ボゥ・ベル・ベルのチーズケーキは口の中でとろける絶品


ボゥ・ベル・ベルのチーズケーキは口の中でとろける絶品

今回は、ある情報誌に掲載されていた店に行ってきましたので、
それについて書いてみたいと思います。

その店は「ボゥ・ベル・ベル」という洋菓子屋さんで、場所は地下
鉄東西線の二条城前駅からすぐのところにあります。

店のところに来ると、今回買い求めたいレアチーズケーキのポ
スターがあり、これこれと期待が高まりました。

beau-bel-belle2.jpg

店の中に入ると係の女性が2人いて、いつものようにちょっと突
っ込んで色々と話をしてから(笑)、この店の一番売れ筋のレア
チーズケーキを買うことにしました。

この係の女性に、店の中の写真を撮って良いかどうか確認した
ら、NGとのことでしたので、外から写真を撮ってみました。店の
中はこんな感じでとても清潔そうです。

beau-bel-belle3.jpg

また、ショーケースの中には、注目のチーズケーキの他には、
いちごの大きなケーキや、各種ショートケーキが揃っていまし
たよ。

beau-bel-belle5.jpg

係の女性に更に売れ筋を聞いてみると、とろけるチーズケーキ
が一番で、次にボルケーノというケーキも評判が良いということ
でした。

さっそく家に帰って、箱を見ると綺麗な赤の女性のドレスに店名
が書かれていました。

beau-bel-belle6.jpg

その箱の中からチーズケーキを取り出します。とても柔らかく
て、そっと取り出しましたよ。

beau-bel-belle7.jpg

それを一口サイズに切っていよいよ食べてみることにしました。
う〜ん、口の中に入れるとそのまま溶けていきます。これだっ
たら、いくつでも食べれそうです。

beau-bel-belle8.jpg

これは最高です!親しい人へのお土産に最適です。皆さんも
この店のチーズケーキを味わってみませんか♪

beau-bel-belle1.jpg
京都パティスリー ボゥ・ベル・ベル

京都市中京区黒門通御池上ル織物屋町
京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅下車徒歩1分
Tel:075-811-2217
10:00〜20:00
月曜定休




松彌(まつや)の夏の生菓子から涼しさをいただく


松彌(まつや)の夏の生菓子から涼しさをいただく

今回は、夏の京菓子を求めて京都の街を散策してきました
ので、それについて書いてみたいと思います。

これから行こうとしている店は、新烏丸通にあるのですが、
まずは京都市役所の西側の寺町通から歩いていきます。

この通りは、豊臣秀吉が寺社仏閣を集めたことにより発展
した通りです。また、その移転に伴って、ロウソク、提灯、
数珠、線香等々、寺社関連する店も多数出店し、今もその
面影を残しています。

特に御池通から北は、一保堂のような有名な老舗が軒を連
ねています。

その寺町通を二条まで来て、そこからもう一つ東側の筋の
新烏丸通があるのです。

少し歩くと右側に、暖簾のかかった和菓子店を見つけまし
た。そうです。今回紹介するのはこの店で、松彌(まつや)
という老舗なのです。

matsuya-1.jpg

この店は、明治21年に「いろは餅本店」として創業して、
戦後の現在の地で、京菓子「松彌」となったようです。

さっそく店に入ってみると、中はそんなに広くはなくて、
正面のガラスケースの中に、この店の商品がほぼすべて
並べられています。全てここで手作りされているようです。

matsuya-2.jpg

まずケースの一番右から見てみると、貴船川、金魚、花火
の生菓子が並び、いかにも夏の風物詩を表した涼しげなも
ので、全て300円です。

matsuya-3.jpg

次に、中央にある生菓子は、わらび、うちわ、水ぼたん、
清流、ぶどう餅が並んで、こちらは抹茶に合うようなもの
ばかりです。全て250円です。

matsuya-4.jpg

更にケースの左側には、舟入、あまご、鮎が並んでいます。
どれも美味しそうなものばかりで、どれにしようか迷ってし
まいます。こちらは160円です。

matsuya-5.jpg

また、ケースの上には、この店の代表作の金魚の生菓子の
宣伝用に、金魚が吊られています。こちらも涼しそうです。

matsuya-6.jpg

ふと目を店の右の方に向けると、写真が2枚あって、よく見
ると右の写真には、ナイナイの岡村さんが、そして左側の
写真には原口あきまささんが写っていました。

matsuya-7.jpg

やはり有名人も、この店を訪れて京の生菓子を楽しんでい
るようです。

私が迷った末に買ったのは、やはり涼しげな寒天の生菓子
の金魚と花火、それに風鈴の形のお餅でした。

金魚は、本当に中に2匹の金魚がいるようで、食べずにず
っと見ていたいものでした。でも美味しかったです。

matsuya-8.jpg

また花火は金箔がちりばめられており、まさに花火の火の
ような輝きを表しており、こちらも下の羊羹が絶妙な味加減
で楽しい美味しさでした。

matsuya-9.jpg

風鈴はその姿が可愛くて、白餡の入ったお餅で嚙み応えの
あるもちっとした美味しいものでした。

matsuya-10.jpg

皆さんもこの店の生菓子をご自分の足で買いに行ってみま
せんか♪

生京菓子司 松彌(まつや)

京都市中京区新烏丸二条下ル
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩3分
Tel:075-231-2743
月曜定休



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。