妙満寺にある一般のお寺に見られない大塔にびっくり


妙満寺にある一般のお寺に見られない大塔にびっくり

先日、木野にバイクで行った際に、境内に入るのは初めての
「妙満寺」というお寺に寄ってきましたので、それについて書い
てみたいと思います。

myomanji-1.jpg

このお寺の入口には橋が架かっており、その下の池でたくさ
んの鯉が迎えてくれました。

myomanji-2.jpg

山門から入っていくと、正面には本堂、右側に本坊、それに左
側には普通のお寺では見られない様な建物があり、その姿に
釘付けとなりました。

myomanji-3.jpg

それについてはこの後で紹介しますが、このお寺は日什大正
師(にちじゅうだいしょうし)によって、康応元年(1389年)に六
条坊門室町に創建されました。

その後、豊臣秀吉によって寺町二条に移され、400年ほど
安定(繁栄)期があったのですが、近代になり都市化が進み、
昭和の大遷堂を行い、現在の岩倉の地に移ったようです。

ところで、先程の大きな塔なのですが「仏舎利大塔」という名
前の塔で、1973年にインド・ブッダガヤ大塔を手本に建立さ
れたものです。

myomanji-4.jpg

一階の入口には、釈迦如来が鎮座していて、とても荘厳な雰
囲気がありますが、全国檀信徒の皆さんの納骨室になってい
るようです。

myomanji-7.jpg

また本坊で300円拝観料を払うと、本堂や庭や展示室を見る
ことが出来ます。特にこちらの庭は、俳諧の祖といわれる松永
貞徳の造営した、枯山水の「雪の庭」なのです。

その名の通り、雪の降った後の、比叡山を借景とした眺望がと
ても美しい庭のようです。

今回は時間がなくて、塀の外から写真を撮ってみましたが、石
組みの綺麗な庭という印象でした。

myomanji-8.jpg

一度、冬の雪が降った後で、のんびり雪の庭を見に行ってみ
たいと思います♪

myomanji-6.jpg
総本山妙満寺

京都市左京区岩倉幡枝町
叡山電鉄「木野」駅下車 徒歩5分
Tel:075-791-7171
拝観時間:6:00〜17:00(境内)
     9:00〜16:00(本坊)




貴船神社までバイクツーリングで暑さを吹き飛ばして爆走(後編)


貴船神社までバイクツーリングで暑さを吹き飛ばして爆走(後編)

貴船神社までの往復バイク(自転車)ツーリングの前編では、上賀
茂神社をスタートしてから貴船口の梶取神社までを紹介しました。

今回は、その後編として書き進んでいきます。梶取神社から進ん
で橋を渡ってすぐのとことに、叡山電鉄の「貴船口」駅がありまし
た。いつもは電車で来ているので、楽々の電車と比べると雲泥の
差を感じて、この駅がこんなに遠かったのかと不思議な気がしま
した。

kibune-touring6.jpg

ここからあと1Kmちょっとで楽かなと思ったのですが、まだまだ坂
が続き、立ち漕ぎで何とかこなしました。

そして今年は台風の影響で直前でキャンセルした、川床料理が食
べれなかった、その予約していた店を横目で見ながら進みました。

kibune-touring7.jpg

そしてようやく貴船神社まで来ました。いつ見ても鮮やかな赤の
鳥居と木の燈籠がやさしく迎えてくれました。

kibune-touring8.jpg

鳥居の下のところにの照明BOXに、チェーンをかけて参拝をし
ます。

この神社の御祭神は「タカオカミノカミ」で、水の供給を司る神な
のです。平安京が開かれてからは、天皇のお遣いの勅使が差し
向けられて、日照りの時には黒馬を献じて「雨乞い」を、長雨の時
には白馬を献じて「雨止み」の祈願を、何と数百回もされたとのこ
とです。何とも由緒ある神社ですね。

kibune-touring9.jpg

また、この神社には変わったおみくじがあるのですが、それは
「水占おみくじ」で、一見真っ白に見えるくじを引いて、それを境
内の霊泉に浮かべると、吉凶が分かるという、とてもロマンチッ
クなおみくじです。(以前にこの日記の中で紹介しています)

参拝の帰りに、ある川床店をのぞいてみました。やはり以前より
川の水量は多いのですが、問題のない状況でした。う〜ん、川床
料理を食べてみたかった!(苦笑)

kibune-touring10.jpg

帰りは下りのみで、本当に楽なのです。相当に速度が出ていたと
思いますが、バイクの上で風がとても気持ちよく、周囲の景色が
流れるように飛んでいきました。

岩倉行きへ別れる交差点を、上賀茂方面に進むと、左に京都産
業大学が見えてきました。おびただしい数のエンジンバイクが置
いてありました。この大学は、市の中心から少し離れたところにあ
るので、通学にはバイクが一番便利なのでしょう。

kibune-touring11.jpg

そして最後の交差点の「柊野別れ」まで来て、左折します。上賀
茂神社の森が広がっていて、ようやく駐車場まで戻ってきました。

往復2時間半の爽やかな一人バイク(自転車)ツーリングでした♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。