豆政の五色豆シリーズは昔ながらの素朴な風味






先日、時代祭を見に行った時に、たまたま丸太町通から
柳馬場通を下がっていく途中に、あの有名な老舗の豆政
本店を見つけました。

殆ど京都では知らない人がいないくらいの名物の「夷川
(えびすがわ)五色豆」を、明治の中頃に考案し、それ以
降、その製法を受け継いできた店なのです。


今年の時代祭は、雨で一日延びて、11月23日の日曜日と
なったため、当日は豆政の定休日で、何も買えませんで
したが、店の外から中の写真を撮ってみました。色々なお
菓子があるものですね。

mamemasa-1.jpg

後日、その店がどうにも気になって仕方なくなって(笑)、
昼休みのランチの後で、寄ってみることにしました。

老舗の町屋で、風格のある店構えで、一瞬入るのを躊躇
しましたが、思い切って中に入ってみました。昼ということ
もあり、お客さんはいなくて、中から清潔そうな白い作業
姿の女性が、応対に出て来られました。

mamemasa-5.jpg

いつもの調子で、時代祭の時に通ったことや、五色豆を
良く知っていること、それにこの店の他のおすすめ等、
やや一方的に話していました。本当に習慣というのは怖
いですね(笑)

それに対して、係の女性の方は、にこやかに対応をして
こちらの質問に全て答えてくれました。(ありがとうござい
ました)

やはり、五色豆で気になったのが、この五つの色の由来
ですが、王朝時代から青は木、赤は火、黄は土、白は金、
黒(豆政では褐色)は水を表し、大地を象徴しているとの
ことです。

mamemasa-4.jpg

さっそくガラスケースの中の五色豆の箱入りを見ながら
迷っていると、係の方から、売れ筋として末広(扇)柄と
鶴柄の千代紙貼りの箱に入った「五段開き箱入り(1,470
円)」があるとのこと。ここはもう迷うことなく、おすすめの
末広の箱入りをと、店の方の助言に従うことにしました。

mamemasa-6.jpg

後で家で食べてみましたが、褐色のニッキ味の豆が特
に美味しく、青も赤も黄、白もカリカリと歯ごたえが良く、
全体に満足出来る味でした。

係の方が包装をしている間に、店の中を見ていると、あり
ました、ありました、試食コーナーが(笑)。

mamemasa-2.jpg

全部で21種類ある中で、酒のつまみにぴったりの「七味
道楽」と洋風モダンで紅茶に合いそうな「クリーム五色」
が特に美味しい感じでした。

この店には、まだまだ色々な商品がたくさんあるので、皆
さんも試食をして、美味しいものを購入してみてはいかが
でしょうか♪

mamemasa-3.jpg
京・夷川 豆政

京都市中京区夷川通柳馬場西入ル
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 徒歩約7分
Tel:075-211-5211
8:00〜18:00
日曜定休

フリップアップのパンは多くの女性ファンが支持






今回は、たまに行くランチの店の隣りにある、パン屋さんが
とても人気ということで、紹介してみたいと思います。

その店は「Flip up!(フリップアップ)」という名前で、室町御池
から上がって最初の筋(押小路)を東に入った所にあります。

いつもたくさんの人が、特に女性の方が多く、入って見たい
と思っていましたが、たまたまその日は、近くを通ったので、
時間も昼過ぎということで、大変な賑わいとなっており、そん
な混雑した場所に入っていくのが、とても好きなのです(笑)

flipup-8.jpg

実際に、5人ぐらい入れば満杯の店ですが、たくさんの種類
のパンが所狭しと並んでいて、とても迷ってしまうのです。
そこで店の方に何が売れ筋ですかと聞くと「ベーグルです。」
と答えが返ってきて、さっそく品定めです。

flipup-5.jpg

よく見ると「ベーグル白いちじく」や「ベーグルチーズ」、
それに「ベーグルきなこ・黒豆」や「ベーグルずんだ・ココ
ナッツ」等、何種類も揃っています。

flipup-3.jpg

他にも色々ある中で「ベーグルブルーベリー(160円)」と、
「ベーグルくるみ・バナナ(180円)」の2つと、ベーグルとは
別の所にあった、小さくて可愛い「やわらかいパン(90円)」と
書いてあるものを買いました。

flipup-1.jpg

店の皆さんは、青やオレンジのTシャツ姿で、テキパキと合
計してくれて、店の清潔感も含めて、好感度が更に高くなり
ました。

flipup-6.jpg

早速、家に帰って食べてみることにしました。ベーグルは若
干、硬めですが、それがまた噛み具合が良く、パンの中に入
っている、ブルーベリーやバナナの香りがたまらなくて、口
の中で美味しさが広がっていきました。

flipup-2.jpg

他には「コーンぱん(90円)」「青カビチーズのクロワッサン
(90円)」「黒ごまぱん(100円)」「大ポークフランク(280円)」
等があります。

flipup-4.jpg

この店は女性に人気があり、何回も行きたくなる様な、出来
たその場で売れていくパン屋さんなのです♪

flipup-7.jpg
Flip up!(フリップアップ)

京都市中京区押小路通室町東入ル蛸薬師町
京都市営地下鉄烏丸線、東西線「烏丸御池」駅下車 徒歩5分
Tel:075-213-2833
7:00〜18:00
日・月定休
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。