建仁寺は涼風が気持ち良い双龍が見守るお寺






今回は、涼しい風を求めて祇園にある建仁寺に行って
きましたので、それについて書いてみたいと思います。

建仁寺は臨済宗建仁寺派の大本山で、1202年の建
仁二年の創建で、その年号から付けられています。八
百年以上の時を越えて、今でも禅の道場として使われ
ています。

kenninji-1401.jpg
方丈の入口から入って拝観料500円を払います。

kenninji-1402.jpg
入ったすぐにあるデジタル複製の風神雷神図屏風。
ご存知の俵屋宗達の作。右に風神、左に雷神です!

kenninji-1403.jpg
中庭の潮音庭の風景。風が良く通ります!!

kenninji-1404.jpg
方丈の「大雄苑」という枯山水の庭。
こちらも涼しい風を感じながらのんびりします!

kenninji-1405.jpg
廊下から方丈を眺める。静かな時を過ごせますよ!

kenninji-1406.jpg
法堂(ほっとう)の天井にみる感動の双龍図です!
創建八百年を記念して2002年に描かれました。

kenninji-1407.jpg
光り輝く仏像と双龍のコラボがとても斬新!!

そろそろ京都の夏も終わりに近づいて、庭の所々の
涼風の中に、秋の気配を感じる時になってきました♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

道祖神社は夫婦円満・縁結びのご利益あり






今回は、昼休みにランチを食べてから、たまたま
近くを歩いている時に見つけた神社について紹介
します。

その神社は道祖神社で、堀川塩小路とオムロン本
社との間の油小路を、南に入った所にあります。

まず最初に目に飛び込んできたのは、微笑ましい
男女の寄り添った石像でした。これで縁結びの神
様であろうと察しがつきました。

doso-1401.jpg

道祖神は、もともと村の入口にあって、外部からの
悪霊退散をする村の守護神で、旅の安全について
もご利益があります。

doso-1402.jpg
鳥居を越えて中に入ります

doso-1403.jpg
本殿にて静かに手を合わせました

doso-1404.jpg
中にはご祈祷のためイスがたくさんです

この神社のご祭神は、旅の守護の猿田彦命(さる
たひこのみこと)と芸能の守護の天鈿女命(あま
のうずめのみこと)の2神が夫婦として祀られて
おり、夫婦円満と良縁のご利益があります。

doso-1405.jpg
たくさんの絵馬がかけてあります

doso-1406.jpg
こちらは天狗とおかめの絵馬

doso-1407.jpg
これは白ヘビの絵馬

狭い神社ですが、何かここは幸福感溢れるスポッ
トのような気がしてきました。

doso-1408.jpg

皆さんも、京都の旅の途中に寄ってみませんか♪

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。