栖園の琥珀流しはその時の季節の味を詰め込んだ絶品


栖園の琥珀流しはその時の季節の味を詰め込んだ絶品

今回は、久し振りに訪れた甘味処を紹介したいと思います。

その店は「栖園(せいえん)」という名前で、場所は高倉六角
を東に入った南側にあります。

入口は、明治18年創業の老舗の京和菓子店で、色々な美味
しそうなお菓子が並ぶ中を、一番奥に進みます。

seien2-2.jpg

そこが栖園という甘味処なのです。黒を基調としたテーブル
と、スタイリッシュな椅子の組合せで、ゆっくりと寛げます。

seien2-6.jpg

その先には庭があり、何か甘いものが欲しくなります。メニ
ューから「琥珀流しとミニわらびもち(890円)」を選びました。

この琥珀流しですが、4月から12月までの9ヶ月間に、月替
わりで9種類のものがあります。寒天の中にその月の季節を
表すものが入れられていて、その時々を楽しませてくれます。

ちなみに各月の琥珀流しを紹介しますと、次の9種類です。

 4月 桜みつ、5月 抹茶小豆、6月 梅酒みつ、

 7月 ペパーミント、8月 冷やしあめ、9月 ぶどう、

10月 栗、11月 柿、12月 黒豆


実際にそのセットが運ばれてきました。琥珀流しはピンク色
の優しい姿で登場です。またわらびもちも5個盛られて出て
きました。

seien2-3.jpg

もう少し琥珀流しに寄ってみると、寒天とシロップの中には
桜の花のようなものや小豆が入っています。いよいよそれを
食べてみることにしました。

seien2-4.jpg

寒天の中の桜色の小豆と蜜の入ったシロップを口に含むと、
あま〜い味が広がって、とても美味しいのです。とても良い
組合せなのです。

またわらびもちについても、きなこがたくさん付いたおもち
は最高の噛み具合で、味もまろやかで美味しいものでした。

seien2-5.jpg

庭を見ながら、美味しいものをゆっくりと食べるという、至福の
時を2人で過ごしました。

皆さんも、栖園の琥珀流しを味わいながら、静かな時の流れ
を楽しんでみませんか♪

seien2-1.jpg
京菓子 大極殿 / 甘味処 栖園

京都府京都市中京区六角通高倉東入南側
京都市営地下鉄烏丸線、東西線「烏丸御池」駅下車 徒歩10分
Tel:075-221-3311
10:00〜18:00
水曜定休




オレノパンのパンは女性に人気の食べやすいものばかり


オレノパンのパンは女性に人気の食べやすいものばかり

今回は、錦通にある美味しいパンを提供する店を紹介してみたい
と思います。

その店は「オレノパン」という名前で、烏丸錦から西に入った南側
のあります。

orenopan-7.jpg

このパン屋さんは、以前別の所(一乗寺?)で店を開いていて、
洛中で勝負してみようということになり、ここを選ばれたようです。
錦通でも烏丸より西になると、競争相手もちょっと少ないので、
良いかもしれません。

この店は初めてですが、さっそく中に入ると右側がメインのパン
の売り場、入口奥が会計レジで、その更に奥の右側エリアがパ
ン作りの場所と、そんなに大きくはないのですが、このくらいが
ちょうどフィットしている感じです。

orenopan-4.jpg

パン売り場では、窓側と内側の間に通路があって、窓側で特に目
立ったのが「宇治の散歩」という宇治抹茶入りのメロンパンです。
「早く買って欲しい。」とアピールしているようです。

orenopan-2.jpg

内側の方では、縞模様のパンやハートのようなマークの付いた四
角いパンが並んで、色々と食べたくなるものが揃っています。

orenopan-1.jpg

この中から今回はまず、先程のメロンパン(185円)を選びました。

次にどんなものか興味をそそられる、一番奥の縞模様付きの「ロ
イヤルミルクティ(280円)」というパンで、これは面白そうな味だと
思い、買うことにしました。

また定番のカレーパンですが、これも美味しそうですが表示を見
ると、ゴボウとカレーが入っているとのことで、他のパンと比べて
何か想像をくつがえす(笑)味のような気がするので、315円で買
うことにしました。

orenopan-5.jpg

家に帰ってから、リュックの中にあったパンの袋を取り出すと、
他の荷物に押されて押しつぶされそうになっていました。この被
害(笑)が一番大きかったのはメロンパンでした。形がちょっとく
ずれて、少し割れていました。

orenopan-8.jpg

でも味については、抹茶の風味豊かな味で、とても気に入りまし
たよ。

ロイヤルミルクティのパンは、こちらも口に入れると、紅茶のほ
のかな香りと味に、これこれと思いながら、ゆっくりと美味しく食
べました。

orenopan-9.jpg
ロイヤルミルクティとカレーのパン

もう一つのゴボウ入りのカレーパンですが、中を割ってみると結
構太いゴボウが入っていて、ガブッと噛んでみると相当に手応え
があって、カレー風味と合ってこちらもなかなかのものでした。

あと「ぶぶ」というパンもあったのですが、多分番茶か何かの風味
の効いたものと思われますので、次回買ってみたいと思います。

皆さんも色々と品揃えのあるこの店のパンはいかがでしょうか♪

orenopan-6.jpg
オレノパン オクムラ 烏丸本店

京都市中京区錦小路通烏丸西入ル
京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅下車 徒歩3分
Tel:075-221-5522
7:00〜18:30
年中無休



きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。