祇園饅頭店のにっき餅と志んこは伝統の純粋な京菓子






今回は、祇園にある老舗の饅頭屋さんを紹介したいと思います。
その店は、川端四条の南座の東側にある「祇園饅頭」という名前
です。

京阪電車で祇園四条駅で降りて、南座のところに出て、八坂神社
方面に歩いていくと、おっ、ちょっと待った、こんなところにあるの
という感じで、後戻りしてその店に行きました(笑)。

gion-m1.jpg

今回のお目当ては、にっき餅と志んこ(ともに150円)です。にっき
餅については、その名の通りニッキの入ったものですが、志んこ
については何か分からないと思います。

gion-m2.jpg

実際には、米の粉(真粉)で作ることから名付けられた、江戸時代
から京の人々のおやつとして親しまれてきた、伝統的な純粋の京
菓子です。

gion-m3.jpg

この店のおねえさん達は熟練の方々で、これとこれをと言うと、
テキパキと動いて、あっという間に紙袋に入れてくれました。本
当にさすがです(笑)。

家に帰ってから、買ってきたものを食べてみました。

にっき餅は、ニッキの風味溢れる昔からのもので、餡と皮の絶妙
な取り合わせに伝統を感じます。

gion-m5.jpg

また今回、志んこは宇治抹茶のものを買ってみましたが、もちも
ち感たっぷりの京都を感じる、とても奥ゆかしいものでした。

gion-m6.jpg

他にも、椿餅やくず餅(各150円)等があります。

皆さんも祇園に行った際には、南座横の祇園饅頭で、名物の和菓
子はいかがでしょうか♪

gion-m4.jpg
祇園饅頭

京都市東山区大和大路西入中之町
京阪電車祇園四条駅下車 徒歩すぐ
Tel:075-561-2719
10:00〜22:00
木曜定休

カスカードのパンは京都に同化した神戸生まれの味






今回は、その店の前をよく通っている、パン屋さんを紹介してみた
いと思います。

その店は「CASCADE」と書いて「カスカード」と読む、神戸に本店
を持つパン屋さんで、場所は京都市営地下鉄東西線の京都市役
所前駅のところにある、ゼスト御池店なのです。

cascade-5.jpg

最初は、外からパンの棚を何気なく見ていたのです。たくさんの
パンが並べられていたのですが、結構売れていて少し品薄状態
でした。

cascade-1.jpg

でも中を見ると、出来立てのパンがすぐに並べられて、お客さん
もその出来立てのパンを買って、イートインコーナーで飲み物と
一緒に食べたりして、とても楽しい雰囲気でした。

cascade-2.jpg

そこで中に入って、パンを買うことにしました。あちこちパンを見
て廻り、次の2つに絞り込んでみました。

1つ目は、夕張カメのメロンパン(160円)です。大の大人が買う
のには、ちょっと可愛過ぎるのですが(笑)、美味しそうなので買
ってしまいました。

cascade-3.jpg

実際に食べてみると、メロンクリームが滑らかで、とても美味し
い味でした。

次に買ったのは、モルトくるみ(150円)は売れ筋NO.1で、食べ
た感じはクルミのコリコリ感と、パンのもっちり感で、最高に美味
しかったのです。

cascade-4.jpg

皆さんも、この神戸生まれで京都育ちの美味しいパンを、ゼスト
御池店で買ってみませんか♪
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。