい梅を京都ツアーで! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

今日は色々用事があり、四条河原町に来ていました。そこで梅の季節
ということで行きたい場所がありました。

それは「梅宮大社」なのです。名前からもお分かりのように梅の花が
美しく咲く神社で有名なのです。

四条河原町の市バス停留所から3系統に乗り込み着くのを待ちます。
17番目なりますが、「梅ノ宮神社前」に約30分程で到着しました。

大きな鳥居から入って更に大きな門を通って、左側の社務所で梅苑の
料金500円を払います。

ここから右に進んで、梅苑の入口があり中に進むと左に紅梅、右に
白梅と満開の花々が迎えてくれました。

ume-1.jpg

ここは池を中心に梅の木が植えられていまして、ぐるっと廻ると
色々な種類の梅の木に出会える場所なのです。

花を愛でながらゆっくり廻っていると、大変大きな木に会いました。
赤い実を付ける木、その名は「タラヨウ」でした。葉の裏に傷を
付けると黒く変化するので、字を書くことができるそうです。

ここを過ぎ去り今度は「梅苑」と呼ばれる所に来ました。

匂玉池の周辺に梅の花が咲いていて、とても綺麗な雰囲気を醸し
出しています。

十分に満足して梅苑を後にした時はもう夕方5時過ぎで、業務用
スーパーの手前に停留所があり、そこから河原町三条まで220円の
市バスで戻りました。

京都の少し寒い2月の梅も大変力強く咲いて、私たちにびっくり
するほど感動を与えてくれたかなって思いました。

冬ほどに盛り上がる梅は、京都の最高の勲章ですね♪

北野天満宮の梅は見頃です


★★★ 北野天満宮の梅苑ツアーはいかが! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

今日は天気が良くなったので、梅の名所でもある北野天満宮に行って
きました。

地下鉄東西線に乗って烏丸御池駅まで行き、烏丸線に乗り換えて
今出川駅で下車しました。

烏丸今出川の東南にあるバス停から203系統に乗って、7つ目のバス
停「北野天満宮前」で降りました。

楼門に入る手前の左側に「梅苑」があり、600円払って中に入ります。
約50種類、20,000本もある紅梅、白梅が出迎えてくれました。相当に
込み合っていますが、歩けないほどではないですね。

紅梅は色が薄いものや濃いものがあちこちに咲いていて、特に濃い
方のものが目立って可憐です。また、白梅と紅梅が咲き重なって
見事なほどのコントラストで、見ている方々も「美しい!」と言われ
ていました。

kita-1.jpg

紅白の梅の花のちりばめられた小径を奥に進むと、土手のような所に
出て、そこを降りていくと、昔紙漉きをしたといわれる紙屋川に
出ます。

そのあたりも紅白の梅の花があでやかに咲いており、特に、枝垂れの
ような木々が何本も続く川沿いの場所では、多くの観光客の人々が
さかんにカメラのシャッターを切っていました。それほど綺麗な
枝垂れ梅でした。

元に戻った場所に休憩所があり、そこではチケットの半券でお茶
菓子をいただけるようになっており、梅塩のお茶とサクサクの煎餅
を食べながら、ゆっくりとほぼ見頃の梅の花を楽しみました。

このあと実際に楼門から境内に入って行きましたが、やはり色んな
ところに紅白の梅が咲いており、その可憐な姿に立ち止まって見と
れていました。

帰りは、北野白梅町から嵐電に乗って「帷子ノ辻」経由で「嵐電
天神川」まで行って、そこから地下鉄に乗って帰ってきました。

嵐電は電車からの景色が最高で、仁和寺とか妙心寺、龍安寺、それ
に等持院に行くときに大変便利な線です。

そろそろ行楽シーズンに入ってきました。楽しみたいですね♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。