長建寺の弁財天に財宝・智恵・福徳を祈る






今回は、伏見の近くで弁財天を祀る長建寺を紹介
したいと思います。

長建寺は、元禄12年 (1699年) に伏見奉行が
この付近を開拓する際に、深草にあった多聞院を
移して、弁財天を本尊として祀ったのが始まりのよ
うです。

音楽によって人々を救う女神の弁財天は、財宝や
智恵に福徳にもご利益のある神様で、多くの皆さん
の信仰を集めています。

かつては毎年7月に、淀川に神輿や船が繰り出す
弁天祭があったようですが、今は途絶えてしまって、
ちょっと残念なような気がします。

ここからは写真で紹介します。

chokenji-1.jpg
独特の中国風の門から入ります。

chokenji-2.jpg
たくさんの赤い旗の向こうに本堂があります。

chokenji-3.jpg
入口左側には鐘撞き堂を見つけました。
近くの川の三十石船に時を知らせていた
ようですが、戦争で鐘が供出されました。
う〜ん、何か歴史を感じますね!

chokenji-4.jpg
参道の左側には、たくさんの石仏が並んで
いました。可愛い風景で往時が偲ばれます!

chokenji-5.jpg
本堂に来て財智福のご利益があるよう祈る。
でもその中でも財が良いです。欲張り!(笑)

chokenji-6.jpg
願かけ護摩木が置いてありました。
これに一心に願いを書いて奉納すれば
どんな願いでも叶うかも!!

chokenji-7.jpg
近くの月桂冠の蔵群です。
いつ見ても情緒が溢れる光景です!

皆さんも伏見に行った折には、この長建寺の弁財
天に会いに行ってみませんか♪

★★★ 京都を楽しむコースが満載です! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================

西本願寺周辺は紅白の梅が迎える癒し溢れる場所






今回は、会社の昼休みに西本願寺を散策してきま
したので、その時の事を書いてみたいと思います。

浄土真宗本願寺派本山の、親鸞聖人が鎌倉時代
に開祖となった西本願寺は、第8代蓮如上人によ
って、広く大衆に広がった歴史のある場所です。

この西本願寺は、1994年にユネスコの世界文化
遺産に登録されています。

以下、本願寺及び周辺を写真を中心に紹介します。

honganji-1.jpg
堀川七条から西本願寺へ

honganji-2.jpg
堀川を見ながら隣りの興正寺の門を入ります

honganji-3.jpg
門を入った右側には紅色の梅が美しい!

honganji-4.jpg
その左には白色の梅が清々しい!

honganji-5.jpg
紅白の素晴らしい梅が見られました!

honganji-6.jpg
御影堂には親鸞聖人の木像と本願寺代々の門主
の御影を安置されています。
平成11年から10年をかけて大修復が行われて
いました。今はピカピカです!

honganji-7.jpg
阿弥陀堂には阿弥陀如来像が安置

honganji-8.jpg
阿弥陀堂門は煌びやかな飾りが印象的!

honganji-9.jpg
西本願寺前の正面通は時代を感じる姿!

皆さんも、この癒しのある西本願寺周辺に足を運
んでみませんか♪
★★★ 京都を楽しむコースが満載です! ★★★
\京都/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト Alan1.net / VELTRA

==============================
下記に参加しました。「プチッ」とご協力を!


==============================
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。