宇治神社と宇治上神社へ御力をいただきに初詣-2015-






宇治の朝霧橋のところにある宇治神社と、その奥に
ある宇治上神社に初詣に行ってきました。

uji-ujigami1501.JPG
朝霧橋は宇治橋の上流にあり、その橋の北側に宇治
神社はあります。

uji-ujigami1502.JPG
宇治神社は応神天皇の皇子の住んだ場所で、その皇
子が御神体となっている神社です。皇子は幼少から
とても聡明で学問の道を極めたため、学問の神様と
崇められています。

uji-ujigami1503.JPG
階段の所から初詣の行列がすでに出来ていて、私も
一番後ろに並びました。

uji-ujigami1504.JPG
なかなか本殿まで辿り着けませんでした(苦笑)。

uji-ujigami1505.JPG
30分程してようやく拝むことが出来ました。今年も
健康でありますように!!

uji-ujigami1506.JPG
後ろにはまだまだたくさんの人が行列を作って待っ
ていました。

uji-ujigami1507.JPG
今度は宇治上神社に参ることにしました。宇治上神
社は応神天皇とその皇子、それに仁徳天皇を祀って
ある神社です。ご利益は学問や安産に縁結び等があ
ります。今は世界文化遺産に登録されています。


uji-ujigami1508.JPG
こちらも行列が出来ていましたが、一度に5人位が
拝めるので、早く順番が回ってきました。

uji-ujigami1509.JPG
今年はお金が廻ってきますように(笑)!!

uji-ujigami1510.JPG
この頃から雪が降り出してきました。行列の人は大
変です。

この神社でおみくじを買ったのですが、買う時にテ
ントの支柱に頭をぶつけて、とても痛い思いをしま
した。これは大凶の暗示かなと思いましたが、実際
には「小吉」でとても安心しました(笑)。

皆さんも、宇治神社と宇治上神社へ参拝してたくさ
んの御力(ご利益)をいただきませんか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

平等院へ初詣に行くとたくさんのご利益あり






新年明けましておめでとうございます。

今回はさっそく2015年元旦に、宇治の平等院に初詣に
行ってきましたので紹介します。

平等院は、1052年に関白藤原頼道が父から受け継いだ
邸宅をお寺にしたもので、次の年に鳳凰堂が作られて
阿弥陀如来像が安置されています。

平成24年9月から平成26年9月末まで、鳳凰堂の大修理
によって昔の華麗な姿に戻りました。

byodoin1501.JPG
まずJRで宇治駅に到着です。

byodoin1502.JPG
宇治橋商店街を歩いて進みます。

byodoin1503.JPG
平等院表参道へと入っていきます。

byodoin1504.JPG
宇治茶の老舗の三星園 上林三入 本店です。

byodoin1505.JPG
平等院入口で600円の拝観料を払って中へ入ります。

byodoin1506.JPG
鳳凰堂へは追加で300円払って入ることが出来ますが、
元旦は約1時間待ちでしたので、入るのをやめました(苦笑)。

byodoin1507.JPG
鳳凰堂とその手前にある橋です。

byodoin1508.JPG
阿字池の向こうには、生まれ変った立派な鳳凰堂が
現われました。

byodoin1509.JPG
やはり元旦はいっぱいの人が来られていました。

byodoin1510.JPG
池の手前から阿弥陀如来像が拝めます。

byodoin1511.JPG
鳳凰堂の屋根には一対の鳳凰が据え付けられています。
青空にとても映えますよ!

この平等院のご利益ですが、如来の一番上の格の大日
如来が本尊ですので、心願成就や厄除け等全ての願い
が叶うのです。

今年も平穏に暮らせますように!

皆さんも、平安の雅びの姿が戻った平等院にお参りに
行ってみませんか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。