2013年の3日目に京都洛中の街と寺院を訪ねる


2013年の3日目に京都洛中の街と寺院を訪ねる

今日1月3日は、京都の中心街の通りを歩いて、地元に根付いた
寺院を巡ってきましたので、その模様をお伝えします。

まずは地下鉄東西線で「京都市役所前」まで行きます。そこから
河原町通に出ます。ここからは、写真でその足跡を辿っていきた
いと思います。

20120103-1.jpg
三条名店街は人でいっぱい

この中に楽器、CD等を扱う「JEUGIA」があり、1時間ほど見
て楽しんで至福の時間を過ごして、いよいよ散策です。

20120103-2.jpg
新京極 老若男女が楽しめる通りです

20120103-4.jpg
浄土宗「誓願寺」は諸芸成就が叶うお寺

20120103-3.jpg
寺町通は新旧の店が入り混じった楽しい通り

20120103-5.jpg
蛸薬師堂には色々な願いを叶えてくれる薬師如来あり

20120103-6.jpg
錦天満宮は知恵、学問、商才、厄除け、招福の神様

20120103-7.jpg
四条通もいつもの数倍上の人混みですよ

20120103-8.jpg
夕方になって四条河原町の高島屋の綺麗な姿です

20120103-9.jpg
川端四条を東に入った南座の宵はカッコ良い

20120103-10.jpg
花見小路を下がった祇園の夕暮れは情緒あり

20120103-11.jpg
最後はやはり八坂神社ですね!幸せな気分で終了します。




岩清水八幡宮の初詣でおみくじの結果は如何に


岩清水八幡宮の初詣でおみくじの結果は如何に

新年明けましておめでとうございます。

2013年の初詣はいつもと違って、岩清水八幡宮に行くことにし
ました。

いつもは平安神宮から知恩院、そして八坂神社に行くのですが、
昨年はその八坂神社で引いたおみくじが「大凶」で、もう1回引
いてみると何と「凶」ではありませんか(笑)。これでは帰れない
ので、更にもう1回引いてみました。

この時点で、もうおみくじの価値はなくなっています(笑)。幸い
にもというか、凶ではなかったので、ホッして帰ったことを覚え
ています。

このようなこともあり、今回は厄除開運でも絶大なご利益のある、
岩清水八幡宮に行くこととしたのです。

京阪本線の「八幡市」駅で降りて、すぐ近くの男山ケーブルへ急
ぎます。元旦ですからたくさんの人でいっぱいです。プラカード
には15分待ちと書かれていました。

iwashimizu2-1.jpg

でも10分程でケーブルに乗れました。なにせこの時期の運転間
隔は3分毎ですから、乗るまでの時間はとても早かったのです。

iwashimizu2-2.jpg

上までの高低差は82m、それに驚くのは最大乗車人員ですが、
何と1台で145人も乗れるのです!

そのケーブルも数分で男山の頂上に到着です。ここから更に歩
いて行くと、テントのある甘味処を通り過ぎて、いよいよ参道に入
ります。門の所まですごい人です!

iwashimizu2-3.jpg

門から更に中に入っていくと、それ以上の人が本殿の前に群れを
作って並んでいました。普通の時のこの神社の状態しか知らなか
ったので、もう本当にビックリでした。

iwashimizu2-4.jpg

行列の中を徐々に進んで、10分かかってようやく本殿で参拝が
出来ました。今年は4文字熟語で言うと「平穏無事」でしょうか。

途中、空には飛行船が現れてカメラのシャッターを押したら、こ
の神社の八幡御神矢に突き刺さったような光景が撮れました。

iwashimizu2-5.jpg

そしていよいよおみくじの時間となりました。まずはおみくじの
前の番号を引いてみます。何とラッキー7でした。このあと、そ
の番号を告げるのです。

iwashimizu2-6.jpg

恐る恐る番号を告げると、可愛い女性がそのおみくじを取って渡
してくれました。さてそのおみくじにご対面です!いやいや良か
った、良かった「中吉」でした。ホッとしました(笑)。

iwashimizu2-7.jpg

そして帰る道では、京都の街が一望出来る、素敵な場所がありま
した。

iwashimizu2-9.jpg
嵐山・愛宕山方面です

そして最後にケーブルにて、元の八幡市駅の所に降りてきました。

iwashimizu2-10.jpg

今回は、山林の中を久し振りに歩いて自然を満喫したので、最高
の気分で帰ることが出来ました。

皆さんも、京都の裏鬼門を守る、この岩清水八幡宮に行って、特
別の「気」をもらいませんか♪



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。