折上稲荷神社の絶大なご利益は折り紙付き






今回は、山科にある女性のための守り神の折上稲荷について
紹介したいと思います。

京都市営地下鉄東西線の椥辻駅の上にある、山科区役所の通
りを、西に10分歩いた折上神社前の信号を右(北)へ入ると、そ
の神社はあります。

大きな石の鳥居を入って行くと、直線で本殿があるのですが、
すぐそばには稲荷塚があります。

origami-1.jpg

ここは、約1,500年前にこの稲荷神社の前身の田の神がお祀り
されていた場所で、後に711年に稲荷大神が降りて、伏見稲荷
と共に最古の稲荷と言われています。

origami-2.jpg
稲荷塚

では何故、女性の守り神と言われる様になったかですが、江
戸時代末期に孝明天皇が即位された時に、多くの女官が病気
になり、この神社にご祈禱を命じて、奇跡的に回復したので、
女官達の間で「折上稲荷様のご利益は折り紙付き」と称された
そうです。

それ以来この神社は、働く女性の守り神として、多くの女性に
信仰されており、色々な方々が訪れているようです。

また、この境内には三九郎稲荷神社もあり、人間が生きる上
での三大苦労(人間関係、健康、お金)を除く神様と言われて
おり、贅沢なご利益のある神様なのです。

origami-4.jpg

更に「寶(たから)大神」と言う神がおられて、古くから株、宝
くじ、賭け事祈願のご利益がある、信仰に厚い神様です。

origami-6.jpg

もう一つあるのは、お稲荷さんのお使いの「おきつねさん」を、
一枚の紙で折り上げた御守は、働く女性の商売繁盛や家内
安全を願ったもので、金や銀の折り紙守りとなっています。

origami-5.jpg

この神社は、女性を中心にしたご利益がありますので、是非
参拝してそのお力を体験していただきたいものです♪

origami-3.jpg
折上稲荷神社
京都市山科区西野山中臣町
京都市営地下鉄「椥辻」駅下車 徒歩10分
Tel:075-581-1834
境内自由

満足稲荷神社は時代を超えた守護神が宿る開運の社






満足稲荷神社は時代を超えた守護神が宿る開運の社

今回は、東山三条に近いところにある「満足稲荷神社」
について、紹介したいと思います。

この神社については、今までその存在を全く知らずに、
別の所へ行く途中に、偶然に見つけて、その由来に驚
いた次第です。

manzoku-1.jpg
東山三条の交差点

京都市営地下鉄東西線「東山」駅で降りて、2番出口
から地上へ出ると、もうそこは東山三条の交差点。そ
こから少し北へ上がっていくと、右側に満足稲荷神社
はあります。

たまたま東山通から右に入っていくと、石の鳥居のあ
る所に、その名が刻まれていました。

manzoku-2.jpg

何故満足なのか分からず、興味津々で中に入っていく
と、本殿のそばにその由来の書かれたものを見つけま
した。

要約して少し脚色してみると、元々伏見桃山城にあっ
たこの神社は、秀吉公が篤く信仰していて、天下を取
ったことに対して、すこぶる満足したことから、その名
前となったのです。そののち、徳川綱吉が今の地に移
し、周辺地域がとても繁栄したということです。

manzoku-3.jpg
拝殿

なるほど、秀吉公が満足したのなら、我々一般人にも
ご利益をいただけるのではと思い、錯覚と知りつつも
(笑)、本殿で手を合わせました。

manzoku-4.jpg
本殿

本殿の右側には社務所があり、身体健勝、病気平癒、
除災招福、学業、合格等の御守が並んでいる中にも、
太閤ひょうたんの御守もあり、開運のご利益がありそ
うですね。

manzoku-6.jpg

境内を見廻してみると、とても大きな「もちの木」のご
神木がありました。樹齢四百年ともいわれて、京阪神
沿線の百銘木の一つになっています。

manzoku-5.jpg
もちの木

何かとても逞しさと生命力を感じられる木で、近くにい
るだけで、元気をいただける様な気がします(シャレで
〜す−笑)。

もし今後、思うことがあって、満足出来る結果得られ
たら、この神社のご利益があったと思って、お礼に来
たいと思います♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。