亀廣永の「したたり」はまさに琥珀色の宝石のような京菓子






今日は、京都のお菓子の中でも特に夏に似合うというもの
を紹介します。

それはもう超有名な京菓子で、名前は「したたり」と言いま
す。それを売っている店は亀廣永です。創業は昭和12年
(1937年)です。

場所は、高倉通蛸薬師を少し上がったところにあり、すぐ
北隣りには高倉小学校があり、この道はランチでよく通る
のですが、小学校のグランドが広すぎて店が本当に目立
たないので、全く目に入らずいつも通り過ぎていました(笑)

shitatari-1.jpg

さっそく中に入ると、奥様が出てこられて少しお話をしま
した。実際に「したたり」を作られたのは、もう40年ほど前
で、祇園祭の菊水鉾に献上するために考え出されたもの
です。またこの「したたり」の名前の由来は、能楽の菊の
露「したたり」にあやかって作られた不老長寿の銘菓です。

shitatari-2.jpg

特にこの店では「したたり」が良く売れているようで、前に写
真も見ましたが、透き通った琥珀色の柔らかい羊羹のよう
でとても期待が高まります。

shitatari-3.jpg

値段は1,050円で1本買って家に持ち帰りました。まず冷
蔵庫に入れて1日置いてから冷たくして、何切れかを切っ
て準備しました。

見た目は本当に夏に涼しさを演出するような優しい琥珀の
色で、見るからに口溶けが良さそうです。

さっそく食べて見ましたが、ぷるんという感じで噛んでみる
と舌の上でとろけて、その味はまさに絶品です。

shitatari-5.jpg

中に砂糖、黒糖、水飴、和三盆、寒天が入っているので、
絶妙なバランスで訴えかけてきます。特に黒糖の深みの
ある味がたまりません。「やみつきの味」といっても過言
ではないでしょう。これから夏にぴったりの京菓子なの
です。

京都に来られた時には、高倉小学校を目指して行けばそ
の南側の店があります。ぜひこの味をお試しください♪

shitatari-4.jpg
亀廣永

京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町
京都市営地下鉄「四条」駅下車 徒歩約5分
Tel:075-221-5965
9:00〜18:00
日曜・祝日定休

冶一郎のバームクーヘンに進化し続ける大人の味を感じる






前にもこの街日記の中で紹介した京都マルイに寄って、
B1Fにある「冶一郎」という店に行ってきました。

特に、バームクーヘンが美味しそうだったので、まず並
んでみました。

jiichilo-2.jpg

途中、係の方がメニューのチラシを持ってきたり、ま
たバームクーヘンの小さな試食を持ってきてくれたり
と、並んでいても飽きないのです。

jiichilo-3.jpg

店の左側の後ろから並んで横まで来ると、ガラス越し
にバームクーヘンがたくさん並んで置いてあり、店の
人達が白い清潔そうな作業服で、黙々と箱詰め等の
作業をしている姿を見て、ますます食べたいと思いま
した。

jiichilo-4.jpg

あと5人目あたりまで来ると、今度は大きな長いバー
ムクーヘンを切り分けている工程を見ることが出来
て、こんな風にカットするのかと思い、更に益々欲し
くなりました。

jiichilo-5.jpg

その隣りには「ラスク」という噛み心地と味の良さそ
うなお菓子が、緑色のグリーンティーと黄色のハニ
ーがたくさん置いてありました。

jiichilo-6.jpg

このラスクの他の種類は、赤のラズベリー、茶色の
チョコレート、それにうす茶色のセサミの全部で5種
類のものがあり、各10枚セットで1,700円なのです。

いよいよ順番が回ってきて、バームクーヘンの860
円のものをまず頼みました。

ラスクについては、単品で買えないのか聞いたので
すが、10枚セットのみということでしたので、今回は
買いませんでした。本当は、単品で1枚ずつ5種類を
まず試してみて、それから自分に合ったものを10枚
セットで買いたかったのです。

次回は、グリーンティーのセットを最初に試してみた
いと思っています。

家に帰ってから、買ったバームクーヘンを小分けに
カットして、実際に食べてみました。

jiichilo-7.jpg

全体にしっとり感がありながら、さっくりとした味わ
いがあり、また周囲には口どけしやすいちょっぴり
甘いコーティングがしてあり、本当に口の中で溶け
て、とてもバランスの良い上品な風味が広がります。

1日であっという間に食べ尽くしてしまうほど、美味し
いものでした。

皆さんも一度、冶一郎のバームクーヘンを試してみ
ませんか♪
(良ければ下記リンクからご覧ください)
しっと〜りのバームクーヘン!※6/1当店発送(出荷)分より冷蔵便(+210円)必須。6-10月当店出荷は...

jiichilo-1.jpg
クーヘンスタジオ冶一郎
(静岡、愛知を中心としたヤタローグループの店で
関西には初出店の店です)

京都市下京区四条河原町東入真町
京都マルイB1F
営業時間:10:30〜20:30(マルイの営業時間に準ずる)
Tel:075-255-0373
きっかけ問わずに「出会い」たい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。