俵屋吉冨の美味しい季節のお干菓子をいただく


俵屋吉冨の美味しい季節のお干菓子をいただく

今回は、ある人からいただいた京都のお干菓子について簡単に
書いてみたいと思います。

それは「俵屋吉冨」の干菓子で、おくちどりという季節の商品なの
です。包装紙には京都の風景とともに歌が詠まれています。

大文字 今はもえて静かなり / 丸山 街道

紙の中央には朝顔、それに上の方には大文字山の送り火が描か
れています。

tawaraya-higashi1.jpg

さっそくフタを開けると、6つに仕切られたお干菓子が顔を出し
ました。

中央左には、これがメインであると思われる麩焼で、表面に大
文字山の赤い送り火の模様があるものがあります。

tawaraya-higashi2.jpg

両端には、白い四角の押物の表面に、これも大文字山の青い
輪郭の山の形が描かれています。何とも涼しげな姿なのです。

あとは葉っぱの形をしたもの、まめ等がセットになっていかにも
夏の風物詩という感じの詰め合わせになっています。

まずは麩焼を食べてみました。歯で噛んでみると中が空洞にな
て、空気と共に食べると、いくらでもいけそうなお菓子です。

また、青い山の輪郭のものは、手で割るとぼろっと崩れます。
でも甘くて口当たりは良いですね。

丸いころ露というまめのようなものは、嚙み甲斐があり嚙んで
るうちに、味が段々と口の中に広がっていきます。

干琥珀という葉っぱの形をしたものも、嚙むと中からとろっとし
たものが出てきて、良い感じの美味しさでした。

そんな感じで、今回の俵屋吉冨のおくちどりは、上品な甘さの
あるお干菓子で、お土産にピッタリのものです。

でも、今回は美味しい、美味しいと一度にほとんどのものを食
べてしまったので、抹茶と一緒に食べればとちょっと後悔して
います(笑)。

よくよく考えてみたら、俵屋吉冨の小川店(上京区寺之内通小川
西入ル)には、散策の折に寄った事があるのです。その時のブロ
もありますので、リンクを付けました。この店は雲龍で有名です
が、その時は龍鳳という和菓子を買っていました。

皆さんも一度、この店の雲龍やお干菓子はいかがでしょうか♪




玉や絲やのかりんとうは進化し続けた50種類もの商品あり


玉や絲やのかりんとうは進化し続けた50種類もの商品あり

今回は、口コミで聞いた店に行ってきましたので、それについて
書いてみたいと思います。

皆さんはかりんとうを知っていますよね。あの形をしたかりんと
うが、色々な形に変身しているのです。

そんなかりんとうの店は「玉や絲や」という名前で、場所は河原
町三条を下がった東側にあります。結構スタイリッシュな入口で
すが、中にお客さんが入っていたので、スムーズにさっと入り込
めました。

tamaya-itoya1.jpg

店の右側には三段の棚があって、およそ40から50種類ものか
りんとうが並んでいました。こんなに種類があるのかと、またこん
なに進化したのかと感心しました。

tamaya-itoya2.jpg

実際にはこの店のかりんとうを大きく分けると、手まりタイプが
19種類、絲タイプが23種類、友禅タイプが3種類、それに玉
絲セットが1種類、饅頭タイプが1種類の全部で47種類もの商
品があるのです。それにしても我ながらよく数えたものですね。
感心!感心!(笑)

この中から1種類紹介しますと「手まりアップリシナモン」という
商品があって、リンゴの酸味とシナモンの香りがまろやかさを醸
し出した風味のあるかりんとうです。

tamaya-itoya4.jpg

左側には店内で食べられる椅子が用意されていて、何人もの皆
さんが、黙々と美味しそうに色々なものを食べていました。

tamaya-itoya3.jpg

一番奥には、何種類もの試食品があり、色々と美味しくいただき
ました。

tamaya-itoya5.jpg

その中でも「京のかりんとうまんじゅう」というものがあって、
こちらはしっとり柔らかのクセになるものです。

tamaya-itoya6.jpg

単品で1個90円でしたので、今回は抹茶味2個とあずき味1個
の3個買うことにしました。そしたら女性の店員さんが、2分程お
待ちくださいとのことでした。良く見てると(じっと顔を見ている訳
ではありません-笑)何とその場で米油で揚げてくれているのです。

その間に、別の店員さんとまた色々話して、家が近くだったので
プチ盛り上がりでした。オープンして3年位ということも聞いたの
ですが、河原町はあちこち見て歩くのですが、全く知りませんで
した。

美味しく出来たものをいただいて、大事そうに持って家に帰りま
した。さっそく食べてみたのですが、外は焦がし蜜とシナモン風
味のカリカリ生地で、中はこし餡の甘さが引き立って、全体では
カリふわの感触でとても美味しかったのです。

tamaya-itoya7.jpg

皆さんも、50種類近くあるこの店のかりんとうを召し上がって
みませんか。特に、かりんとうまんじゅうはとても美味ですよ♪

かりんとう処 玉や絲や
京都市中京区河原町通三条下ル大国町
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車 徒歩3分
Tel:075-254-7558
11:00〜19:00
定休日なし(年末年始を除く)



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。